FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

ギレキショ

 今日、職場でひさびさに履歴書というものを見ました。ひだりっかわには、学歴とか職歴とかを書く欄がありました。そんでもって、みぎっかわには、趣味とか特技とか、なぜかクラブ活動とか書く欄がありました。いまはクラブ活動やってしまへんねん。ひとりクラブ活動をつくってしまうか。落語部とか、音楽部とか、旅行部とか。なんのイミがあるのかわかんないけども。

 たまには履歴書とか書いてみるのもまた一興かと思いました。松本さんもそんなこと思って出かけたのやもしれん。

スポンサーサイト

たかいかいもの

 あっちーぃ。比較的涼しい部屋でも29℃もありますぜ。牛乳と乳酸菌飲料をまぜまぜして飲んでいるがのみすぎておなかをこわしそうです。昼間職場もがまんして冷房を入れていない。いつもわりあい風が通る部屋なのですが、今日はなんだか風も動かず、じーっとして、あちいのなんの。まいりました。しめりけがハンパないですな。もっとも都内なんかこんなもんじゃないのでしょうけど。

 この間、ストラディバリが12億円だかで売れた、って話をききましたが(おお珍しくクラシックの話題だ)、ものすごく違和感を感じまくりました。なんなんだろう。楽器ってのは、所詮音楽を演奏する道具に過ぎなくて、その道具に今までの4倍?だっけ、そういう値段をつけるという神経がよくわからないのでした。それを弾いたからといって、他の楽器の4倍良い音がするわけでもなく、もしかしたらもっと安い楽器のほうが良い音がするかもしれない。だいたい、その場で誰か試奏してみせたりするんだろうか。楽器なんだから。
 そんでいくら12億円の楽器だって、凡庸な奏者が弾いたんではありがたみも何にもない。それなりの奏者が弾いて初めてまあまあ、そういうことなのかな、って結果になるんじゃないのでしょうか。なんだかイキナリ12億円、おおそりゃすげえ、っていうのは、変すぎる気がします。

 ヴァイオリンにも経年劣化ってものが歴然とあって、ストラディバリの年代のものはそろそろへばってきていて、そろそろ次の年代のヴァイオリンが良く鳴り出すはずだ、って話もどこかできいたことがあるのですけどなあ。


 

フツカヨイ

 金曜日は、珍しく仕事を早めにあがって、年下の知人を誘って飲みに。あっつーい。ので、ビールでも…。と言いつつ、二杯目からは日本酒に。2件目まで行ったのですが、記憶が…。
 昨日は別の飲み仲間と。2件目は同じ店に行ったので、金曜日のお話をしたんだけど思った以上に全然おぼえていない…。最近とかくこういうことが多いです。なぜか今月は飲み会が多くて、フツカヨイの回数も多い。今日はだいじょうぶです。珍しい。

 昨日は昼間所用で山中湖まで行ってきました。震災の影響か車が少なくて快適…。車で20分かそこらなのに全然気温が違うずぇ…。用事を済ませて帰る頃には霧がかかって、ますます涼しくなりました。今日はすごしやすい。

ねむい

 夏至も過ぎてあとは日が短くなるだけです。日は長いほうがいい。
 昨日からめちゃ暑いしむしますな。おとといから窓明け寝をしているのですけど、昨日はあけがた蚊に刺されて目が覚めてしまい、今日は眠かったです。にくい蚊め。しかし閉めきって寝るのもつらい。困ったものです。
 職場も冷房を入れないのでむしあつい。むしあついと眠くなりますな。

つゆ

 なんだかだいぶここに書く回数がへっている。いけませんな。前はしょーもないことをぼちぼち書いていたのですけど。あんまりネタがないような感じなんですよなあ。なんかこう、企画をたてればよいのでしょうけど、ちょっとめんどくさい。

 この前の金曜日は(そんな前の話?)職場関係で飲み会でした。その前の週にこりているハズなのにまたふつかよい。それも反省だけど、新レパートリーに入れようと思っていたカラオケのお歌が全然声域が合わなかった!ちと敗北感を感じました。あ、それから、二次会に行く途中でひとりどこかにいなくなった人がいた。私はこれがけっこうとくいだったので、以前を思い出してちょっとしみじみした…かなあ?

