FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

京都に行ってきたこと 2019 二日目~三日目

 二日目。もう2か所本当は行きたいところがあったのですが、回れませんでした。また来いということか!って思うけれど京都はまだ行っていないところがぎょうさんおすねん。
 2日目はすこし早く起きて行動しましょう、と思っていたのに進々堂でゆっくりしていたら遅くなってしまった(だめじゃん)。今日も地下鉄で移動。今回はバスほとんどつこてないなあ。

 最初に行ったのは小野の随心院さん。小野小町ゆかりのお寺です。なぜかあまり写真を撮ってない。小ぢんまりした庭がありました。季節の良い時にまた来たい感じの庭でした。
zuisishin.jpg

 門跡寺院さんで、思っていたより広い建物でした。現代の派手な絵が大きく飾ってあって、私は絵はあんまりわからないけれどちょっと私には目に痛い。

 境内のすみっこのほうに小野小町化粧の井戸という井戸があって、どないな井戸かしら、と見ていたら思っていたのと全然違う井戸でした。どういうものなのだろう。底にたまっている水は今でも湧いているのか、それともゆんべの雨で水がたまったのか。暖かい時期なら触ってみもするのですが、何しろ底冷えのする日だったのでその気にもなれませんでした。きれいな水なので湧いているのであろうとおもいます。
zuishin2.jpg

 そのまま勧修寺さんにも行きました。入口で食パンのみみをくばっていて、池の鯉とかに上げてくださいご随意に、みたいなことが書いてありました。そんなアトラクションが!(違う)
 宸殿は皇室からの建物だそうで、中は見られませんでしたが外見はいかにもそういう感じでした。
 kanshu1.jpg

 他のところでも見られましたがどころどころで寒桜でしょうか。咲いていました。
kanshu2.jpg

 本堂は台風で被害があったそうで、屋根にブルーシートがかかっていました。

 池に鯉の姿は見えなくて、鴨が数羽いました。鴨にパンをあげるにはすこし遠くまで投げないといけなくてたいへんです。すこしそんなことをして鴨をみていましたが、天気も怪しく、傘もないので、こんなことしている間に雨が降ってきたら大変であると思い、移動することにしました。御朱印は別の佛光院さんっていうことろでいただきました。

 本当は京都市内でもう一か所寄りたいお寺があったのですが、寒いので今回はパスしました。市内に戻るとお昼の時間帯を過ぎていて、ごはんを食べるところがあまりみつかりません。ラーメン屋で良い、と入ってラーメンを食べていたら雨が降ってきました。予報では一時的なものというので傘も買わず、タクシーで次の場所にむかいました。近いし、傘を買うより安い、と思ったのですが、結局夜まで降ったので傘を買ってしまった。
 
 次のところはいつだか特別公開になっていて、こんなところがあるんだ、と思っていた長楽館さん。ホテル?カフェもやっているというので、すこし贅沢ですがそこでお茶を飲んでみることにいたしやした。
 おされな洋館でした。
chouraku1.jpg

chyouraku2.jpg

 こういう京都もおすねんなあ、と思いつつまったりとお茶を飲みました。インスタばえとかしそうだけどけっこう良いお値段ですし、この時期で席に座れるまで待ったのでハイシーズンは大変なのかもしれません。

 ここでおかねをつかったので夜は串カツ屋さんでおやすくしゅっと。


 そして最終日もお寺には行っていない!どこに行ったかというと、お香のお店で聞香体験っていうのをしてきました。お作法のようなことを簡単に教わって、お香の香りを当てるというようなの。香道みたいなのの入口なのか単なる優雅な遊びなのかそこはよくわからないのだけれど、ちょっと庶民がやるようなあすびではなさそうだなあという感じがいたしました。三種の香の組み合わせを三回聞いて、結果を紙に書く、というようなもので、すこし自信はなかったけれどあっていました。
 若いころには鼻の良さはなかなかだったのですが、どんどん鼻の性能が落ちているので大丈夫かと思ったのですが。割と基本的な部分かもしれませんがお香のことも知れてよかったです。

 終わって新幹線に乗る前におみやげを買いに伊勢丹の地下に行ったのですが、改装して様子が変わっていておたおたしてしまいました。次回は気を付けないといけません。

 次はいつ行けるかなあとおもいます。もうちょっと動きやすい時期がやっぱり良いなあ。

スポンサーサイト



京都に行ってきたこと 2019 いちにちめ

 なんだかんだ言って京都に行ってきました。秋に行こうと思って結局行けなんだので、意地でも年内に行くのだ、ということで行きました。底冷えがするような陽気で、雨にも降られ、おまけにこの時期特別拝観などほとんどないという・・・。

