FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

肩こり

 最近肩こりがひどくて、首をまわすのが痛かったりします。昨日、夜、お酒を飲みに行ったのですが、飲んでいた焼酎がヤスモノだったのか、今朝は肩こりとフツカヨイとで、頭が痛くて困りました。昨日の夜は、酔ってこの間買ったてのごい(江戸弁?)を見せびらかしていたらしい。ちょっとだけ記憶がアイマイ。そんなに飲んでないはずなのに。
 それで、午後、ちっと調子が良くなってきたので、お風呂に入りに行きました。台風の時に露天風呂に入るというのをやってみたかったのです。行ってみたら、案外道もお風呂も混んでいました。じっさいのところ、台風ってもっとあったかい時期に来るべきはずのものだと思う。雨がちべたくて、あんまり露天風呂は楽しめませんでした。今回の台風は、いつからの時だか忘れたけど、今まで記録で二番目に遅い時期に上陸したものらしい。お風呂に入ったせいかすこし肩こりは良くなった気もしますが、雨の中運転してつかれました。

スポンサーサイト

さむーい

 今朝は車の外気温計が5℃をしめしていました。さむーい。明日晴れれば富士山はまっしろしろになっているでしょう。

 今日は再放送で上野でブラタモリでしたね。上野かいわいは時々時間があるとぶらつくので、また違った目で見ることができました。あのあたりは面白いものが多い気がします。上野の清水さんの、大砲のタマは、個人的に放送前に行った時にも気がつきました。あのあたりをいくさで焼いてしまったのは残念なことですね。まあ、いくさで焼けなくても東京は震災やら戦争やらで古いものはなかなか残っていないのだけれど。
 これからの時期、不忍池は、鳥がたくさんわたってきて、また楽しくなります。

あさは暗い

 しばらく雨みたい。この時期になって台風も来ているし。今日はちっと夜歩いて近くのスーパーに買い物に行ってきました。雨でうす寒くて、秋といってもいろんな日があるものだと思った。かすかに気配を感じる秋から、もう冬を感じる深い秋まで。
 もうすぐ11月ですなぁ。今月はおそらく数年ぶりくらいであそびで東京に行く日がいちにちもなかった。

 ここしばらく、眠るときは落語を聴きながら寝ていたのですが、昨日は久々にモーツァルトを聴きながら寝ました。結局何を聴いてもすぐ寝てしまうのだけど。昨日聴いたのは、昔はよくわかんなかったし、今もあまり馴染みの無い39番の交響曲。昨日はきいていて、すごい音楽だなあと思った。でもすぐ寝てしまったんだけど。

今後のよてい

 月曜日で雨ですな。さっきまで止んでいたのにまた降っている。朝起きるのがツライ季節となってまいりました。

 以前には、今後の予定などを書いていたけれど、ここんとこ予定が立てにくい感じです。とりあえず今のところ予定しているもの。いけるかどうかはわかりません。

11月13日 遊雀さん広小路亭昼トリ
11月14日 遊雀さん勉強会
11月21日-23日 京都旅行
11月25日 さだまさしコンサート
12月26日 遊雀さん勉強会

 1月 8日   談春さん独演会(地元)

演奏会にも行きたいケド……。

よこなが

 昨晩は事情あっていつもと違う部屋で寝た。枝雀落語大全のDVDで「日和ちがい」を見てから寝ようと思っていたのですが、途中でどうにもこうにも眠くなってしまったので、消して寝ました。新しいテレビで見ると、若干横長になるのですなあ。DVDは5~6枚くらい買ってあるのですが、なかなか見る気になれません。

ちゅーしゃっ

 久しぶりに注射を受けました。何年ぶりってくらい。献血ももうだいぶやっていないので、体に針を刺すの自体久しぶりではないかな。献血も、久しぶりにやってみたいと思っているんだけど、最近、200ml献血が少数派になってきたらしくて、なかなかチャレンジできませんです。成分献血は、何回かやって、体調を崩しているし、400ml献血は疲れる。軟弱者なのです。

 今日のブラタモリは新宿でしたよ。水がテーマという、ちっと違った切り口でした。西新宿あたりは、私の東京歩きの拠点なので、興味深かった。十二社の池のことも、しばらく前からちょっと興味があったので、とても面白かった。新宿の街を見る目がすこし変わりそうです。