 しばらく雨予報ですねあ。じめじめあつくていやです。夕方はすこし晴れ間が見えて雲が風に流れてきれいでした。つゆなのでいろんなものは冷蔵庫に入れてしまいましょう。


でみ

 先日の遊雀さんの落語会の日、お昼に食べた食事にデミグラスソースみたいなのがかかっていたのですけど、どうも私はあれに弱い体質らしい。あの日もけっこうな時間まで胸焼けぎみでした。調べたらデミグラスソースに弱い人ってけっこういるらしい。夏場はなんだか胃腸がよわりがちで、そういう時に夜食で食べたりすると、眠れなくなることもあったりする。けっこうああいう食べ物好きなだけにつらい。
 でまあ、デミグラスソースに弱いということを、最近そんな感じで再認識しました。まあ、夜食べなければいいわけだけれども、なかなかむつかしい。

古典落語

 7月の文庫新刊情報を見ていたら、角川時代小説文庫で「古典落語」が復刊するという情報が出ていました。確か以前、全10巻だか11巻で出ていたもので、何冊か飛んでいるのですが、持っていてくりかえし読んだものです。速記をもとにしているものなのですが、口調までなんとなくわかるような巧みな速記で、とてもよい本だと思います。抜けてる巻が出るのが楽しみ。

三遊亭遊雀独演会 風雅満帆 2011/6/11  新宿 道楽亭Ryu’s Bar

 2月以来の道楽亭。今年3回目…。飯田橋の落語会から移動してきました。新宿では原発反対のデモをやっていてめちゃめちゃうるさかった。デモはいいけどうるさいのは良くないと思う。うるさいの反対。

 末広亭のうらの喫茶楽屋でまちあわせ。一番最初につきました。おはなしをして、それから道楽亭さんへ。
 遊雀さん一席め。なぜか着物のことについてお話をしはじめて、そこそこの時間そんなお話。もしかしたら遅れてくる方がいたのでそれまでのつなぎ?面白いお話をききました。寄席ではこんな話もできないので、とのこと。一席目のネタは「十徳」 よくかけていらっしるようなのですが、初めてききました。途中「首長鳥がなんで鶴になったか・・・、そういう話を始めると別の落語になってしまうからな」 

 続いて、高座百回と言って・・・とか、稽古して臨んだ高座より、稽古不足で臨んだ高座で出来がいい、そういうこともあったりする、みたいなお話から「船徳」 遊雀さんの船徳は面白い。若旦那なかなかの暴走ぶりなのです。今回は舟が石垣にくっついてもしゅっとたちなおって、スバヤイ船徳でした。こういうサイズなら定席でもイケルのかもしれない。

 休憩をはさんで、3席目「鰻の幇間」 遊雀さんの、きいたことがあるようなないような・・・。冒頭、袖口を扇子で扇ぎながら「船徳としぐさがカブっちゃうのやりながら気づいた…」とか。この噺のうなぎやの酒や鰻は相当にまずそう。本当にどうして営業していけているのか不思議であります。

 終演後はうちあげの時間。いろいろお話をしていて、今回は遊雀さんとはあまりお話をしなかった気が。22時ごろお開きだったのですが、そのまま遊雀さんのご案内で大勢でもってあやしいお店に…。初めて行きましたっ。
でも結局そこでもみなさんと落語ばなし・・・。どこに行ってもあまり変わらないかも。電車がなくなる時間ごろにさらに次の店へ。遊雀さんは翌日もあるので、と途中でお帰りでしたが、眠気と戦いつつさらにみなさんと語らって、結局店を出たのはその店の閉店時刻…。あさでした。つらかった。カプセルホテルにころがりこんで寝たけど、8時ごろからもうバタバタして寝かしよらん!今日もどこか寄席にでも行く予定でしたが、笑えるとは思えず、結局フツカヨイの痛む頭をかかえて、昼ごろに家に帰りました。ちょっといろいろ反省したのでした。

