FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

ティンパニっ!

 夜吹奏楽の練習に行きました。
 いつも私はだいたいシンバルとか、小物打楽器を担当しているのですけど、今回はなぜかティンパニ担当になりました。ひっさびさのティンパニで、ロールが難しい。ティンパニのロールってちょっと他の打楽器のロールとはねかえりが違うんですよねぃ…。おまけに、3曲やるのですが、3曲でそれぞれ音程の配置がまるきり違うので、間違えそうです。本番は来月11日ですが、それまでにあと1回練習できるかどうか、って感じなので、すこしイメージトレーニングしておかなければならないかな。
 今日やってて思ったのですけど、なんか叩き方が、変わった気がする。

スポンサーサイト

とこやいった

  昼間は保険さんがきて、ワタシが不慮の事故で死んだ場合いくらになるか、ってな話をしていきました。考えてみるとヘンテコな商売だ。

 仕事のあと、とこやいきました。ここしばらくとにかく床屋で眠くなる。先にひげをあたっていただいたのですけど、その間に寝そうになりましたです。途中からテレビで激安グルメの話とかしてるので、ご飯どきってこともあってヨダレが出そうで困った。

ぴしっと

 おふろで毛糸の帽子を洗いました。表に出て、すこうし振り回してみたけれど、凍るほどではなかったので、これは外に干しても大丈夫だろう、と、物干し竿にかけました。うちの物干し竿は鉄かなんかでできています。それで、いったんかけて、かける位置をすこしずらそうと思ったら、もう物干し竿にぴしっと凍り付いていました…。あまくみた。もうそのままかけっぱなしにするしかないです。

車でオデカケ

 昨晩は、ネットでクラシックのヘンテコ演奏を聴きつつそのままうたた寝してしまって夜中に目が覚めました。おふとんで寝て今日は10時まで。なんだか頭が痛くなってしまいました。
 友人を誘って昼食に。地元名物うどん屋さん。寒いうえに、より寒い場所にあるせいか、いつもより空いていました。ひどいときは観光客やら地元民で行列なんですけども。
 その後友人がちょっと遠出したい、と言うのでヒサビサに車で4時間ほどあちこち走りました。ついでに2月の遊雀さんの落語会のチケットも受け取りに。当日受付で受け取りでOK、という話だったのですが、自由席で、当日引き換えてる間にいいとこ取られちゃったら…ってのもあって、先に受け取りに行きました。ちょっと係りの人にけげんそうな顔をされましたがキニシナイ。

 またずいぶん冷えてきましたよう。玄関先の温度計が-5℃でした。あれおかしいんじゃないかな。

いつも暑い

 今年初めての吹奏楽の練習に行ってきました。2月中ごろに3曲演奏するのです。今日ほぼ楽器の割り振りをしましたが、もうほとんど練習日がありません。まあ家ですこし練習するかな。
 今日練習に来てたもう一人の打楽器の人も今年忙しくて練習に来られるかわからないですって。みんな同じようなこと言ってますな。
 練習室はこんな時期でも暑かったです。いつも暑い。

週末です

 なんだか今週は長かったですよ。やっと週末って感じ。
 2月に吹奏楽の演奏があるのですけど、2、3回しか練習にいけない。今演奏する曲を聞いているんだけど、2、3回でできるかどうか…。やばいです。3曲のうち1曲は打楽器の出番はなさそうですけども。
 いろいろ週末忙しいです。今週と来週だけは今のところ何も無い感じ。明日はまったり寝るつもりです。

また雪

 また雪ですよ。明日暖かいみたいだからあまり積もらないと思うけど。

 今週はなぜか曜日と日にちの感覚がおかしいです。思えば年明けてから一週間まるっと働くのは今週が初めてだからかな?やたらと一週間が長いです。
 ここしばらく、部屋の掃除をすこししようと思っているのに、何かバタバタしていてなかなかできない。雪とか降るとそれも嫌になってしまうね。冬は嫌い。