 一日目は、以前行って仏像があまり見られなかった醍醐寺さんにまいりました。最初に三宝院さんにいきました。ずっしりした玄関があったな、という記憶があって、そのとおりでした。写真を撮ったけれど前回の写真の方がずっとよいので載せない。
 忘れていたけれど大きな庭があったのでした。冬なので寒々としていたけどいい庭でした。
19daigo1.jpg
 
 今回は神社に寄る予定がなく、神社の御朱印帳はいらないな、と家に置いてきたつもりが、お寺用の御朱印帳を置いてきてしまっていました。三宝院さんでそんな話をしていたところ、それはここで買うようにということですねーみたいな話になり、あたらしい御朱印帳を買いました。ちょっとお高め?ですが五重塔が刺繍されたきれいな御朱印帳です。

 そのあとは醍醐寺の塔や境内をみました。塔は立派だったけれど今回は天気が悪くてやっぱり前回の写真のほうが良いです。
 19daigo2.jpg

 全体にさむざむしい。
19daigo3.jpg

 今回は心の準備もできていなかったので上醍醐にはいきませんでした。遅い昼ご飯を食べて仏像を見たらもう時間が中途半端になってしまいました。京都市内に帰ってすこしぶらぶらして、晩御飯を食べに行きました。2件目はいつも寄るちいさなお店にお邪魔して、これでもう年1回程度ですが十数年通っていることになります。ずいぶん酔っぱらったのではないかとおもう。前日も夜飲んでいて疲れていたのでわりと早い時間に帰ってねました。

テーマ:京都旅行 - ジャンル:旅行

京台風

 3連休京都に行く予定です。台風来ていますがいちかばちかで。たどりつけるでしょうか。

 地元はすごい荒天になりそうです。

北海道に行ってきたこと

 先日、北海道に行ってきたので、念のため書いておきます。北海道に行くという選択肢は当初なくて、沖縄に行こうかにゃあ、と言っていたのですが、ちょうど台風のタマゴがむくむくしている感じもあり、帰ってこれなくなるのは困る、ということで、いざとなれば電車で帰ってこられそうな北海道に変更になりました。荒れれば北海道からだって帰ってこられないんだろうけれど。

 朝早くにおうちをでて、車で羽田空港にむかいました。今は山の手トンネルとかががーっと羽田につながっているのでだいぶ便利です。そうは申しましても首都高速が混んでちょっと時間に余裕はありませんでした。
 ひっさびさの飛行機、そして国内線はさらにヒサビサだったのでちょっと緊張しました。JALに乗るのはさらにヒサビサな感じ。もう10年以上乗っていないのかも。
 
 旅行の2日ほど前に、キャリーケースを物置から出してみたらものすごい汚れかたをしていて、タワシでゴシゴシしないと無理じゃないか、という感じになっていたので、今回旅行直前に購入した機内持ち込み可のケースを持って行きました。空港に機内持ち込みができるサイズはここまでです、という表示が出ているのであわせてみたりしました。それをひとつだけ荷物でもっていったので、降りるときもしゅっと出られて、これは具合が良いなと思いました。しかし千歳空港でレンタカーのカウンターを探して迷ったのですこし時間をロスした。

 レンタカーを借りて、途中でえこなんとか、という動物がいるところに寄りました。お茶が飲めるところがあったので少し休んでから入ろうと思ったら、もうほとんど閉園でみるものはあまりない、ということなのであきらめて、ホテルを目指しました。ホテルは中島公園の近くの、なかなかに良い感じのホテルでした。立体駐車場に車を入れるときに、あまり慣れないので車の高さが大丈夫かなーっとソロソロ入れていたら、係のおじさんに、年間何台も入っている駐車場だから大丈夫だよ!とはげまされました。

