FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

上野鈴本演芸場 2月下席 2013/2/23

 旅行の締めは寄席に行きました。なんとなく普段の生活に軌道修正して帰りたかったってのもあるかも。もともとこの下席には行きたかったし。
 ご飯を食べて鈴本の前に行くと少し列ができていました。そこに並んで、通りの向かいのあたりをみて、昔はあのあたりに鈴本演芸場があったのね…などと思う。今スーツカンパニーがあるあたりが昔の鈴本演芸場のあったとこだそうです。いつごろの昔かはわからないけれど。
 今回は旅行用にリュックをしょっていたので、もぎりのところで荷物を預けました。いつも、誰かが荷物を預かってもらっているのを見ていたので、預かってもらえるのかな、って認識はあったんだけど、預けるのは初めてです。
 短い列の割に演芸場の人が今日は混み合いますって言うので、団体さんでもいるのかな、と入ってみると、半分以上っていうくらいのたくさんの席が予約席でした。そういえば鈴本に来るのはじつは半年以上ぶりでありまして、こんな予約席だらけってのは池袋じゃあ考えられないななどとヘンなことを思いました。

 前座は柳家いっぽんさん。まんじゅうこわいの途中まで。なんだか中途半端に切ったなあ、と思う。三遊亭金兵衛さん「牛ほめ」こちらも、台所の穴の話せず、家と牛だけほめるというやりかたで、聴いたことのないパターンだな後思いました。
 ストレート松浦さんのジャグリングのあと、隅田川馬石さん「強情灸」 柳家さん生さんはちょっとネタがわからないのですが「金玉医者」の途中までかなあ。
 にゃんこ金魚さん。金魚さんは頭の上がひなまつりになっていました。すごい。

 柳家喜多八さんはもっと軽いネタで来るかと思いましたが「短命」で。以前にも喜多八さんで聞いたと思うのですが、途中ご隠居が説明をする場面で、かなり表情だけでやりとりをする演出。あんな顔して見せたりこんな顔してみせたり。なんだかおばちゃんたちにえらくウケていました。

 柳家小ゑんさん「ぐつぐつ」 江戸家小猫さんのものまね。で、中入りの前は入船亭扇辰さん。今日のお目当てのひとりです。ネタは「悋気の独楽」 定吉はお妾さんの家までバレずについていく形になってました。お妾さんのイロッポイ描写に、私の近くにいたおばちゃん「最前列に子供がいるのにダイジョウブかしら…」
 けっこう早口でしゅしゅっと喋るところがあるのですが、そういうところが気持ちいいなあと思ったよ。

 仲入り後はホームランさんの漫才から。ものすごくうけてました。続いて桂藤兵衛さん「時そば」 柳亭燕路さん「長屋の花見」 そろそろ花見の噺も出てくるシーズンなのですなあ。春はちかいね。とかいいつつ、このあたりでさすがに少し旅の疲れが出て眠くなってしまいました。

 三増紋之助さんの曲独楽は大好きなのでまた目がはっきりする。今日は絶好調。けっこうギリギリのところでやっているんですなあ。成功したらしたで、失敗したらしたでお客さんをひきつける。

 トリはこれまたお目当ての桂南喬さん。どんなネタでくるのかなと思ったら「火焔太鼓」 南喬さんのどっしりした感じとネタがなんだか合うのかなと思いましたが、落ち着いた運びの火焔太鼓もなかなか面白かったです。

 いつもどおり大江戸線に乗って新宿へ。旅行気分からちょっといつもの生活気分に戻った感じで帰りましたが、月曜日からまた仕事だぁ。そして毎回思うけれど旅行に行くと飲み代が大きい。前回台湾で旅費が安く上がったのはお酒飲まなかったせいかも…って思いました。


