FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

店員のカン

 昨日おとついと飲み会が続いたらてきめんにふとつてしまつた。また頑張って戻さないといけません。

 以前からどうにも道にまよいがちなのでカーナビを安いやつでもいいので買おう、と思っていたのです。そんで今日、家ローハットに行ってきました。何回かじつは見に行って、そのたびにどういうものかよくわからないな…と思って買わずに帰って来たのですが、今日はまあてきとーなのを買っちゃおう、と思って行きました。そしたら店員さんが来てこんせつ丁寧にいろいろ教えてくれたので、まあ手ごろなのを買ってきました。今まで行っても店員さんが寄って来たことがないのに今回はすぐ来たというのは、この人はかうつもりだな、っというのがわかったのでしょうか。それとも単にヒマだったのか。

 これで今後は迷わずに日帰り温泉とか行けそうです(そこですか)。
スポンサーサイト

てじゃくで。

 昨日たまたま聞いていたラジオで松尾貴史さんが手酌の会をつくりたい、っというようなことを力説されていて、そのとおりっ!と深く共感してしまいました。お酒は手酌で飲むのが一番うまいのです。特にビールなんてまだろくに減っていないのにつぎたしつぎたしするとどんどんまずくなっていく。気の合う友人とは一杯目をお酌し合う程度であとはお酌はしないし、学生時代の後輩で飲み仲間、ってヤツは今では一杯目のお酌もしません。たいへんありがたい。自分のつぎたいようについで飲みたい。

 ただしにくからず思っている姐さんとサシで飲む場合を除く、とか言ってもそんなシチュエイションは生まれてこのかた無いのであんしんです!

ぞぞぞーっと

 夜のお散歩に行って、ほんの10メートルくらいだけど墓地の横を通るとこがあるのですけども、勝手に怖い想像をしてものすごい寒気をおぼえた。最近、こわいな、と思うと勝手にどんどん怖い妄想をふくらませて必要以上に怖くなることがよくあります。なぜかここしばらくかなり怖がりになってる。今日は昼間も薄暗い倉庫で書類探しをしている最中にものすごく寒気がして、風邪でもひいたかと思った。

 かえってくると友達のかみさんから旦那のぐちを書き連ねたメール。厩火事のご隠居みたいな役目をしなければいけないかなと思うけれど私では能力不足であります。ご隠居になりたい。そして毎日いいもの食べてぶらぶらしてくらしたい。

新宿末広亭 5月中席(昼席) 2013/5/12

 早朝寄席から移動。入っていくと柳亭市也さんがもう降りるところ。同じに鈴本から移動してきたはずなのになぜ今上がっていられるのだ!っと時刻表ミステリーみたいなことを考えるけどまあたぶん鈴本早朝寄席の一席目をつとめて先に移動してきたのでありましょう。

 江戸家小猫さんのどうぶつものまね。いま気が付いたけど子猫さんじゃないんだ。
 入船亭扇里さん「持参金」 橘家円十郎さん「目薬」 このネタは生で聞いたことがほとんどない気がするなあ。ヘンテコなネタだけどまあやりようによっては面白いかも。ホームランさんの漫才、三遊亭丈二さんは小噺をいくつかして、そのまま「みそ豆」をやっておりる。
 橘家蔵之助さん「まんじゅうこわい」 軽くしゅっとやるとこれはこれで面白いなと思う。
 三遊亭小円歌さんはけっこう弾きまくっていました。亡くなった噺家さんの出囃子を弾いているところでいちいち客席から掛け声がかかっていたけれど、今はそういうことはなくなりましたね。
 柳家小ゑんさん「下町せんべい」 というネタらしい。下町愛好会?みたいな青年が下町にやってきて古風なせんべい屋さんを見つけて大興奮、って話。途中で青年の妄想がサクレツし、そこに煎餅屋のオヤジさんのツッコミが入る、ってな感じで、なかなか面白い話でした。
 春風亭一朝さんは「たがや」 早朝寄席でも聞いたけれど、そろそろこの噺がかかる季節なのでしょうか。例の口調でしゅっとやるこの噺はなんともきいていて気持ちが良いですね。
 林家正楽さんの紙切り。なんでも知っていないとできないなあとおもう。
 
 仲入り前は桂南喬さん。すきな噺家さんのひとりです。すきと言いながらそんなにたくさんは聴いていないのですけど、この人はけっこう思っていたのと予想外なネタを持っていたりする気がします。今回は「うなぎ屋」でした。