さくらぎちょう

 お仕事で、横浜方面に行ってきました。時間があって桜木町をすこしうろうろしてきましたが、APECとやらの開催を来月に控えて、早くもものすごい数のおまわりさんがうろうろうろうろしたり、いたりきたりしていました。桜木町の駅の中にも、おまわりさんがたくさん。みなとみらいから反対側へ、野毛ちかみちを抜けて、にぎわい座の前に行ってみたけれど、中は暗くてガラス扉もしまっていました。その手前のコテイベーカリーさんに、久しぶりに立ち寄ってみた。

 店のなかをのぞいてみたけれど、甘食があるのかどうかよくわからない。とりあえず入ってみたら、ひとくみだけ袋に入って残っていましたので、それを購入して、小さなビニル袋を吊るさげて、おまわりさんの立ち並ぶ桜木町の駅前を、またぶらぶらと歩いた。

貴殿の刀は?

 今月は仕事で上京しましたが、それ以外お出かけしていません。毎週末になると出かけたくなるのですがねぃ。
 先日買ったペトレンコ指揮のラフマニノフの交響的舞曲のCDをきいた。改めて買うこともなかったかも。で、今日もう一曲きいた曲は水戸黄門のテーマ。うちに帰ってご飯食べてたらテレビから流れてきたの。最近変わったのかなぁ。ゆるいアレンジに、のっぺーっとした歌い方で、そのようなことで武士がつとまるかっ!このウツケ者がっ!っていう感じでした。貴殿のあたまははげあたま。というのを思い出したけどゴゾンジですか?たしか学校でおそわった。

おおおー

 やっぱり昨日は若干記憶がありませんでした。最近増えてきているなぁ。今日は頭が痛くて10時ごろまで寝ていたよ。

明日記憶が無かったらごめんなさい(すでに無い)

 今回も酔ってかきこみ。
 先日の某お祭りのウチアゲ。実のところそんな働きはしていないのにウチアゲに呼ばれて恐縮でした。おまけに、前の席あたりが親父の同級生とかのかたまりで余計恐縮。
 二次会では、あまり得意でない、若いお嬢さん方のいる店に。ご近所公立大学生がアルバイトでいるのですけど、あまりにものを知らないのでちと寂しい気分になりました、が、それはもしかしたら、自分が歳をとったせいかもしれませんなあ。

ひさびさCD

 ルイ・フレモーのラヴェルのCDがほしくって、HMVに何枚かのCDと一緒に注文をだしました。最近めっきりCDを買う枚数が減っているので、すこし久しぶりかも。そしたら、そのフレモーのCDだけ入荷がなくってずっとそのまんま。先日の出張の際、少し高かったけど新宿で買ってきちゃいました。ほかのCDは、フレモーのをキャンセルしたら今日もう届いた。ペトレンコの指揮したラフマニノフのシンフォニックダンス(まだこの曲のCD買うかっ?)それから、デュトワの指揮したスッペの序曲集、ホルストの作品をあつめた2枚組。いま、ホルストのをきいています。すごく安いCDだったけどもりだくさんで面白い。名演もほまれ高いボールト指揮の「惑星」もはいっています。
 ほかのもたのしみ。フレモーは好きな指揮者だと思うのだけれど、あんまり現役のCDがないのですよねえ。



ぼけた

 3連休につづき、二日間の東京出張、それも、通常の仕事とちょっと違うことをしてきたし、夜は落語をきいたり、お酒を飲んでまったりしたりしたので、移動の疲れもてつだって、今日はちょっとぼけてしまってた。明日一日つとめればまたおやすみだよ。

東京出張と池袋演芸場 10月中席(夜席)  2010/10/12

 東京に出張でした。朝、高速バスでひとねむりしつつ行こうと思ったら、偶然となりの席に職場の人が。お話していたら眠る暇がありませんでした。順調に都内に着いたので時間が余っている。紀伊国屋書店とかをふらついて、お昼を食べ、目的地へ。いつもそうなんだけど、意外に時間ギリギリになってしまった。地下鉄の駅を降りてすぐだっていうので、うろついてみたけどわからない!やっと探し当てたら、降りた地下鉄の出口の目の前でした。見逃していた。今回は仕事でスーツを着ていったので暑くて汗かきまくり。いきなり疲れてしまいました。