スポンサーサイト

テーマ:落語 - ジャンル:お笑い

博多に行ってきたこと 3日目

 今日で最終日です。もうとくに見たいとこもないかなあって感じ。とりあえず大濠公園ってとこに行ってみました。
大濠公園

 不忍池のもっと広くてきれいな感じ…?鳥たちが少しだけどいまして、そういうのを見ながらまったり歩きましたが、昨日おとといと歩きすぎてもう足が痛い。早めに博多駅に向かいました。行きは急いでいたので撮らなかった博多駅の写真を撮って、博多駅の中でお昼を食べて、おみやげを選びました。

 少し早めに新幹線のホームに上がって、14時半の新幹線に乗り込む。まだどうやって帰ろうか決めていないのでした。

 いつもそうなんだけれど、出かける時は楽しいんだけど、帰るのはめんどくさい。これから長い道のりを帰ると思うとめんどくさくなります。特に新幹線を降りてからの乗り継ぎがめんどう。今回は日程に余裕があるのと、もともと前泊か後泊のどっちかしようと思っていたのもあって、結局東京にもう一泊することにしました。
 新幹線に約5時間乗って東京へ。先日の仙台といい、博多といい、都市っていうのはどこもその土地柄によってちょっとだけ違うくらいで、さして変わりのないものだなあ…なんて思いながら、新幹線東京駅の改札を抜けた途端思わず「東京ってすげぇ東京だ…」って思いました。いつも東京に来てもそんなこと思わないのですけど、たまたま新幹線を降りる時にそんなことを思っていたせいか、ものすごく「東京」を肌で感じた気がしました。

 翌日は朝時間に余裕があったので上野の不忍の池に行ってみた。冬の鳥はほとんどいませんでした。もうかなり渡ってしまったのかしらん。そんでそのあと思い立って湯島天神さんへ。天神様のハシゴです。ちょうど境内で梅まつりをやっていた。昨年もこの時期に来た気がしますが、昨年はほとんど梅は咲いていなかった気がします。今年はそこそこ開きかかっていました。境内で甘酒を飲んだりした。
湯島天神


 男坂を下ったところに心城院さんというお寺さんがあるのに気づきました。柳の井戸っていう名水がある。もともとたぶん湯島天神と縁があるお寺さんのようで、もしかしたら「宿屋の富」何かに出てくる湯島の富はこちらのお寺さんと縁があるのかもしれん、と思いましたがどうだろう。

 そのあとはアメ横あたりをぶらぶら。新しくどこかご飯を食べるとこを見つけようと思ったのですが、結局いつものとこに行ってしまいました。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

博多にいってきたこと その2

 2日目。そこそこ早く目が覚めました。前日にまちのパン屋さんで買ってきたパンとコンビニで買ったヨーグルトで朝ごはん。で、出かけました。
 ホテルは博多座のすぐそばで、博多座は歌舞伎の公演がおこなわれていて、幟がたくさんたっていた。
博多座
↑クリックでちょっとだけ大きい写真になります。

 天神まで地下鉄。なんと100円ですが、微妙に乗る手間で歩いたほうが早いのかなあとも思うような距離。そこから西鉄に乗って大宰府へ。西鉄、よくわかんないけどけっこうとばします!速い。
太宰府駅
太宰府駅。朝早めだったせいかあまり人がいない。参道もまだ搬入の車がうろうろしていて剣呑な雰囲気でした。そんな中太宰府天満宮をめざす。なぜかわからないのですが、観光客のかなりの割合が韓国人だった。日本人より韓国人がいるんじゃないか?って感じ。

心字池にかかる3つの赤い橋は一つ目が過去で二つ目は今…だそうです。
太宰府2

太宰府3

うそ鳥。鳥らしくないブキミな造形だなあと思うのですけど。
太宰府4

もちろん牛もいます。鼻づらを撫でてみたらものすごく冷たくってどきっとした。
太宰府5

飛梅は満開ではなかったけれど、かなり花を開いていました。
太宰府6

太宰府7
お参りをしようとして賽銭箱の前まで来て財布を開けたらなんと…細かいお金がまったくない。サスガに1万円札を賽銭箱にほりこむということは私にはできないのです。しかたなくいったんひきかえし、もうちょっとあたりをぶらついて改めてお参りすることに。