 仲入りがおわって、クイツキは入船亭扇治さん。扇辰さんの代演。どうも扇辰さんは聞けると思って行ってみると代演だったりしてなかなか縁が無いです。ネタは「堀の内」でした。かなりはしょってやっていた気がする。
 笑組の漫才で、桂文生さんは漫談。柳亭小燕枝さん「無精床」 
 和楽社中の太神楽はいつもながらみごとです。トリは入船亭扇遊さん「片棒」 扇遊さんこういう陽気な噺はあいますね。最後のサゲも、ついつい吝兵衛さんが言ってしまう、という感じが出ていて、おおっ、っとおもいました。

 日曜日なんだけどぎゅうぎゅうの満員って感じじゃなくて、桟敷などはけっこう空いていました。落語ブームはおわったのかなあってまた思いました。どうなんでしょうな。でも今くらいがちょうど良い気もする。昔のツ離れしないようなのも嫌だけれど。


鈴本早朝寄席 2013/5/12

 この週末は土日で上京してきました。
 土曜日はわけあって落語とかには行けないので、ものっそく久しぶりに府中競馬場に行ってきました。雨のなかとぼとぼ競馬場をめざす。メインスタンドができてからも来ているような気もするんだけど、もうかれこれ数年ぶりだと思います。なんだかなつかしいような気がしました。最初のうちけっこうスルドイ感じでかすりまくっていて、そのあとひとレースだけあたって、これからもりあがるかな、と思ったらそのあとはかすりもせず。結局三千円くらい負けちゃった。久々にやってもあんまり成績は変わらないなあ。

 前置きが長いけれど、そこから都内某所に移動して、学生時代の友人と飲み。何を話したか全然おぼえていない。たあいのない話でもりあがり、そのままカラオケに。カラオケのレパートリーをもっと増やさねばとせつじつに思いました。

 さて一晩あけると良い天気で、天気予報は暑くなるって言ってましたが、わりにさわやかな風が吹いている中を鈴本へ。早朝寄席、今回のお目当ては馬るこさんであります。

 一席目は柳亭市也さん。ネタは「もと犬」
 小権太さんの代演だったらしい。ヒサビサに小権太さんも聴いてみたかったかも。この噺、けっこうかかるけれどもうちょっとマシなサゲが考えつかないものかなあ。あまりいいサゲじゃないですね。

 二席目は春風亭正太郎さん。「仏師屋盗人」だとおもったら、こっちでは「にかわ泥」っていうらしい。東京落語では聞いたことがないかもしれない。前半の飄々とした感じと、後半のブチ切れてからの仏師の描き分けが面白いし、泥棒の人のいい感じも出ていてとても面白かったです。

 三席目は鈴々舎馬るこさん。ネタは「長短」 わりと噺の運びはスタンダードなんだけれど、気の長い方の男がまったりしている、というのではなく、話し方は普通なんだけれどやたらとまわりくどい、というふうにしてあって、これは聴いている方も「うーっ!」ってなる感じで、気の短い方の男といっしょになって「早くまんじゅう食えー!」って感じになります。

 トリは三遊亭歌扇さん「たがや」 馬るこさんの後だとやりにくかろうと思いました。殺人の噺なのでしゅっと運ばないと陰惨になるなぁって思いました。あとでたまたま一朝さんのを聞いたけれどまったく同じ型だった。一朝さんに教わったのかなあ。

 地下鉄に乗って末広亭に移動。

桃月庵白酒独演会 2013/5/10 山梨県立文学館

桃月庵白酒さんの独演会にいってまいりました。夕飯を食べて行った方がよさげな時間だなと思って、途中ちょっと遠回りして夕飯を食べたら、甲府市内が夕方の渋滞時間帯で車がうごかないこと!間に合わないかと思いました。
 ちょうど到着してすぐくらいに開演。ちゃんと白酒さんの出囃子を使っていたよ。そういえば白酒さんの独演会ってのをきくのは初めて。
 ネタは最初にそこそこ長いマクラから、一席目が「短命」
 ご隠居さんが八つぁんにくやみの申し述べ方のレクチャーをやるパターンはきいたことがあるようなないような。
 そのまま二席目の「転宅」へ。これ、そこそこ泥棒の方も普通にやるパターンが一般的だけれど、白酒さんのはいかにもちょっと抜けていそうな感じのキャラクターになっていたのが面白いかな。こんなんで泥棒つとまらないだろうなあって感じ。

