FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

暮れって気がしない

 今日も仕事に行ってきた。暮って気がしませんなぁ。世間もふつーに動いちゃってるし。

 べつに正規の出勤じゃないので、まったりお昼を食べに行ける。というわけで、以前から一度入ってみよう、と思っていた、国道沿いのちたない感じの店に行ってみました。以前から前を通るたびに気になっていたの。表にいくつかのメニュウの値段が出ているんだけど、富士そばかっ!ていうくらいの価格設定。それと、つぶれてんの?っていう外観。
 つぶれてんの?と思ったのは、今日実際に行ってみたら、ほんとうにお昼どきしかやってなくて、それ以外の時間に通るとしんとしているためと判明。中に入ってみたら、ごく普通の古い食堂って感じで、逆に期待を裏切られました。片付いているしお店の人もハキハキとしているし、お客さんもたくさん入っているし、いい感じの店だった。今度は違うメニューにも挑戦してみたい。

 最近かなり上野に行くと行っている某店とかもそうだけど、外見ちたなくて続いている店にはやっぱり理由があるんですねぃ。
スポンサーサイト



ぬる

 とりあえず年末だしうちの職場忘年会もでけへんし、何か旨いものでも食べましょう、ってことで今日はお昼にうなぎを食べましたよ。この時期のうなぎもまたよし。っていうか、土用の丑の日の頃のうなぎはやっぱりうなぎ自身も暑さにまいっているので、ほんとは違う時期の方が旨いんだっていうようなことを、しん平師匠が言ってらした気がする。おいしかった。

 そんで年初めはともかく、年末は仕事余裕やろ、と思っていたらぜんぜんで、連日残業で、年末も1日くらいは出て行かなければかも。でも、仕事で出て行かなくても、デスク周りの整理しに半日くらいは行かなければかなぁ。どこに行ってもちらけているのでありました。

さむしぎる

 いやぁ寒いっすわ。毛糸の帽子と手袋を洗って表に干したら、そのかたちのまんま凍っていました。昨年もこの時期くらいがけっこう寒かったようにおもう。

 ちょっとした知り合いの女性とお昼を食べにいったらクリスマス用のコースがあるからそれをおすすめしますよ、と言われ、クリスマスなんて行事わすれていたけどそういったことならそれもまたよかろう、と、そういうものを食べてきました。たぶんクリスマス用のコースとか、どういうもんであれ初めてかもしれない。デザートの皿のすみっこにチョコレートかなんかの粉でクリスマスの絵が描いてあって、ちょこざいな、と思ったけれどそういうのも良いかもしれませんな。

 もうちょっとなにな(何?)相手とだったらよかったのにねぃ。

かちっと

 昨日は朝若干のふつかよいだったこともあり、ほぼ一日だらだらしていました。今日もほぼいちにちだらだらしてるなあ。もう大掃除とかしなけりゃいかんのだけどいかんせん寒いしめんどくさい。だいたい部屋に物がありすぎるのだ。断シャリ…とかいうのがあるらしいのだけれど、うりゃあっ、とか、だりゃあっ!とか言ってけっこうものをほりすててしまったらさぞかしそれはそれで気持ちよかろうと思いますよ。

 とりあえず年賀状だって書かないかんぜ。と思って、昨年ぜんぜんだめだったキヤノンのプリンタをちらけた中からひっぱりだし、インターネットでしらべた方法でいじってみて、印刷してみた。なんかへん。よく見たらインクを「かちっ」とやるとこがあるんだけど、そこがかちっとなってなかった。かちっとしたら調子が良くなりました。じゃあ最初っからかちっとしてなかっただけじゃなかったのか?いじったのは治ったのと関係なかったんじゃなかったのか?と思ったけれど今となってはもうどちらが原因かわかりません。

 なおったからじゃあ年賀状を書くかというとどうもめんどくさくて始められない。なんといっても寒い…。のです。

じゃっかん

 昨日は久々にキッチリと日本酒で酔いました。おいしかったぁ。お店を出たのは12時過ぎだったのかなぁ。徒歩で帰ると1時半になってしまうと思ってタクシーでかえりました。だからきっとタクシーをつかまえたのは1時頃だったんだ。
 半分くらい初対面の人だったけど、何を話したんだかなあ。全然おぼえていません。日本酒は旨いが危険だ。

故障した

 家についてごはんを食べて、おちゃわんかたしていたら、どこかで変な音がしています。だんだんきいてみるとトイレの中から音がしている。換気扇がどうかしたのかな、それとも何か思いがけぬ災難が…と思いつつトイレの戸をあけてみると、ウォシュレットのノズルが出たままになっていて、さらに伸びようとしてるような感じで大きな音を出していました。こえぇ…。
 いろいろいじってみましたがなおらないので、電源を引っこ抜いておきましたが、こらぁ完全に故障しましたねぃ。もうたぶんそこそこの年数使っているので買い替えなければだめかなあ。いまや洗浄機能のないトイレなんてかんがえられません。ぜいたくになったものだ。