脇に出ると大きな楠や絵馬堂がありました。絵馬堂の絵馬は保存状態が悪く(いいところのほうが少ない気はしますが)、また、字だけのものが多くてあんまりおもしろくなかった。
太宰府8
これは、この写真ではわかりにくいけれども、絵馬に東西南北が示してあってちょっと面白いなと思いました。

太宰府10
裏庭のほうに出て、梅ヶ枝餅をいただいてみる。ふつーのあんこ餅の、皮のぱりっとしたやつ、って感じでしたがおいしかった。1個105円なのに座ってお茶まで出していただけるのがありがたい。寒かったのですが外に座っていただきました。

梅の種納めどころ。覗き込んでみたら梅の種がたくさん入っていて梅が苦手な私としてはなんかやな感じでしたぜ。ビニール袋に入ったものがそのまんま入れてあったりして、これは納めてあるのか捨ててあるのかわからんなあと思った。
太宰府9

 こまかいのができたのでお参りをして、そのあとは近くの九州国立博物館へ。池袋芸術劇場(違うっ!)より長そうなエスカレーターを上がって、いろんな色に光る動く歩道を通って行くとそこに建物がありました。
太宰府11

太宰府13

 特に九州のことに力を入れているって感じではなくて、国立博物館でしたわ。ちょうど火焔式土器の展示をやっていて、新潟から運ばれてきて展示されているようでしたが、みごとなものが多くてすごいなと思った。

 ここを見て、ほぼお昼を食べるような時間。駅前のラーメン屋さんに入ってみたら支店が池袋にあるというカナシい事実を知ることになりました。

 ごはんを食べたのでぽくぽく歩いて次の目的地へ。とにかく寒い。九州とは思えないのです。あまり日もあたらず。寒いーと言いつつ着いたのは観世音寺さんっていうお寺さん。
観世音寺
 ここは宝物殿に古くて大きな仏像がたくさんありました。保存状態もかなりいい感じ。馬頭観音さまがメインになってるって珍しいかも。丈六っていうような大きな仏像が何体かあるので、ここのお寺さんは大きいものが好きだった人がいたのか、それとも相当大きなお堂があったのか…なんてことも思いました。

 すぐ隣に戒壇院さんってところも。日本三大戒壇のひとつだそうです。小ぢんまりした(そうはいっても大きいけど)建物ですが、なんとなく風格を感じる建物でした。
戒壇院1

 お寺さんを出てくるときに、大きな道路のとこから見たたたずまいがなんともステキだなあと思った。
戒壇院2

 ここから太宰府政庁跡とか都府楼とかいうところまで、けっこう歩くのかと思ったらすぐそばでした。広大な都府楼跡。
都府楼
 かつてここに壮大な建物があったんだなあ…と思いをはせました。レプリカなのかもしれないけれども、礎石が並んでいるので、想像しやすい。ここにこんな風に建物があって、朱塗りの柱があって…などと想像してみました。今は草がゆれているだけですけど。そんでめっちゃ寒い。しばらくいて、都府楼前の駅まで歩いて、ふたたび博多に戻りました。とにかく寒い日で、乗り物に乗ったりしてすこし暖かくなると途端に眠くなる、の繰り返しだった気がします。

 けっこう太宰府から帰ってきて時間が早かったので、天神からバスに乗って海のほうに行き、波葉の湯っていう日帰り温泉に行ってみました。ちょうど施設の前に救急車が来ていて、誰か若い衆が運ばれていくとこでちょっと入りにくかった。温泉はたぶん循環かなんかで、けっこうしょっぱそうな感じでした。しばらく入って、ホテルに戻り、またひとやすみして、夜また飲みに行きました。
 この日は前日見かけて、いいなと思った居酒屋さんへ。思ったよりちょっと広くて、忙しげな店だった。カウンターで生きてるお魚をさばいたりしていました。お刺身をすこしいただいて、おいしいのう…とか思っていたら店員さんが、おしょうゆを使って下さい、と言う。えっ、じゃあ今までお刺身につけてたコレはなあに?それポン酢です。…なんですと…!?