 それからすすきののあたりをぶらぶらして、お酒を飲むお店を探しました。そのへんの客引きのおじさんに教わった店に行ったら、旨いのだけれどちょっと量が少なくて、おまけにいちいちお店の人が料理のお皿をどん!と置いたり、どたどた歩いたりしてとても落ち着かないので早めに出てしまいました。
 まだおなかが一杯ではないのでジンギスカンを食べに行きました。有名なお店です。たいへん並んでいて、座るまでにすごく時間がかかりました。ジンギスカンはちょっと高い気がしたけどうまかった。ただ、翌日乗ったタクシーの運転手さんに、あのお店は将軍様のいる某北の国と繋がっていて地元の人は行かないんだよー、というお話を聞いてたいへんに複雑な気分になりました。ほんとうかなと思ってググったら記事も出てきてますます複雑な気分になりました。
 さらにラーメンを食べに行ったけれどお腹がいっぱいのこともあるのかあまりうまくなかった。それで宿に帰って寝ました。

 翌日は朝ゆっくり出て二条市場に行ってお買い物をしました。前日食べ過ぎたせいかお腹が痛くて、あれこれうだうだしていて時間を食ってしまいました。それからお昼を食べて、などして、その日は旭山動物園を見ようとしていたのですが、気が付いたらこれから行ってもろくに見られない、という時間になってしまいまして、往復4時間も運転するし高速代もバカにならない、ということで、旭山動物園はあきらめて、札幌市内の動物園に行くことにしました。そこはそこでなかなか面白かった。すごく久しぶりに動物園に行ったので新鮮な感じでした。結局おしまいまでいた。

 ホテルに戻って、それから大通公園でやっている秋のフェスタみたいなのに行きました。屋台っぽいお店が出て、けっこうお高めじゃないか、と思ったけれどいろいろ食べたりして満喫しました。そこにおしまいまでいて、そのあとはいきおいにまかせてテレビ塔にのぼった。あまくみていたがなかなか良い景色でした。そのあとはまたラーメンを食べに行った。ミシュランに載ったとかいうお店で知っている芸能人やぜんぜん知らない芸能人のサインがいっぱいあった。それで帰って寝ました。なんだかつかれた。

 最終日は朝からまた車をとばして石狩に行きました。北海道の道路は慣れないのでおそろしい。なんとなく運転のコツをつかむまで時間がかかりました。石狩には何をしに行ったかというと、初めての乗馬をしにいったのです。乗馬のずぼんも靴も帽子も借りて、馬にのりました。初めてなので、動くときには馬のおなかをけるとか、右に曲がるときはこうする、とかそういうのを教わって、それからすこし外に歩きに出ました。いなかのみちを馬でぽっくぽっく歩いてよい気持ちでした。もっと不安定で怖いのかなと思っていたけれど全然そんなことはなかった。ちょっと馬をあやつっている感じが楽しかったです。またやってみたい。北海道でもすこし蒸す感じの日で、じんわり汗をかきました。

 そこから小樽に移動したのですが、時間が全然なく、運河をすこし見て、回転ずしでお寿司を食べて、おおあわてで空港を目指しました。帰りの飛行機には空港でちょっとお土産を見ているくらいの時間しかなくて慌ただしかった。なんだか広々としたところに来たのに最初からずっと時間に追われていた気がしました。

 帰りは羽田でご飯を食べて帰りました。さすがに疲れていて首都高ではちょっとヒヤッとするような場面もあり、気を付けなければいけないと思いました。

 次は10月に久々にひとりで京都に行こうと思っています。

阿字ヶ浦に行ってきたこと ふつかめ

 ふつかめです。もうあれから1週間も経ってしまってだいぶ以前のことのようにおもわれる。
 いっぺんアップロードしてから見たら、けっこう写真が切れて表示されてしまうかもしれません。ご興味のある写真はクリックして開いてみてください。

 朝起きて、前日に駅のところのパン屋さんで買ったパンで朝ご飯にしました。近くに商店街らしき場所もあって、そこで買おうと思ったんだけれども、パン屋さんを見つけることができませんでした。
 今回は少し行き当たりばったりな感じで出かけているので、行き先をあちこち考えましたが、前日に気になったいたところに行こうと思い、ホテルの近くの駅まで歩いて行きました。そんで今日もはじめはひたちなか海浜鉄道に乗りました。日工前って駅で乗って、しばらくすると木のトンネルみたいなところをすぎ、やがて田んぼと林の間のような駅につきました。