第53回 七転八倒の会  2011/6/11 神楽坂毘沙門天善国寺 書院

 夜に遊雀さんの会がある。昼間どこに行こうかとかわら版を見ていたらこの会があるのを発見。結構直前に予約を入れました。

 総武線で新宿から飯田橋へ。雨がけっこう強く降っていて、お堀の水がはねているのが、電車の窓からきれいでした。神楽坂に来るのは2回目・・・かな?コンタクトレンズの洗浄液を持ってくるのを忘れた、とドラッグストアに寄りました。確か前回来た時も買った気がする。雨は弱まって降ったりやんだり。お昼を食べる場所を探してうろうろしていると、神楽坂の駅がみえました。そういえばこの裏に昔甘食を探しに来たことがあるなあ、と思って、亀井堂さんというパン屋さんへ。のぞいてみたけど甘食はなくて、おすすめのクリームパンを買いました。横にあった亀井堂レストランでお昼。

 戻って毘沙門天さんにおまいりして、狛犬・・・かと思ったら虎。をみて、会場に入りました。

 前座さんは林家扇さん。「金明竹」 おそうじから傘を借りに来るところ・・・と、けっこうたっぷり。傘を借りに来たのをことわって親指をたてるしぐさがなんだか面白い。加賀屋からの使いの口上をきいたあとの表情もなんだかすっとぼけておかしい。なんだかちょっとハマっていておかしかったです。

 柳家喜多八さん一席め。出てくるなり「お足元の悪い中を…」 というその言い方がもうおかしくて大笑い。ネタは「へっつい幽霊」 喜多八さんのは以前どこかできいていると思います。若旦那の出てこないやり方で、かなりすっきりしている。へっつい幽霊ってどことなくめんどくさいネタだなと思うのですが、このやり方だとめんどくさくないです。情けない幽霊が喜多八さんの風情にぴったりしてとても面白かったです。

 続いて蜃気楼龍玉さん「厩火事」 わりに落ち着いた感じの厩火事でした。この噺は、最後のサゲで亭主の本音がわかんなくなってしまう、というネタですけども、龍玉さんのは、その前のやりとりで亭主はモロコシらしい、ということがなんとなくわかるような感じになっていました。

 仲入りがあってふたたび喜多八さん。こういう会だとネタがなくなってしまう、年齢的に今はもうやりにくいネタをやってみます、と言いつつ「宮戸川」 宮戸川もめんどくさいネタだあ、と思ったけどばあさんがなかなかの暴走でめちゃめちゃ面白かったです。最後は「なれそめでございます・・・」 と言って終わり。それもなんだか喜多八さんらしい気がしてよかった。

 トリでふたたび龍玉さん。こちらもネタが尽きてしまって、珍しい噺を、それで、珍しい噺にはどこか欠陥があって・・・みたいな話をしてから入ったネタ「やんま久次」 確かによくわかんない話でした。サゲらしいサゲもないし。謎だった。

 会の途中から、境内でなぜか自民党の総裁が来ていたんだかなんだか、野菜を売っていてかなりの騒音でした。私の席ではすこし気になるくらいだったけれど、窓側の人は気になったと思う。野菜を売るのは八百屋さんで自民党総裁は八百屋さんじゃないのになって思った。よくわかんない感想。

 終わって表に出ると雨はすっかり止んでいました。ふたたび飯田橋の駅へ。駅の前は深い谷になっていて、そこをちょっとのぞきこんだり、牛込見付の石垣を見たりして、新宿にむかいました。