 とかいうことがありました。お醤油をお刺身にちょっとしかつけないので、気が付かなかったのかもしれないけどマヌケすぎる…。でもそこのお店、なかなかおいしかった。客層がなんなんだその組み合わせはっ?って男女が多かったのは場所柄なのかしらん。


 昨日ラーメン食べたあたりからの風景。
 中洲

 餃子が好きなのです(突然の告白)
 んで、昨日、某餃子のお店の前に行列ができていたので、この後そこにもちょっと行ってみました。残念ながらうまくはなかった。ごまさばをそこで食べたのですけどそれはうまかったなあ。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

博多に行ってきたこと 1日目

 20日からお休みで旅行に行ってきました。とにかく先にまだ行ったことない九州に行く、って決めて、行先を決めて電車とホテルのパックツアーに申し込みました。後から調べたら博多ってとこは見るとこがあまりないらしい。親にも博多に行くって言ったら九州は他のところの方が見るとこあるだろーって言ってました。
 ネットで調べたけどあまり行きたいとこもないなあ…って中で行こうと思った場所をいくつか拾い出してとにかく出かけました。朝6時半ごろの電車。ようよう日が昇るところでとても寒いです。電車の中はすいていましたが、だんだん学生なんかが乗り込んでにぎやかに。
 中央線はポイント故障ですこし遅れていました。時間がギリギリだったらけっこうあせるところですが、乗りつぎには余裕をもっていたので良かった。
 八王子で横浜線に乗り換え。このあたりはうっすら雪が残っています。昔、相原におじさんが住んでいて、子供の頃、おじいちゃんに連れられて何度か来たことがあるのを思い出しました。その頃はまだのんびりした感じの駅で、電車を降りると、ホームの階段もなくて、線路を渡っておじさんちに行ったような記憶があります。その頃のことから、いろいろなことをたくさん考えてしまいました。

 新横浜の新幹線のホームで職場から電話。ちょっとゲンジツに引き戻されますが、たいした用事じゃなかった。そのあと新幹線の中でも一度電話がきました。
 新横浜から新幹線に乗ると博多までは5時間をちょっと切るくらい。かなり速いですね。新幹線のぬるぬるする揺れにもすぐ慣れて、景色を眺めながらとりとめなくいろんなことを考えます。今回はずっと窓側の席だったのでゆっくり景色が見られてよかった。行きも帰りも同じ側だったのが残念だったけど。この、とりとめもなくぼんやりできるのが旅行のいいとこかもしれないなあというようなことも思いました。関ヶ原あたりで突然障子をはたくような音がして窓に水滴があたって、こまかな雨らしきものが降った以外は晴れたり曇ったりで博多に着きました。京都ではうしろがみをひかれるような気がして東寺の塔を反対の窓に名残惜しく眺めたり、小倉では初九州だ!って思ったりしました。

 14時ちょい過ぎに博多に到着。1日目の予定は2つ考えていて、一つはけっこう時間がギリギリっぽいものだったのですが、新幹線のホームから足早に移動したら思ったより早い乗り継ぎができたので、そのまま地下鉄の姪浜の駅へ。
 ここからバス移動だと、バスが遅れた場合間に合わない、と思い、徒歩で移動。20分くらい歩きました。結局でも割と道が空いていてバスが遅れる懸念はあんまりなかったみたいでしたよ。で、向かった先はここ。
姪浜
↑クリックするとちょっとだけ大きい画像がでます。

