FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

みてきた

 仕事が早く終わったので、三谷さんの映画を見てきました。面白かった。コメディ映画ってなかなかありそうで少ない気がするのです。好きなんだけどなあ。笑ったり、しんでしまった人のことを思い出したりしました。意表をつく展開ってなものはないけれど、たのしい映画でした。映画館は去年だか今年だかに移転したんですけども、やっとなんとなく行き方がわかりました。家からやっぱり1時間半近くかかる。前のところと距離的にはそれほど変わらないかもしれないけど、けっこう田舎道を車で走らなければならない。
スポンサーサイト



ねむー

 なんだか浮世のつきあいで千葉の方のおっきなねずみのいるとこに行ってきました。人ごみだし、くるくるまわったりして大変に疲れました。音楽とかも大変にうるさい。でも、くるくるまわったり、高いとこに登って遠くから飛行機ののぼっていくのを見るのもまた楽しいものでした。
 今回10年ぶりくらいに2回目で、もう行く機会も無いんじゃないかなあ。人生はみじかい。なんつってな。


ちくっとしますよ

 急に寒くなります、って言われたけど今日は過ごしやすい日でした。昨日はむしろ暑かった。でも最近涼しくなったし明るくなるのも遅くなってきたし、朝起きるのがだんだんつらくなってきました。冬はほんと苦手です。昨年の冬はなんていうんだっけ、軽い冬季うつみたいになりそうだったかも。やっぱり冬眠したい。

 今日は冬にそなえて予防注射をしました。別にお風呂に入ってもいいみたいなのでお風呂にも入りましたが、注射を打ったところがすこし腫れて痛いです。やぱり入らない方が良かったかもなあ。

 お。それから、9月の京都奈良旅行の経費をやっと計算しました。思ったよりやっぱりかかっていた。長期に行った方がやっぱりお得かもねぇ。

秋だし

 秋とはいえ今日は暑いくらいでしたねえ。陽気が変です。
 秋なのでここのところけっこう読書量が増えています。勢いがあるうちにどんどん読もうと思っていますが、結局短編集を買ってきてしまうあたり、やっぱり無意識のうちに読書体力が落ちてきているのを感じているのかもしれませんなあ。

あめですねー

 雨ですねー。車のフロントガラスが油膜っぽくなっていてちょっと運転しづらいです。
 昨晩は職場がらみの飲み会でした。なかなか多彩なお料理が出て、おいしかったけど仕事がらみの話ばっかりでつまんなかった。けっこう飲んだ気がするのですが、今日は全然平気だし、あとで考えるとそんなに飲んでなかったみたい。でも今朝朝ごはんにコロッケを食べたら胸焼けがしています。

上野鈴本演芸場 10月中席(昼席)  2011/10/15

 今日行かないともう今月は落語を聞かないことになりそう・・・と思って出かけてきました。金曜日に飲みすぎて頭がやや重いし、それに雨がひどい勢いで降っている中、東京に向かいました。
 東京に着くと雨は小降りです。天気予報を見ると暑くなりそうとのことで、半袖で出かけましたが、都内について、高速バスの中から歩いてる人を見てもあまり半袖の人はいない。半袖じゃ寒いかなーと思いましたが、結局半袖でも暑かった。
 新宿から電車に乗ろうとしたらPasmoが反応しない。改札を通ろうとしてもなんの反応もしません。ダメになっちゃったみたい。駅で聞いてみたら、再発行には翌朝までかかるというのです。今回は日帰り予定なので、またの機会にします・・・と、切符を買って乗りました。最近切符をあまり買わないうえに、先日の京都奈良の旅の時にじつは、いちど切符を紛失するという失敗をやらかしているので不安。だいじに切符をしまって上野まで。上野で最近めっきり行くようになってしまったやや怪しい店でごはん。今回は混み合っていて、私が食べ終わると外に数人並んでいました。