ほど酔い

 昼間、6月の下野さんの演奏会のチケットをとりました。予定がたたないので、高い席に手を出せず、びみょうな席。

 夕方、急に食事のお誘いがきて、ご飯食べながら軽く一杯、ってつもりが、ちょいと一杯のつもりで飲んで、ほどほどの酔いに。日本酒ウマー。お酒は日本酒が一番おいしいと思います。

 帰ってきたら、海外のamazonに注文した楽譜が届いていました。シューベルトの交響曲第3番・6番のセットは、どこのだかわからず頼んだんだけど、Dover版だった。だけどフルスコアでけっこう見やすい。もとはブライトコップ版です。あともう一冊はバーンスタインのウエストサイドのシンフォニックダンス。こちらもフルスコア。円高でかなり安く買えました。しっかし、amazonの、箱が大きいのは世界共通の仕様みたいですね。中身の数十倍はありそうな箱に入ってきました。この企業にはエコって観念がないのかしらん?

とりあえず今後の予定

 某所でホリイさんの"2008年江戸方落語家ベスト150”ってのを見ました。私は150人もとても挙げられるほどきいていないけれど、だいぶ好みが違うものだなーっと思いました。しかしとてもじゃないけど150人もランク付けできるものではありませんな。とりあえず順不同で現役の好きな噺家さんを何人か挙げるくらいならできますかねい?でも「好き」とは違った気持ちで評価する噺家さんもいたりするのが厄介だ。

 なんてことを書いて、ヒサビサに今後の予定を。忙しいけど、とりあえずこれだけはなんとか都合をつけて行く予定です。

2月 8日  エリシュカ指揮NHK交響楽団
2月14日 三遊亭遊雀落語会(山梨)
2月21日 遊雀勉強会 如月会
3月 1日 キタエンコ指揮ウイーン放送交響楽団
3月 1日 つぶしあい(春風亭一之輔・古今亭志ん八)
3月 7日 三遊亭遊雀独演会

とりあえず、券を取ってあったり、お願いしてあるぶんです。2月後半から3週続けて東京です。家人の目がオソロシイです!



池袋演芸場 正月二之席(通し)  2009/1/18

 年明けからなんのかんのとバタバタしていまして、気持ちに余裕が無い状態が続いていました。ここらで落語でも聴きにいきたいのう…、行かないと今年の初落語は2月になってしまうし。と、けっこう無理して出かけてきました。前日、ソコソコお酒を飲んでいて、大丈夫かいな、って感じでしたが、がんばって出かけました。朝イチで用事があったので、それをすませて、池袋につきました。今日は通しできく、というカクゴだったので、池袋でパンを買って、演芸場の前に行くと、10時少し前なのにもうおそらく2~30人の列。早いっすねえ。まあ、まだ余裕ですけども、11時ごろでも大丈夫だろう、という最初の見通しで来なくてよかったです。階段に移動して、11時50分ごろに中へ。もうすでにでもいいところは取られてしまっていました。それでも池袋じゃどこの席でもまあ高座が近いからいいんですけども。この日は昼トリが柳家小三治さんだからとはいえ、もんのすごい混みようでした。私はここまですごいことになっている池袋演芸場を初めて見ましたよ。もうあと入るところは高座の上だけ、っていうくらいびっしりでした。それでもまだ人が入ってくるのよな…。どこまで入れるんじゃ。
 前座は古今亭志ん坊さん。歯切れのいい口調で「もと犬」 もしかしたら、顔見世興行でみんな持ち時間が短いので、いつもの時間に上がった前座さんの志ん坊さんが、昼の部では小三治さんの次に長い高座だったのでは。