おふろすき

 今日は映画でも見てきようと思ったわけですが、時間が中途半端になってしまったので、温泉に入りに行きました。初めて行くところ。温泉の前に、考古博物館に寄ってハニワを見て行こうと思ったんだけど、道に迷ってたどりつけなかった。のでそのまま温泉に。初めて行くところですが、お湯がだばぁーっと出ていて、かすかに硫黄ぽい臭いがしていてなかなかいいあんばいでした。
 考古博物館に行けなかったかわりに、そこの温泉の近くのお寺の庭をみにいきました。小堀遠州作の庭だそうなんだけれども、冬で木々が枯れて葉っぱが散乱して惨憺たるありさまだった。なかなかに立派な庭だったのでべつの季節に見に来たいと思いました。あと、たぶん回遊式の庭園なんだけど、立ち入り禁止なのが残念。
 温泉であったまって庭で寒いおもいをしたので風邪をひかないか心配です。

めちゃめちゃへびー

 いやぁ。この前の週末はカラオケで大騒ぎしてたのしかったけど、今週はその反動のようにめちゃめちゃヘヴィな一週間でしたよぅ。今日はさっきまで仕事してたですよ。
 でもとりあえずたぶんここらでひと段落だし、来週はおちついて年末に向けて行けるといいな。ていうか、こんな感じだったので全然年末気分じゃありません…。

ふるいたてもので地震

 そういえば、土曜日に末広亭で落語をきいている最中に地震が来た。気象庁の記録だと13時19分ってなってました。思い出したけれどちょうど古今亭志ん輔さんがマクラをしゃべっている途中だったですね。客席がざわついたし、志ん輔さんも気が付いただろうけど、そのまま話を続けていました。
 今見たら新宿は歌舞伎町が震度1ってなってたから、そんなに揺れなかったのかな。じっと座っていたからけっこう揺れたように感じたのでしょう。

 中入りがおわってからしん平さんの出番の時、たぶん地震のことは知らなかったのでしょう、二階席があぶないみたいなお話をしていたけど、ちょっとシャレにならないなーみたいな空気がながれかかった。

浅草演芸ホール 12月中席昼席 2011/12/11

 昨日カラオケで騒ぎすぎらしい。もう椅子からかなり床にずりおちかかったり、くねくね手を動かしたり、タンバリンを叩いたりして、ふだんにないテンションだったので。朝起きたら喉がガラガラで風邪ひいたのかしらと思いました。だんだん復帰してきたので単なる騒ぎすぎだったらしい。

 西日暮里で電車を降りて、すこしそこいら散歩して行こう、と思っただけなのに、ぶらぶらと上野まで歩いてしまいました。かなりの距離だよ。最後は不忍池の鳥をすこし見て、上野から銀座線で浅草へ。お昼をあのあたりの、競馬新聞を持ったおぢさんたちが行くような店で食べました。うどんとかそばの店だったんだけども、ああいう場所にしてはそばがおいしかった。

 浅草演芸ホールに入っていくと、もう前座のまめ緑さんが1席終えて高座返しをしているところ。けっこう満員でしたが、今日は昼席ってこともあるのか、あまりすごいお客さんはいなかった。でも、隣に座ったニイチャンは何だかお菓子の袋をガサガサガサガサしたり、急に鼻息がフンガーフンガーってなったりして時々気になってこまった。

 柳亭市江 やかん
 桃月庵白酒 ざる屋
 近藤志げる
 三遊亭美るく 転失気
 柳家さん吉
 ホームラン
 入船亭扇治 新聞記事
 柳家さん八 長短
 鏡味仙三郎社中
 古今亭菊志ん もと犬
 柳家小満ん 時そば
 あした順子
 春風亭柳朝 荒茶
 桂 文生
 
 中入り

 柳家さん生 松山鏡
 にゃんこ・金魚
 柳家はん治 ぼやき居酒屋
 入船亭扇遊 子ほめ
 林家正楽
 柳亭市馬 掛取り

 なかなか反応のいい、いいお客さんでした。印象に残った高座は、小満んさんの時そば。渋い一席でしたが、いろんなバージョンが出まくっている中ではそのシンプルさが新鮮でした。薄く切ったちくわが、お月さんが透けて見えるんじゃなくて、夜風にふるえている…っていうのもなかなか風情があってよいなあ。
 文生さんはいろいろ昔話やなんか。協会と芸協のようなことも話しましたが、文生さんだから言えることもさぞかしあるんだろうなーっと思いました。
 扇遊さんがけっこう深いところで「子ほめ」をかけたのも、おーっと思いましたが、さすがに前座さんできくものとは全然違って、本来はこんなに面白い噺なんだなーっと思いましたよ。
 トリの市馬さんの掛取りはいつも通り美声を駆使しまくった楽しい高座。客席からも手拍子拍手わきおこりまくり。たぶん今年はこれで私はききおさめになりそうなので、歳の暮れらしい一席でききおさめで、うれしい気分で寄席をあとにしました。