 姪浜旅客待合所です。もちろん目的地が待合所ではなくって、こっからお船に乗ろうってぇ了見。そんでとんでもなく遠くを目指すわけじゃなくて、片道220円、約10分の気楽な旅。んで、のこのしまっていう島に渡りました。能古島。ちゃんと一発で変換できます。平日だしシーズンオフだからか、乗客は島の人ばっかりみたいな感じでした。
 のこ1

 フェリーを降りて港に降り立つと、なんだか島って感じでいいなあ。普段海を見ることはないのでわくわくする。港のそばは民宿なんかが立ち並んでいい感じです。こういうところに泊まってみたい。この島にはアイランドパークとかいうとこがあるらしいですが、そいうとこに行く気はなくて、ただ海沿いをぶらぶらしてみるつもりでやってきました。見たことない鳥がいたりしてなかなか楽しい。砂浜沿いの枯草の上で寝てた猫がこちらをうかがって出て来ました。何だよここはおれっちがお昼寝するとこだぞどこのもんだ…何かくれるなら話は別だけんども…って言ってます。
のこ2

 アサリが特産らしい。海岸にはものすごい量の貝殻が打ち上げられています。波がなくておだやかなうみ。
のこ3
 島のガイドブックに載ってた白髭神社ってとこに行ってみました。小さな神社だった。
のこ4
 絵馬があるって言ってたのですが、本堂の中にそれらしきものは確認できたんだけど、良く見えなかった。あとから若い女性が4人くらいやってきて、きゃあきゃあ言いながら鳥居に石を投げていたんだけどもなんなんだ…って後でしらべたらそういう風習?もあるみたいですね。へんなの。境内の梅の花を何か鳥がやってきて狙っていた。

 そこからまた海沿いの道をぶらぶら。
 のこ5
 貝殻がいっぱい。こういう貝殻をうちに持って行くとあとでひどい匂いがしたりヘンテコなものが出てきておそろしいことになったりするので注意が必要だけどひとつくらい拾ってきたらよかったかなあ。

のこ6

 映画「トリック」に出て来そうな字体のゴミ捨て場の案内。
 のこ7

 ここから、蒙古塚ってとこまで歩きました。蒙古来襲のときの蒙古の人たちのお骨を埋めたとこらしい。そういえば、この島はたしか中国の侵略下におかれたこともあるのだそうです。

 今は穏やかな島となって、ワタクシが歩いたほうと反対側の港のすぐそばでは「のこのしマン」たちが島の平和をみまもっていた。
のこ8

 このてのものに顔をつっこまなくなってから久しいなあと思います。そう思って見るとけっこういろんなとこに実はあったりするんだけど。

 もうちょっとゆっくりしていきたい雰囲気だったのですが、だんだん日がかたぶいてきたので島から戻ることに。フェリーに乗って姪浜に帰って、そこからは今度は路線バスでまちの様子をみながらホテルをめざすことに。路線バスに乗るのもわりあいすきなのです。私が乗った路線バスはものすごく運転がていねいで、観光客の問い合わせにも丁寧に答えていてすごいなと思った。とりあえず私もここかなってあたりでバスを降りました。天神の繁華街。ホテルまでは地下鉄で一駅だったけど地下鉄には乗らずにぶらぶら歩きました。とっても寒かった。

 ホテルは部屋は狭いけどきれいなホテルで良かった。まったりできそうです。疲れたので少し横になってテレビなど見て、それから飲みに行きました。毎度こういう旅先ではお店探しに困る。もっと下調べをしておけばよかった。結局そこそこ大きな居酒屋でぽつぽつと飲みました。居酒屋の店員さんがここに来たらまあ中洲の屋台でラーメン食べたらどうか、て言ったので屋台でラーメン食べました。うまくない。おまけになんだか店員同士でもめていて雰囲気が悪いのでさらにまずいラーメンになったのでした。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