 昼の部
 古今亭志ん坊「もと犬」
 柳家花ん謝「湯屋番」
 柳家禽太夫「手紙無筆」
 柳亭燕路「ざるや」
 ロケット団
 柳亭小燕枝「道灌」
 柳家さん八
 入船亭扇橋「つる」
 アサダ二世
 柳家花緑
 桂才賀
 ペペ桜井
 柳家小さん
 桂文楽
 仲入り
 三遊亭歌奴「豆屋」
 柳家小袁治「初天神」
 柳家さん喬「替り目」
 あした順子・ひろし
 柳家小三治「こんにゃく問答」
 夜の部
 古今亭だん五「子ほめ」
 三遊亭天どん「堀の内」
 橘家圓十郎
 ホームラン
 林家種平
 月の家円鏡
 春風亭栄枝
 太神楽社中 鏡獅子
 橘家半蔵「反対俥」
 春風亭一朝「唖の釣り」
 三遊亭生之助「ご印文」
 林家正楽
 古今亭志ん五「不精床」
 仲入り
 橘家文左衛門
 三遊亭白鳥「ナースコール」
 春風亭正朝「宗論」
 柳家権太楼「町内の若い衆」
 昭和のいるこいる
 橘家圓蔵「寝床」
(敬称略)

 たくさん聞きました。昨日の疲れも出て大変でしたが、印象に残ったあたりを。燕路さんの「ざるや」が明るい感じで楽しかった。扇橋さんは小三治さんのことにふれた後で「つる」へ。おおまちがいをしても飄々とやりすごす…。この人、もっと前にたくさんききたかったなあ。文楽さんは八代目桂文楽さんの、黒門町にあったお宅でのお正月の様子を話しておりました。
 昼の部も夜の部も仲入り後はすこし時間に余裕があった気もするけれど、みーんなはしょりまくって、落ち付かない。歌奴さん、豆屋が一軒目に入ったオッカナイ男の家、出てきて表札を確かめて「なになに?橘家文左衛門…?」

 昼トリの小三治さんは、出てくるなり座布団脇の湯飲み茶碗を指差し確認し「よしっ、」楽屋でさん喬さんにすすめられた飴の話から、金太郎飴やら、スペイン(だったかな?)の飴の話などして、笑点の大喜利の話から、大喜利の由来、で、だんだんと問答の話にうつっていき、こんにゃく問答に入りました。落語家じゃなくて噺家といわれたい、見たいな話もしてましたな。「こんにゃく問答」は、すっとぼけた、まったりした感じの噺で、せっかく長いこと並んでお目当てで来たのに舟をこいでらっしる方もいらっしゃいましたが、私は楽しくききました。最後のほうの、問答の場面がとくにおっかしかった。最後の最後で間違いがあってどっきりしましたが、なかなかでした。50分くらいの高座だったかな。

 昼の部が終わるとだーっと人が減りました。すぐに夜の部の幕が開きまして、出てきただん五さん「子ほめ」ですが、竹さんの家に行くところからやって、はしょりまくり。3分ほどやったのかな。ものすごい速さで降りました。あとから出てきた天どんさんが、あれは仕込みがあって竹さんのうちで間違えるからおかしいんだから、あんなところからやったら、ただ単に子供に難癖つけに来ただけですよ!みたいな話で爆笑。持ち時間があと2分しかないんです!ぜーんぶ、この人が悪いんです(と、いいつつ、こんにゃく問答のシグサ)。2分しかないのでこのまましゃべって終わり?っと思ったら「堀の内」の、金坊をお湯やに連れて行くところから。短い時間ながら面白かったです。ここからはしばらく漫談が続いてちょっとダレました。栄枝さんの都々逸坊扇歌の話は面白かった。太神楽社中の寿獅子はお正月ぽくて良い。迫力の獅子舞でした。

 一朝さんは「唖の釣り」を短くやりましたが、客席の反応が、よくわからない。フシギなお客さんでした。権太楼さんのときですらあまり反応がなくて、かといって重いのかというとそういう感じでもないという…。一朝さんのときは一人でウケてるところがけっこうあった気が。生之助さんは相変わらずアジワイ深い。この人は、ナマで聞くのと、ただ映像や音で聞くのとが、ずいぶん印象が違う気がします。なぜだか。

 仲入り後の文左衛門さん、噺家の年寄りがなかなか死なない、みたいな話をグダグダ(あまり漫談は得意じゃないのかも)して、何回か聞いたことのある、お酒の小噺をして降りました。あの「酒のせい」の小噺、けっこう好きです。上が死なないなんて話を聞いていると、文左衛門さんもいずれ落語協会幹部になったりするのかしらん?なんてことを想像してしまったりするのでありました。