 寄席に入るとすでに開場時間をすこし過ぎていて、席はまあまあの場所。後ろにちいさい団体さんが控えていました。混み具合はでもそうでもなかった。
 前座さんは林家はな平さんで「子ほめ」 ちょっと変わった型でやっていました。サゲも普通の形ではなかった。なんだか長かった気が。松旭斉美智・美登さんは最初ハワイのような踊りを踊ってからマジックへ。あの踊りは要るかなあ。ヘンテコな感じ。
 柳家さん生さん「動物園」 のあと、橘家文左衛門さんが「手紙無筆」 今回はなんだか客席の反応がイマイチだったせいか私の聞いた感じもイマイチだった。やりにくかったのかな。ホームランさんが漫才をやって、柳家喜多八さん「短命」 あんまり寄席では聞かない噺って気がする。ご隠居が短命のわけを説明するところでは、ほとんどセリフを使わず、しぐさと表情でもって、な、わかっただろ、わかっただろ、わかるだろ、っていう。しばらくセリフらしいセリフを言わない。どっと笑いがくる感じではないんだけど、客席がじわじわおかしい感じになっていて、こういうのもいいなあ。
 宝井琴調さん「人情さじ加減」 いつもながらいい調子ですが、なんだか今回はちょっと慌ただしかった気がした。
 鏡味仙三郎社中の曲芸があって、三遊亭圓歌さんが中入り前。ここんとこだいたいこの話だなー。皇居で落語をやったときの話。

 中入りでトイレに行きましたがなんだか異様にすいていた。

 クイツキは大空遊平かほりさん。しばらくぶりだけれど相変わらず。柳家はん治さんが「ぼやき居酒屋」 けっこうこの噺客席の反応がいいですな。うけまくってました。三遊亭金馬さんは今回も釈台を前に置いての高座。たまーに短く降りてしまうのでちょっとどきどき聞いていたら「目黒のさんま」 をやりました。前半、殿様がさんまを食べるところまですっと運んでしまったので、おやおやと思って聞いていたら、後半、若干地噺的なことも織り込んでそこそこの時間やりました。面白かった。わりと簡単な説明でさんまを旨く想像させてみせるあたりがお見事かな。
 で、三増紋之助さん。最初ちょっとじわじわやってるなーと思ったら、今回も五つ独楽でもって客席を味方につけまくり、爆笑の渦に巻き込む。みごとな持っていきようです。
 トリは代バネで三遊亭歌武蔵さん。マクラは割といつもどおりだったけど、自虐ネタがちょっと増えていておかしかった。ネタはたびたびきいている「鹿政談」 でした。

 今回はわりと良く、この噺家さんでこのネタ、ってのが出てきていて、こんなんばっかり並んでると寄席に来てもつまんないなー・・・なんてことを実はちょっと思っちゃいました。そんな中では喜多八さんの「短命」 と金馬さんの「目黒のさんま」は楽しかった。

 もう一日居ようかとも思いましたが、なんだか疲れているので少しいつもより遅いバスで帰ってきました。家の方は夜風が吹いて涼しかったけど、都内は10月とは思えない暑さだった。

都内に

 東京に日帰りで行ってきました。寄席に行ったのですけど、わりと皆様おなじみの演目ばっかり並んで、なんだかマンネリ感を感じてしまいました。泊まりで夜の部も楽しんでしまおうかなーとも思ったのですが、昨晩のお酒の影響もあって疲れたので帰ってきました。
 半袖で行ったんだけど汗が出て困るほど暑かった。今年は陽気が変ですな。あと、なぜだかパスモが読み取れなくなっちゃいました。駅できいたら再発行は翌日までかかるとのことだったので、また次にお泊りで行くときに手続きすることにしました。今チャージされてる分はだいじょうぶなのかなあ。ソコソコの金額入ってると思うのですけど。
 あのカードはたしか荻窪の駅で作ったのです。もう何年前のことなんだろ。そして荻窪に何しに行った時に作ったんだろう…。ぜんぜん覚えていません。



食欲の秋???

 なんだか、最近肥えてきた気がする。体重は増えていないみたいだけどなんだか重い気がする。
 あと、たるんできた気がする。わかんないんだけどそんな気がする。すこし体を動かすようにしなければい県と思います。仕事帰りについコンビニに寄る回数が増えてる気がするのでそれもバッポン的な見直しをしていかないといけないと思います。

のみすぎ

 昨晩は飲み会で久々にけっこうつめこんで、今朝はみごとに気持ち悪かったです。最近あからさまに飲める量が減ったなーと思います。まあ良いことかもしれません。
 飲んだあとぶらぶら歩いて帰ってきたみたい。途中で神社にお参りしてコンビニに寄って…という、おぼろな記憶がありますが、かなり覚えていません。困ったものよ。