 17時に終了の予定が、少し長引いた。夜は特にやることもないので、池袋演芸場に遊雀さんを聴きにいくことに。平日の夜の芸協の池袋。ちょっとこわいな。以前かなりこわい目にあっているので…。まあ、あまりあせらず行きましょう、と、すこし腹ごしらえ用のお菓子を用意して、池袋へ。入場券をもぎってもらうと、あとちょっとでサゲなので入場はちょっと待ってね、だそう。三笑亭可龍さんの天狗裁きの、天狗に首をしめられるあたりが、モニターからきこえてきました。

 中に入って、座ったら、座席の前のテーブルがこわれている。席を移ろうかと思いましたが結局面倒なのでやめました。お客さんは三分の一くらいの入りって感じだけど陽気なお客さんでいい感じでした。濃さそうな方からそうでもなさそうな方まで。

 春風亭美由紀さんが出てきて、すこし歌って、さのさを踊ります、と言ったけど、何か楽屋の都合で奴さんに変更。池袋は着替えに気を使うので着物で来るのだそう。この時期はもう夏物は着られないので大変だそう。時期はずれで暑いですものなあ。
 
 神田紫さん「勘助島の由来」 講談はふだんあまり聴かないので新鮮です。もう仲入り前。春風亭柳橋さん。芸協はあまり聞かないけれど、どっかで見たっていう印象はあるんですよねえ。どっかでみた。着物のことはよくわかんないんですが、何かパーツが足りないんじゃないかなあと思った。半襟?へんな感じでした。ネタは「こんにゃく問答」 意外によく聴くネタのような気がしてきた。小三治さんのとかが印象深いけれど、それよりわぁわぁ言っている感じで、これはこれで面白かった。

 クイツキは新山ひでや・やすこさん。客席をちっといじったりしながらゆるい雰囲気。出番が入れ替わった昔々亭慎太郎さん、この人も初めてじゃないとおもう。「旅行日記」 このネタは喜多八さんのが強烈で、どうしても聴きながら思い出してしまう。サゲはちょっといじってあってそれなりにブラックな感じ…。芸協も元気な若い人がいていい感じだなーって思いました。

 「粟餅」が鳴っただけでどきどきします。三遊亭遊雀さんの登場。濃い青?のお着物。ちらりとマクラを振ったなりで「寝床」 先月も聴いたなぁ…と思ったけれど、この寝床が、なかなかデキがよくって、大変タンノウしました。今日はなんだか、押すようなところだけじゃなく、引くところ「…あそう…?」なんていう一言が妙におっかしかったりしました。今日も表情をきかせて、客席を沸かせて、繁蔵が泣く場面では、前回なかった「俺が死ねばいいんだぁーーーっ!」がサクレツ。旦那が番頭に義太夫をやるように口説かれる場面でも例によって表情を使いわけ…。まだあの表情がめにうかぶ!サゲは通常バージョンでした。けっこうたっぷりやった気がしたけどそうでもなかったの?

 東京ボーイズさんはあいかわらずのユルさでしたが、今回もチューニングがすごいことになっていて気になって仕方がなかった。トリは三遊亭春馬さん。あっさりと「お玉牛」 まあ、あまりやり手がいるネタではないと思うのですが、なんだかそれほど面白いネタとも思えず、どうしてこういうネタが生き残っているのかねぁ、と思いました。

 そんなわけで外に出て、明日も仕事だし、ちびっと飲んで早めに寝るだ、と、良く行く某所のさくら水産に行きました。百先生の文庫本相手に一杯飲んでゴキゲンだったのですが、そばの席の二人が煙草を立て続けに吸って、けむりがこっちに来るのがイヤだったので、早めに切り上げてかえりました。

 今日もいちにち都内だったけど、あちかった。今年はヘンですな。なんだかそれで、いつも東京にはあすびに行くので、今回は仕事に行ったので、東京に行った気がしなかった。もしくは仕事に行った気がしなかったかどっちか。
 遊雀さんは今日は新橋で会です。ききたかったのう。帰りのバスの中で「今頃どの場面をどんなお声で…」と思いました。