P8251575_20190831140412c5e.jpg

 まわりにはなにもなく、どうしてここに駅があるのだろうと思いましたが、写真の右手の林を抜けるとけっこう家があったらしいです。写真の左手は田んぼが広がっていました。その田んぼの間の道を歩いていきました。とんぼが飛んだり、足元から驚いたバッタがとびはねたりしていきました。スマホの地図を頼りに歩いて行ったのですが、どうも本来向かうべき方向と違う方を目指しているようでした。やがて目的地が見えてきましたが、目的地はひどい草むらのむこうにありました。とても行けないかも、と思ったけれど、田んぼの畔などを伝って歩いて行って到着しました。見たいところがなんなのかというと、以前伊豆でも見た横穴墓です。
P8251584.jpg

 十五郎穴と言って、昔の人を埋葬した穴の跡です。なぜ十五郎穴というかというとなんかそんな感じの人が昔このへんに住んでいたから、って書いてありました。そんなもんか?かなりの数の横穴墓がこのあたりにはあるらしくて、ここまでくる間にもすこし見えました。冬場の藪が無い時期だともっと見えるのかもなあ。興味深い。昔の人のナマの暮らしの痕跡という感じがします。先ほど書きましたが、田んぼの脇のようなところを通って行ったのです。この横穴墓の脇には黄色い看板が立っていて「まむしに注意」って書いてありました。田んぼのところを歩いているときにナゾの水音とかしていてとてもおそろしかった。夏場に来るところじゃないなと後で思いました。

 踏み分けみちのようなところがあったので、そちらに歩いて行きました。そちらに埋蔵文化財センターのようなところがあって、そちらからく来るのが本来の道だったらしいです。山道のようなところをしばらく歩いていきました。蝉しぐれがものすごい量で降ってきています。今回の旅行の二日目は特に、蝉しぐれがずっと伴奏にあった気がしています。ここの蝉しぐれは特にすごくて、本当のしぐれだったらずぶ濡れに濡れているところです。しばらく歩くと虎塚古墳という古墳があって、その横に埋蔵文化財調査センターがありました。せっかくなのでそのセンターも見学させていただきました。土偶がすこしあってハニワもあって、展示室は狭かったけれどかなり興味深かったです。その手の知識があればもっとずっとずっと面白いんだろうなあ。中には、近くの虎塚古墳の中の壁のレプリカがありました。壁に絵が描いてあって、何の絵なんだろうと思ったけれど、シンプルながら訴えかけてくる感じで良いものだと思いました。
P8251599.jpg

 ふたたび駅まで歩いて戻りました。お陽ぃさんが高くのぼっているのであついあつい。埋蔵文化財調査センターの周りは芋畑がひろがって、ときどき風がわたるのですが、かなりそうはいっても汗をかきました。
 歩きながら、今見て来たいろいろのものについて、むかしはこのあたりはどうだったのだろう、どんな歴史があったのだろう、なんてことをあれこれ想像しました。立派な寺社や城を見るのも面白いのですが、こういうのもまた面白いなあと思いました。

 駅について自販機でジュースを飲んでいると列車が来たので、それに乗って勝田まで戻り、JRで水戸駅に向かいました。水戸駅のスタバで甘いものを飲んですこしぼーっとしてやすみました。

 そのあとはバスに乗って偕楽園に行きました。せっかく水戸まで来たので見ることに。ここも夏来るところではない。あつい。庭園から見下ろす先に千波湖が見えるので風景はやや涼しげに見えます。あと、庭園の半分くらいは梅園です。夏来てもあまりおもしろくない。そうは言っても広々して気持ちがすっとするような場所でした。
P8251611.jpg

P8251617.jpg

 むこうに千波湖がみえます。手前の石は碁盤を模している。

 庭園の中にある好文亭っていう建物は再建したものですが、やっぱりいろんなところに細かいイキな感じがつまっていてとても面白かったです。
P8251635.jpg

P8251632.jpg

 帰りにどこかでごはんを食べようと、途中でバスを降りたのですが、昼時を過ぎていたためなのか、日曜日のせいなのか店が全然見つからない。結局駅まで戻って駅ビルでご飯を食べました。

 帰りは特急には乗らなかったけれど、こんなに長時間乗ることはめったにないのでグリーン車に乗って帰った。最後までわりとがらがらでした。新宿で軽く飲んで帰った。どこに行っても都内を通るとなんとなく旅行気分が薄れてしまうのはしかたがないことですな。

 行きは何となく重い気持ちで出かけましたが、あちこちうろうろしている間にそういう気持ちはけっこう薄れた気がします。やっぱりお出かけは良いものだなあと思いました。


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行