旅のたいりょく

 あさってから2泊3日か3泊4日で旅行に行くことになっています。未確定の1泊は帰りに東京に泊まるかどうか。
 今回は国内ですが行きも帰りも電車指定のツアーです。これが土曜日出発とかでこのぐらいの日数あればもうちょいムチャな旅行もできるのですが、最近体力がないので、帰ってきてからマル1週間仕事とかいうことになるとあまりムチャはできません。1日か2日は家で休養がほしい…とかいうなさけないことになってしまう。できれば在来線で遠くまで…みたいなこともやってみたかったのですけど。
 最近うっそりしているせいか、旅行とか言っても気分が盛り上がっているようないないような感じです。まあ、出かけてしまえばそれなりに盛り上がるのでよいのですけど。
 今回は新幹線をもちいて大宰府とかを見てこようとおもっています。新幹線のぬるぬる揺れる感じはあまりすきではないのですが、実は大阪より西へ行くのは初めてなのでちょっとたのしみです。

またたび

 体重計に乗ったらやっぱり体重が増えていました。そして今日は疲れのためかいらいらした。良くないことです。

 そしてまた旅行に行くことにして今日ツアーを申し込みました。旅行会社で電車のきっぷが取れるまでは予約が確定しないらしいので安心できない。最初飛行機で行こうと思っていたのだけれど、もうインターネットの予約時期が切れていたので、新幹線で行く予定。新幹線のぬるぬるする揺れはあまり好きではないのですがしかたありません。そしてもっと思い切って海外とか行けばいいのにと思うけれど、最近休みをフルに出かけてしまうと今回のように疲れてしまうのです。もっと長い休みが欲しいですのう。

 仙台で宿泊したホテルが安かったんだけど、びっくりするくらいすごいホテルで、一応洋式だけど昭和かってくらいの古い便器だったし、お風呂も古ぼけて、お湯を捨てると排水が逆流してユニットバスの床がびしょびしょになる。廊下の音もまるぎこえで、おまけにドアが鉄製なので他の部屋のドアの音がばったん!っとウルサイ。毎日泥酔していたから寝られたってくらいのものでした。ので、一応ホテルの口コミは今回は慎重に調べたりしたよ。それでもどんなにきれいなホテルでも、夜中におしっこに起きて、知らないホテルのユニットバスに入るのはとってもこわいです。私は夜中にトイレに起きる時は明かりをつけてまぶしいのが嫌なので、そのままトイレに行くのですが、そうすっと時々トイレにおばけがいるんじゃないかと思うことがある。そういうふうに思い始めるとどんどんこわくなります。ちょっとだけ電気がつくところはだからありがたい。そういうとこも選択肢に入れられるようになってればいいのに。

仙台に行ってきたこと

 2泊3日で仙台に行ってきました。うちから仙台は遠かった。前回は行きと帰りの間が長かったからそれほど感じなかっただけかなあ。とってもつかれました。
 土曜日の朝早くに出かけて、お昼ごろに着きました。着くなり利休で牛タン。市内を歩き回って、いったんホテルへ。行くだけで疲労困憊で、とにかく寝ないともたない!ということで部屋でうとうとしてから、仙台にいたときのお仕事で知り合った人たちと宴会。まだ半年くらいなので懐かしいという感じはあまりしなかったです。二次会でおうたをうたって、3次会まで行って解散。かなり記憶があいまいです。

 二日目は松島に行きました。松島は雄島に行きたかったけど時間が無かった。地震で落ちたっていう橋は今はかかっているのでしょうか。松島では、カキは嫌いなのであなごを食べました。前に行った時とは違う店で食べたけど、前の店の方がうまかった。たしかその時の店は「はせくら茶屋」っていうお店です。