 白鳥さんはSWAの着物で久しぶり。相変わらずの破壊力でアリマス。このネタ、柳亭こみちさんあたりが教わってやってるらしいですね。きいてみたい。白鳥さんの新作って、他の演者がやっても持ち味が発揮できるような、デキのよいものがけっこうある気がします。扇子でパッチンパッチン、爪切りを表現しながら「小三治はこんなことやらないだろう」とか叫ぶのは反則ですぜ!
 圓蔵さんの「寝床」は今日はイマヒトツだったかなぁ。ちょっと忙しかった。

 池袋でラーメン食べて帰りました。家に着いたのは24時ちょっと前。疲れましたです。夜の9時近くに池袋にいると、もう帰るの面倒になってくるね。つぎは2月アタマにどっか行く予定。


 4月の遊雀さんの落語会のネタ出しに「花見の仇討ち」が・・・遊雀さんのは、すんごい破壊力の「花見の仇討ち」なのです!見に行きたいなあ。

テーマ:落語 - ジャンル:お笑い

行ってきた

 結局がまんできなくて、今日日帰りで寄席に行ってきました。昨日の夜けっこう飲んだので、ちょっとつらかったです。そんで結局帰ってきたのはついさっき。自分へのごほうびだか、ちょっとした罰ゲームだかよくわかんないくらいのイキオイです。昼の池袋演芸場はものすごいことになっておりました。今日はおそいので、細かい話は、また明日くらいに書きます。

ほのかに、におう

 この間っから、空気が乾いているせいかどうも肌が乾くので、にべあを買ってきた、ってことは前に書きましたですね。それで、一日に一回か二回ほど塗っているわけですけど、なんかびみょうな匂いです。良い匂いではないんだけど、なんだかフシギなにおい。手についた匂いを、思わず二度かぎしてしまいます。

 つい2、3日前に、書店であの、志ん朝さんのCDつきの例の、小学館の本を買ってきました。本つきCDって言うほうが正確ぽい。本の部分はちょぴっとですね。あれが、山積みになっていました。こんな田舎の書店であの手の本がはたして、あんなに売れるものだかどうだか?今後の発売予定を見ると、全部欲しい、って感じでもないなあ。

 2月に演奏があるんだけど、今日は練習お休みして(今年まだ一回も行ってないだよ!)ヒサビサの飲み仲間と一杯やりに行きます。

せかせか

 ものすごく忙しい、ってわけではないんだけど、ここのところずっといろんなことに追われてせかせかしています。今日はいちにち仕事であれこれあれこれ。一度に二つ以上のことが来るとひとつは忘れてしまうんですよねえ。それだけじゃなくて、そちらに気を取られると人の話がきけなくなる。今日は思い出し思い出し、ききかえしききかえし、って感じで過ぎました。とりあえず明日でひと段落ってことになると思うんだけど…。なんだかここのところ珍しくすこし気分が上がり気味なのでこなしているけど、基本的に下がり気味な性質なので、ずっとこんなだったらきついなあ。寒いし!
 忙しかった私自分に、ごほーびの落語会…、っと思ったけど週末もびみょう。

おみたて?

 めっさ寒いです!金曜日に降った雪が凍って道がてっかてかになっています。出勤の時車の外気温計が-6℃でした。ぢょうだんじゃないですよもう!でもすぐ春だよきっと。それまでおふとんの中でねむりたい。

 お肌が荒れたので近所のドラッグストアでにべあを買って来ました。乾くからねえ。ついでにカップの日本酒を買ってきてちびちび飲んだのでちょっといいアンバイ。この間醸造アルコールの入ったカップの日本酒を飲んで「うまいじゃん」とか思ってしまって、日本酒に関する味覚に自信がまるっきりなくなった今日この頃であります。どなたか私にウマい日本酒の味ってやつをおせえてつかぁさい。