 帰りは大江戸線の蔵前から電車に乗ろうと思ったのですがなぜか道を間違えてうろうろして、こころぼそい気分になりました。



 

新宿末広亭 12月上席昼席 2011/12/10

 もう1年くらい会っていない大学時代の友達と飲もう、ってことで、いつもはだいたい私が出ていくのに日程を合わせてもらっているのですが、今回はむこうに日程を合わせて出ていきました。それでも1名は来られなくてふたりだけで。昼間は寄席に…。どこいこうか迷ったのですが、今年あまり聞いていない人を聞こうかなと末広亭へ。

 お昼を食べて、開場すこし過ぎに入ると、そこそこの入り。しょうがないので桟敷へ。

 三遊亭ございます 子ほめ
 古今亭志ん公   うなぎや
 とんぼ・まさみ
 春風亭ぴっかり 狸の札
 マギー隆司
 古今亭志ん丸 ざるや
 柳家喬之助 金明竹
 古今亭志ん輔 替り目
 笑組
 古今亭志ん弥 湯屋番
 宝井琴調 徂徠豆腐
 三遊亭小円歌
 入船亭扇治 堀之内
 中入り
 金原亭馬生 稽古屋
 林家正楽
 金原亭馬の助
 林家しん平 ?
 和楽社中
 金原亭駒三 井戸の茶碗

 敬称略。
 なんだか、客席も反応がまあまあ、って感じもしたけれど、出てくる芸人さんも渋めの人が多かったような気がしました。ぴっかりさんは二つ目になってお披露目の楽日だそう。初高座でやった話をやらせていただきます!と、狸の札ですが、見た目に似合いかわいらしい狸を演じていました。なんだか華があるかもしれないなと思った。
 あとは琴調先生の徂徠豆腐、何度か聞いているけど、いいし、実に聞かせます。うーん…。カッコイイ。
 馬生さんの稽古屋もいい声ぶりを発揮して楽しい一席でした。正楽さんのときには「津軽海峡冬景色」だの、「大名行列」 だの、しまいには、うちの犬一匹と猫二匹を散歩させているところ…犬はロッキー(?)で…とかいう注文で目を白黒させていました。
 あと、林家しん平さんはびみょーな新作なんだけど、最後のあたりでちとなまなましい描写で、若干客席引き気味?サゲもイマイチで、自分で言ってから「はははっ!」と笑って引っ込み、楽屋でもちょっと何か言ってるようでした。一応それなりに挑戦してみたのね、っていう感じでそれはそれで面白かったけど。

 昼席がハネて表に出て、大急ぎで地下鉄に乗って、友人との待ち合わせ場所へ。二人で5時半から、3時間飲んで、3時間カラオケ。駅で別れて、泊まるとこの駅で改札を出て空を見ると天の高いところで月がかなり赤くかけていました。前回の皆既月食を見たときは家で見たのを思い出しました。次に見る時はどうなんだろう…なんてことをしみじみ思いました。

そこはかとなく

 12月でクリスマスが近づいたからってことでは今更ないと思うのですけど、ここんとこいろいろあってなんだかさみしいなーって思うことが多い気がします。そんな感じだからじゃないけど、今週末はちょっとがんばって大学時代の友人とほぼ1年ぶりくらいに会って飲むことにしました。いつも飲むメンバーは私とあと2人なんですけど、うち一人は忙しくて出てこられないそうで、残念すぎです。とりあえず残りの一人としみじみ飲もうかと。
 3月12日に3人で飲むことになってたのでした。翌日の待ち合わせ場所の打ち合わせメールを送ったすぐあとに地震がきたのでした。

ねむい

 昨日はちと事情があって知り合いとファミリーレストランで長ーい話をしてしまいました。かれこれ3時間以上もいたんじゃなかろうか。そういうのはものすごく久しぶりです。ご飯をたべて、ドリンクバーでいろいろ飲みながらあれこれとお話をしました。
 そんなことして家に帰って、もう、すぐ寝る時間で、ことっと寝たんだけど、夜中になんどもおしっこに起きて、今日は昼間ねむくてねむくてこまった。夕方はめんどくさい会議があったのですが、話をきいていいたら頭が痛くなってきてしまいました。

 世間はクリスマスがキラキラしてきて年の瀬はさむざむしいです。冬はきらい。

なにこれ

 おとついだか、早朝に蚊に刺されて目が覚めたし、昨日も蚊がうろうろしていました。
 そして今日は雪が降ったよ。どういう陽気だ。タイヤがどノーマルだし、明日だいじょうぶかなあ。