 そこからはるばる気仙沼まで行きました。とても遠かった。気仙沼には津波で陸に打ち上げられた漁船があった。まわりはおそらく住宅街だったところがすっかり流されていました。普通の生活道路の上に大きな漁船がうちあげられていて、その前には花などが手向けられていました。
 何人か船を見に来ている人たちがいて、通りかかった近所のおばあさんが立ち止まって津波が来た時の話をしていた。犬を連れたおじさんは、昨日安倍総理がきていたよ、って教えてくれました。船の高いところで白い風向計がくるくるまわってさみしそうだった。
 まわりは家の土台ばかりがずっと続いていて、船を見るためにそういうところに立ち入ったりするのですが、ここで暮らしていた人がいたんだなと思うとなんともせつなくやり切れない思いがするのでした。

 はるばる仙台に帰るともう夜です。またお酒を飲みに行きました。一緒に行った人がどうしても「ばくらい」を食べたいというので、前回食べた店を探すもみつからない。道で居酒屋の呼び込みをしていたオニイサンに尋ねると「うちにありますよ」というのでついていって、お店で注文すると「うちにはないです」という意外なおこたえ。ばくらいを食べに来たのでばくらいがないなら私たちはかえりたい。と言ったら、ではなんとかします!ということで、どこからか手配していただき、無事に食べることができました。でも今は旬じゃないのでとれとれのはないみたい。「ばくらい」は、ほやの内臓とコノワタを混ぜたものらしくて、前回来た時に、とにかく食べたことないので食べてみよう、何だこのよくわからないものは?ホヤの内臓?うへーそれって旨いのなにこれ旨い!っていうもので、仙台に来たらぜひまた食べてみたいと思っていたものです。日本酒のアテにたまらない!今回のは凍っていたけれど、前回来たとき食べたのは濃厚なウニみたいな味でものすごくおいしかったのでした。
この日はお酒はソコソコだったけどこのあとラーメンまで食べに行っていろいろ食べすぎてくるしかった。

 今日はお土産を買ってお昼に牛タンを食べてかえってきた。昼に出て家に着いたらもう夜の7時でした。遠かった。またいずれゆっくりと行ってみたいです。

2月です

 2月ですねえ。早いのか遅いのかわかりません。1月が長かったので。ここ2日ほど暖かいのでまた少し散歩に行ってきましたが体が重いのがよくわかります。
 昨日は20㎞も離れたばあさんの入院先にお見舞いにいったり、とこやさんに行ったりして長い一日でしたが、今日はけっこうごろごろしていました。これではいかん!と思ってしばらく前からもうえらく視界が悪くなってたので車のワイパーを購入してきて交換しました。この時期に換えると雪や凍結でじきだめになってしまうんですけどね。
 あとは本を読み始めたけどちっとも進まない。

 2月だけど急に今年の目標を思いついたので書いておきます。なんか忘れそうなので。しかも3つも思いついた。3つ全部は無理かなあと思いますが。

 ひとつは部屋をかたすこと。いい加減物が多すぎです。うちの場合収納が少なすぎるのかもしれないけど、そこらも含めて考えたい。

 ふたつめは献血をする。若いとき、一時期やたらと献血をしていました。ただ、あんまりこう見えてじょうぶじゃないので、400mlとか抜かれるとふらふらになる。成分献血は2回に一回は具合が悪くなって、結局とめられてしまいました。もう十年以上やってなくて、時々やろうと思うんだけどそのたび躊躇してしまっています。今年はやろうと思う。

 みっつめは、なんかよくわかんないけど、初めてのことをする。これは、初めて訪れる場所に行く、でもいいことにしてハードルを下げたいと思いますが、できれば未経験のことをやって、けいけんちをあげたいです。

 2月にできた目標なのであと11か月しかない。達成できるでしょうか。あ。あと、昨年の、体重をすこしへらす、っていうのも、もうちょっと継続したいとおもいます。4つも目標があってだいじょうぶか。

FC2Ad