 今週末泊まりで東京行って、学生時代の仲間と飲んで…とか思ったらどうも都合が良くないらしい。2月に上京の予定がたんまりあるんのでまた調整しよう。だけど、1月そうすっと一度も落語を聴きに行かないことになりかねない。どうしよう…。
 2月から3月にかけては東京行きまくりです。コンサートのチケットを2日分取っているし。それで、2月には遊雀さんの日本橋亭の会もある。今回も残念ながらパス…っと思っていたら、ネタ出しで「お見立て」がっ!「お見立て」は、いつぞや酔っぱらってダイタンにも遊雀さんに「やってくださいよぅ…」なんて大それたことを言ってしまったこともあるネタなのです!これは行かねばなるまいなあ。こまったなあ。
 落語を聞くスケジュールの中心は遊雀さんですけども、今年は一之輔さんも気をつけて聞きたいです。同じ誕生日のおふたりです。

ねむー

 今日も町内会のイベント。ウチアゲでお酒を飲んでけっこういいアンバイです。何を飲んでこんなに酔ったんだろう。中締めをおおせつかったのですが、頭が働かなくて気のきいたことが言えなくて、ものすごく悔いが残ってますですよ。まだまだ勉強が足りんね。
 忙しくて落語もなかなか聴きにいけません。中席の池袋に行きたいんだけどなあ。

さぶかった

 雪でした。寒かったぁ。足元の寒さがどうにもならないですな。屋内でぼけぇっと見ているだけでいいのならば雪もまたオツなものかもしれませんけども、雪かきしたり、雪の中を歩いたり、ってことになると雪ってのは難儀なものであります。
 以前に雨の出てくる落語を思い出してみた。というのがあったので、今回は雪の出てくる落語を、せっかくだから思い出してみましょうか。
意外に出てこない。「鰍沢」がまっさきに思い浮かびますなあ。あと「夢金」の雪も印象的。「不動坊」も大阪の演出では雪が印象的ですね。大阪ネタでは「池田の猪買い」もスキ。「雑俳」とかも入れていいのかな。「和歌三神」「ハワイの雪」「双蝶々」昨年さん喬さんできいた「福禄寿」あと、円朝ものの怪談噺に何かあった気がするんだけど思い出せない。雪が出てきたか出てこないか、記憶があいまいなのもいくつかあります。「按摩の炬燵」とか「ふぐ鍋」とか…。雨の噺よりはすらすらと出てこないのは季節限定だからですかね。

初雪かな?

 神奈川県やら静岡県に大雪注意報が出てるらしいです。らしいじゃない、出てます。明日はきっとウチの方にも出るんでしょうなあ。明日は仕事やすんで屋外で町内会の用事です。雪かっ!凍え芯でしまうのではないかなあ?山の上が白くなったことはあるのですけど、平地まで雪が降るのはこの冬初めてじゃないかな。

 昨日アレコレ書きましたが、とりあえず3月7日の文鳥舎さんだけは予約しました。いまのVol7までは皆勤だしっ。日本橋亭は調整中。そこに行くと2月アタマから3月アタマまでほぼ毎週上京になっちゃうの。ちょっと前まで今年の冬はあまり出歩かないようにしようと思ってたのになあ。

いやはやどうも・・・

 遊びの予定を立てようとあれこれ調べてみているのですが、さまざまなしがらみが、からみあって、なかなかうまいこと予定が立ちません。
 今年は初遊雀さんを聞けるのが2月になりそうだなあ。

ねむれない夜

 たいていものすごく寝付きがいいのですが、昨日は年に数日あるねむれない日でした。今日は昼間それでも隠れてアクビをしつつも、ばたばたと用件を済ましていたので無事過ごせました。今日は早く寝るだ。
 書くことあった気がするけど忘れたので今日は短いけどこれだけ。