すずしー

 すっかり秋です。昨晩は久々にものつごくブラームスが聴きとうなって、ケンペのCDを出してききました。なぜだか夜中にトイレに起きたのでまたきいた。しばらく寝付けなくて今日はなんだか一日疲れていました。

 冬用の毛布を風呂場で洗ったら、ものすごく重くて洗濯機に脱水を拒否られた。うんとこしょ、と庭に干しましたが、全然乾きません。そのまま、久々にお風呂掃除をしました。けっこうすみずみのほうまでカビキラーを吹いてこしこしこしこし…とこすって、手がすっかりカビキラーくさくなりました。
 それで出かけてきて先ほど帰ってきてお風呂入ろう…と思ったらお湯がはってなかった。うちは誰も風呂入らないのかよっ!面倒なので明日入ることにしまして今日はもうそろそろ寝る。

ちたない

 なんだかここんとこ部屋がとみに汚くなってる。かたつけなければいかんなあ。だいたい物が多すぎるんですよ。なんだか片づけるって話が出るとそういうパターンになってくる気がするんですけどもね。だんだん冬に向かうので寒くなる前になんとかしたい。障子も寒くなる前にはりかえたい。そう思って見るとけっこうあちこち破けたりなんかしてるですよねえ。誰が破いた。

週末

 考えてみると旅行からまだ1週間しかたってないのですなあ。
 この週末は久しぶりに小説を読みました。わりと軽い小説なのですらすら読めた。あと、おとといは遅くまでお酒を飲んできました。でも飲んだ量はちょっとだった。ちょっと飲んで、ファミレスでお話をして帰ってきました。ああいう飲み方は久しぶりだなー。
 ちっとここ数日いろいろありすぎて気持ちがふさいでいます。明日からまた忙しそうでつらい。

京都とかに行ってきたこと2011 最終日

最終日

 今週はばたばたしていて、やっと続きです。でももう最終日のこと。けっこう1日目の東大寺がおわったあと、満足感があって、まだ二日もある!と思ったんですけども、ここまでくるとものたりない。
 とりあえずごはんも食べず大徳寺へ。朝早いのであまり人はいません。周辺で朝食、と思ったけれどそれらしき店はない。バス停のそばのパン屋さんでパンを 買って、どこかで食べるということにしようと境内をうろついたら、お休みどころみたいなところがあったので、そこで食べました。そこからはお寺の門が見えます。古い木のかおりのするお休みどころでパンを食べるのもなかなかいやされました。

 大徳寺はガイドブックに境内自由って書いてあったのですが、ほんとになんとなく公開しているって感じ。仏殿?のなかが見られるようになっていましたが、置いてある道具とか古びていて、使ってるのかなって感じでした。
 しばらくすると大仙院が開いたので入って、抹茶とか飲みました。今日最初の拝観者だったらしい。みごとな庭園や襖絵でした。お寺の人がいろいろ説明してくれる。人間素直じゃないとだめなんだな、ということを思いましたが、さりとてこのひねくれた性格が今更治るとは思えないのでした。

 近辺をぽこぽこ歩くと、なかなかいい感じです。しばらく歩いて、ふたたびバスと地下鉄を乗り継いで錦市場へ。おみやげを買おうと思ったんだけど、びみょう。この前漬物を買って帰った打田漬物と、あとちりめん山椒を買って、先斗町でお昼を食べました。先斗町の入ってすこし先の右側の空いたところには今回も猫がいて、猫のおしっこのにおいがしていた。
 駅でまたすこしおみやげを買いました。また奈良のお酒を買ってしまった。試飲してみたらおいしかったの。職場のお土産などを探していたら、もう新幹線の時間になりました。乗り遅れそうだった。あわてて乗ると指定席でした。指定席は混み合っていて、こんなに指定席混んでて自由席が空いてるかなあと思ったのですが、かえって自由席のほうがゆったりしていました。途中眠くなりつつ電車を降り、バスに乗り換えました。バスを待っている間はかなり涼しくてみんな長袖。地元に帰ったらどんだけ寒いんだろう。来るときに通行止めだった道は片側通行で通れるようになっていました。道はすいていて順調。駅に着いたらやっぱり寒い・・・。半袖の人なんて全然いません。横を人が通るだけで風が寒い。

 ごはんを食べるか微妙な時間だったので、地元の行きつけの居酒屋さんに行き、かるーく、と言いながらけっこう飲んでしまいました。
へい