仲入りがあって、最後のネタは「佐々木政談」でした。寄席でも2度ほどトリで聞いたので得意ネタの一つなのかなと思います。この噺がいちばんうけていたような気がする。

 白酒さんの独演会は初めてだけれど、いつも寄席で聴く時よりたくさん毒を吐いていた気がして面白かった。

連休終わり

 連休終わりです。ヒサビサの友人と会ったり、すこしはみのりがあったけれど、思っていたことをほとんどしていないのと、今日一日割とぐだぐだしていたのでなんだかものすごく無駄に費やした気がして若干気がめいっている。連休は毎年こんな感じな気もする…、けど、ここ2年ほどは出勤でまるまる連休は休めなかったんだ。せっかくまるまる休めるようになったのにこれか!
 まあそうは言っても家が観光地にあってこういうときは出かけにくいのでしかたない。と思ってあきらめる。

感謝

 数年ぶりに会う友達と、その奥さんに会ってきました。なんと奥さんは妊娠9か月だって。びっくり。そういう感じなので居酒屋さんも禁煙席に…ってことで、何度か行ってる居酒屋さんに個室をお願いしたら本来個室じゃないとこを空けていただいた上に座布団を余分に用意してくれたりひざ掛けを用意してくれたりして、もう感謝感謝でした。以前からいい店だなあと思っていたけど評価大幅↑です。

 そんでそういうワケなので結局お酒を飲んだのは私だけだったのですけど、私の同級生で父親になるってことで奥さんかなり不安らしく、ぐちこぼしまくり。私にしてみればうらやましい限りなんですけどもなぁ。とにかく元気なお子が生まれてくることがいちばんです。なんかいい名前ないかなあまで相談されましたがサスガにもし名付け親とかになってしまったらおそろしいのでちょっとお茶を濁しておきました。

連休ですな

 れんきゅうです。おとといの夜、久々に以前のおなじみのお店に行って焼酎をきゅきゅっと飲んだらえらくまわってしまってふらふら。最近こういうことが多いなあ。そんで昨日は軽いフツカヨイ。けっこう一日うだうだしていました。
 今日は午前中は帰省中の弟の子とあそんだりしていて、彼らは午後公園に遊びに行ったので私はちょっとお散歩に。ちょうど陽がぽかぽかしていい感じでした。山の方に行ったらきじとかいましたよ。やまあいの田んぼの間を歩いていたら、山のきわには動物を撃退する高圧線がはりめぐらされていさかか物騒だった。帰りに道に車を止めてドアを開けて煙草の吸殻を捨てているジジイがいてけっこう腹が立ったのでなにしとんじゃこのじじいがっ!しねっ!と心の中で叫びつつニラミつけて横を通り抜け、その先から山腹の神社を通り越して山の上に。春の花が咲いていました。

 帰ってきて今度は日帰り温泉に。割と良く行っている小ぢんまりした温泉に行きました。連休中だけどガラガラだった。露天風呂に入っていると通り雨がざーっと降ってきました。数人入っていた人が上がっていく中、ぢっと雨にぬれつつ露天風呂に入って気持ちよかったけどはたからは変な人だと思われたかも。

 そのあと知人と会ってごはんをたべました。某ガsトへ。メニューにカロリーが書いてあるんだけどダイエット中の身にとってはとんでもない数字ばっかり。へへえ…と思いつつデザートにプリンサンデーみたいなのまで頼んでみたらこれが甘くってきがふれてしまうかと思った。

 明日はひょっとすると1年以上会って無いかもの友人と、それ以上に会って無いかものその友人の奥さん(この人も友達なんだけども)と会う予定。ここんとこすこしご無沙汰の人と立て続けに会っています。よいことだ。

くつは消耗品

 昨年からダイエットのためといって夜歩いたり少しは走ってみたりしています。今週は月曜日になぜかガシガシがんばったら昨日はもう体が重くて重くてつらかったし、雨が降っていたりするので今日はおやすみです。

 昨年がんばり始めた頃、右足の人差し指(じゃない?)の爪がまっくろになってはがれそうになりまして、どうも靴が合わないのではないかと、ジョギング用の靴を買いました。これがなかなかぐあいがよろしいのですが、今日見たら、見た目はぜんぜんへたっていないのですが、靴底がだいぶすり減ってきていました。
 どうもこういう靴は消耗品ってことのようですが、今のペースで使っていてこれだけ減るとなると、本格的に走ってる人とかはさぞかし靴がいたむのであろうなあと思います。しかしまあ、靴底は減るけど体重はへらないことよのう。

 今おさんぽ用に履いているのはナイキのくつですが、べろ?のとこが紐を通す部分と一体化しています。最初履きにくい、と思ったけど慣れるとこれがぢつにきゅっとして気に入っております。

FC2Ad