なっげえ

 先週やけに短かった気がする反動か、今週は異様に長いです。そしてねむい。

 昨晩、だいぶ前に同じ吹奏楽団にいた人から携帯に着信がありました。私がまだ吹奏楽をやっていればその団体に私にかこつけて見学に行きたかったらしい。残念ながらもう1年以上前にやめているのでした。ぎこちない会話だけで終わってきまづい。

きたくなるまち区民寄席 グランドチャンピオン大会  2011/6/5  北とぴあさくらホール 

 なんか毎週お出かけで、やめておこうかとも思ったのですが、もう券もとってしまったので出かけることにしました。昼間は時間があるので新宿の書店で絶版かどうか微妙な本を求めてあるいたりしました。三越のBook1stにあった。あすこの三越もなくなるんだそうで、ほとんど本屋しか行ってなかったけど若干不便になりますな。それからヒサビサにタワレコにも行きましたが、どうもあまり食指ののびるCDはみつからなかった。

 そんなことしてたらあっという間に2時近くなってしまいました。埼京線に乗って赤羽経由で王子へ。王子の駅は友人が住んでいるので時々飲みにくるのです。今日は飲みじゃないので変な感じ。

 北とぴあは外からはかなり見ていますが中に入るのははじめて。さくらホールは大ホールで2階建てでした。落語をきくには明らかに大きすぎる。私は前のほうの脇の席でしたが、頭のはるか上のスピーカーから声がきこえてきて、最初かなり変な感じでした。

 前座さんは三遊亭小曲さん。「牛ほめ」 2008年入門だそうで、もうそこそこしっかりしている感じ。
 続いて春風亭一之輔さん。なんだか振り向いたりしながら出てきて、震災のときの買い占めのときに近所のスーパーでおきた事件のことをマクラ。なんだか今日はみんなそこそこマクラをふりましたね。ネタは「あくび指南」 以前どこかの寄席だかできいて泣くほど笑ったので期待したのですが、今日は大きいホールのせいだかいまひとつ自分のところまで噺が響いて来なかった気もします。こんなもんじゃない。すごいんだよ。といいたい。

 続いて東京ボーイズさんがいつもどおりゆるい感じでやって、三遊亭遊雀さん。わりとおなじみのマクラをいくつかふる。ネタは初めてきく「電話の遊び」 雲助さんに教わった、という珍しい噺。そういう話を知っていたせいか、どことなく雲助さんの空気をちらりと感じたりして。電話越しに唄を聴きながらもだえる遊雀さんがおかしい。

 ながーい仲入りのあと、林家彦いちさん。学校寄席のマクラから、「熱血怪談部」 彦いちさんはなぜかあまり聴く機会がないんですよねえ。白鳥さんの噺のテンションと「化物つかい」がごっちゃになったような空気を感じました。

 トリは三遊亭圓歌さん。いつも寄席でやる御前落語のおはなし。ちと長かった。外に出たら演題が書いてあって、そこにはなぜか「中沢家の人々」になっていました。全然中沢家じゃなかった。
 圓歌さんは「山のアナ」 のことばっかり言うけれど、そういえば「浪曲社長」 なんてのもありましたなあ、なんてことを、家に帰って落語会のチラシを見つつ思い出しました。今日小せんさんが黒門亭でかけていた。小せんさんたらマニアだなあ…。

 終わって外に出ると風が涼しくなって、ゆうがたでした。いつもなら一休王子店に飲みに行く時間だずぇ(会員カードまで持っている)。今日は飲みにいかず駅前でお茶のんで、シラフで王子駅のエスカレーターをのぼりました。

 新宿からの高速バスは以前だったら最終バス。家について早めに寝たのに今日は朝めちゃめちゃしんどかったです!

ようびが・・・

 今週はなぜか曜日の感覚がまるでありません。まだ火曜日かなにかのように感じる。週末のチケットをそろそろひきとらなければっ。
 家に帰ってからも今日は会議録をこさえたりして、さっきまでかかりました。13時間ははたらいたなあ。すこしパソであそびたいけどもうねます。

FC2Ad