おだん・・・

 今日はちっと飲んできました。最近、飲み友達の知り合い、という微妙な感じの人に、お旦、みたいな人がいて、フクザツな気分です。オトナなんだから飲みしろくらい自分で出したい。来月は、その、お旦のお供で京都に行くの。行き先を考えておかねばならん。


 回線を今日光にかえました。午前中、寒い雨の中を、NTTの人が配線工事をしていた。あんまり速くなった気はしません。

ツキジ

 今夜からブラタモリふっかつです。お酒買って帰ってくればよかった。いつも見ていてわくわくします。

 11月に友人と京都に行く予定ですが、はたして行けるのやら。なんて思いつつ、カコの京都旅行の記事を読み直してみました。見ていると、あんなこともあったなぁ、というようなことも思い出してきますな。近いうち個人的オススメ場所について書こうと思いたちましたが、今日はブラタモリを見るからだめです。

うさんくさー

 ちっと前に職場でサーバーがこわれてしまいました。誰かが修復の見積もりを持ってきたんだけど、高っ!んで、会社名で検索したところ、なんだかウサン臭い…。データの修復とかでググると今んとこいちばん上に広告が出てくる会社なんですけども。
 で、そのウサン臭いウワサどおりに、早くしないとデータがどんどん壊れていくとか言われたり、あれこれ言うたびに値段がウン十万単位で安くなったりして、なかなかどきどきしました。結局データは途中までのバックアップと紙データがあったので手作業で入力することになったのですけども(私がじゃないからだいじょうぶ)、バックアップって大事ですな。

 しかし見積もりを持ってきた人はどこでこの会社を探してきたんだろう…。

来週の出張

 昨日の霧が出たときに、かすかに金木犀が匂ってきたなあと思ったのですけど、今日はもうものすごく香っています。なんだか、春にも香る時期がある気がするのですけど、何と勘違いしているのだろう。

 来週の火曜水曜と、珍しく東京出張(出張自体ほとんどないのです)が、ほんぎまりとなりました。夜どこの寄席に行こうかってなことを先に考えてしまって、まだ宿もとっていません(何しに行くんだ…昼間がんばるから許してつかぁさい)。まあなんとかなるであろう。なかなか寄席もビミョウです。池袋に遊雀師匠出はるのかしら。だめだったら寄席には行かずさくら水産で一杯やってがまんしようかなあ。浅草は終わる時間が遅すぎなので今回はきゃっかです。

神様つながり

 今日は「世にも奇妙な物語」マキメさんが書いた話があるってんで見てみました。短いけどマキメさんらしかったのう。ドラマに出た神社の前をついこの間偶然通りがかったのでちょっとびっくり。この間は前を通っただけだけど、こんど機会があったら寄ってみよう。縁結びの神様ではないと思うけれども…。

 なんだか10月はかなりあれこれ週末に野暮用が入ってきました。この間やった神社関係のこととかで。10月は神無月でみんな神様が出雲に行っているのだと思っていたんだけど、行かない神様もいるのだ、ということを、ついこの間知りました。面白い。たぶんこの間神事に参加した神様は、出雲には行かないほうの神様じゃないかなとおもう。

 そんで話は変わるけど11月に遊雀師匠、上野広小路亭のトリがあるらしい。なんとか予定をつけねば…。学生時代の東京の友人とも飲みたいし、いそがしい…っていうのかこういうの?

たばこ?

 このあいだマッカーサーが来たかと思ったらもう10月で、たばこが値上げになったんですってねぇ。アタシはたばこは喫まないのでアレですけど、やっぱし値上げになると大変なんでしょうなあ。だんだん煙草を吸う人がいなくなると、落語の煙草のしぐさもますますわかんなくなるのでは。今だってわかりにくいけど。
 だんだん煙草をすう人も肩身が狭くなってきていますわなあ。以前知り合いの女性が、昔は煙草を吸うしぐさもカッコいいと思っていたけれど、今や狭いところで吸っている姿がなんだかナサケナイので私は煙草をやめます!という話をしていて、それもそうだわなあ、と思ったことがあります。その人とはだいぶ会っていないのでその後、ぶじにやめられたのか、ちと気になるところでアリマス。

 こないだうち、値上げ前に煙草を盗む事件が増えたとかいう話がありましたねえ。なんだか落語みたいな話だなあと思った。盗むんなら値上げした後だって変わらないのにねえ。

FC2Ad