歯車

 今日でお休みは終わり。早いなあ。でも正月ボケはしっかりついていると思うだよ。この休みは一日東京に行って、一日夜飲みに行ったくらいで、これといったこともなかったのでした。んーこいつぁちょっといかんぞ、っと最終日になって思って、ユニクロに買い物に行ったりして、そのあと夕方から映画を見に行って来ました。えっとディカプリオ氏が出てるやつ。なんか彼ああいう芸風になったのかしらん?最後のほうに痛い場面があるだけど昨年けっこう映画を見て、痛いシーン慣れしてるみたい。いかんね。もうちょっと早く出かけて日帰り風呂にも行けばよかったかなーってのもあったけれど、ちょっと前を通ったら激混みだったので行かなくて正解だったかな。

 帰りにたちよったラーメン屋さんで向こうの席のオトコが「組織の歯車になっちゃったらどうのこうの」とか言ってました。そんなセリフヒサビサに聞いたずぇ。だけど考えてみると組織ってのは歯車のようにかみあって、それが順調に回って機能していくものかもしれんなーなんてことを、ちょっとラーメン食べながら思ったりしましたですよ。歯車だってひとつなくなったら他の歯車に力が伝わらなくなるですよ。組織ってものの中にいるなら、順調に回る、無くてはならない歯車になるのが、いちにんまいってもんじゃないかなあー?なんてねえ。だけど歯車って壊れたら買ってきて取っかえればいいだけだったりなんかして?そういうヨノナカだったりなんかしてねえ。だけんどいろんな人と人との歯車みたいなものがあってイキテイルのかも。鴨。

正月ボケ

 あさってから仕事だねえ。今朝、今日が何曜日かわからなくなった気がしてちょっとあせった。
 けっこうぼーっとこの正月は過ごしていますねぃ。箱根駅伝とかさ、駅伝なんて走ってるの見てなにが面白ぇのよ、とか思いつつぼけっと見てしまうものな。まあ、途中までしか見なかったけど。テレビの寄席番組も、途中から見たので小三治さんとか見られなかった。
 ヒマな時間にこの間買ったストコフスキーのシェエラザードをききました。まあ予想通りのデキなんだけど音割れすぎだ。
 今日は映画でも行けばよかったかなあ…。

正月も2日

 今日が初夢でしたっけ?なんにも見なかった気がするな。
 弟家族が里帰りして来ていて賑やかでしたが、今日帰っていきました。大勢親類も集まりましたが、今夜は静かで寂しい感じです。弟の上の子供はこんど小学生で、ものごとわかるようになってきたらしくて、帰るときに泣いてしまいました。そういえば私も小さいころに親類の家の帰りに電車の中で泣いたなあー、なんてことを思い出しました。
 下の子はまだ小さくて、いろいろ遊んでいたのですが、普段よほどワタクシ体がなまっていると見えて、筋肉痛やら腰痛やら…。だらしないなあ。今日は昼過ぎに帰って行きましたが、かなりわあわあ騒いだので今日は良く寝ていることでしょう。

2008落語まとめ

 書いてるうちに年が明けてしまうでしょう。2008年の落語まとめをします。ミクシに簡単に書いたけど、もちっと細かく。
 だいたいきいた落語は280席ほど。聞いた噺家さんは130人ほど。演目は170ほどでした。漫談ぽいネタのカウントに迷ったので正確な数字は出ていません。
 いちばんきいた噺家さんは三遊亭遊雀さんで14席。次いで柳家権太楼さん9席。柳家さん喬さん、古今亭志ん輔さん、橘家文左衛門さんが8席、春風亭一之輔さんが7席でした。苦手な玉の輔さんがその次ってのがちと意外。あまり回数行ってないので、ちょっと集中的に聞くと上位に来ますな。
 たくさんきいたネタでは、予想通りの「子ほめ」が7回、それから、意外にも「道具屋」も7回でした。「道灌」「初天神」が6回。「親子酒」「金明竹」「ガーコン」「たらちね」「長短」が5回でした。だいたい寄席のネタの流行りものが上位に来るのではないかな。「長短」は、最近流行りなのかなと思います。

 さてもう年が明けました。今年はどのくらい聞けるかな。あけましておめでとうございます。いい年になるといいですね。

FC2Ad