FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

旅のこと

 携帯電話の液晶にひびが入ってしまって、画面にへんてこな線が出てしまっている。スマホとかにする予定は今んとこないので、修理ができまいか、と思ってDocoMoショップに行ってみたら、直す手間で買う方が安い、と言われてしまいました。修理した場合は2万2千円かかるそうです。2万2千円(泣)。2万2千円がとこ塩買っぼちぼちねぶってたら8年は持つと思うわ!しばらく様子をみて、またガラケーを買おうと思います。スマホに乗り換えるにも、他社に乗り換えたほうが格段に安くなる料金体系らしい。ずーっと同じ携帯会社を使ってるのはあほらしい、ということみたいだよ。

 ここんとこ、誰かと一緒に行く旅行が続きました。11月にも団体で旅行に行く予定がある。この間の旅行の帰りに、デジカメにたまった過去の旅行の写真を見て、ひとりでまたどこかに行きたいなあと思いました。誰かと行く旅も楽しいけれど、一人で行く旅もまたたのしい、ということにどうも気が付いてしまったようです。一人で旅行に行くと、もともと人見知りなのでいろんなところで戸惑ったりオタオタしたりします。一人で行くと自分のペースでいろいろ見られたりする、というのもあるのですが、そのオタオタする状況が案外面白いのだなあ、ということにここのところの旅行から帰ってくるときに気が付いてしまいました。
 安定の京都奈良なんかもまた行きたいけれど、というか、毎年訪れているので今年も訪れたいけれど、どこか見知らぬ場所に行って、オタオタしてみたいです。今回一緒に行ったW氏は若いころに一人で四国を回ったことがあって、その時あまりいい思いをしなかったらしく、一人で旅をするのはまっぴらだ、と言っていました。旅もいろんなことがあるのになあと思いました。
スポンサーサイト



仙台に行ってきたこと(3)

 そのむかし、英国貴族サンドウィッチ伯爵はカードを楽しみながら食事はできないものかと考えて、サンドウィッチを考案したと伝えられている。パンにいろんなものを挟んで歴史にその名を残すとはなかなかアジなものかもしれない。
 一方、室町時代末期の武将鬼霧平馬は囲碁に凝るあまり、囲碁を楽しみながら片手で食事をすることはできないかと考え、ご飯を球状に固めて、中に具を入れることを考案した。これが今日まで残るおにぎりの元となっている。ご飯を丸めただけで後世にその名を残すというのもまた、味なものである。嘘だけども。

 それで仙台も今日で最終日ということとなりました。朝起きてご飯を食べに。この日は土曜日です。昨日開いていたお店も開店時間が遅くなっていて開いていませんでした。アーケードでは朝早くから火災警報の試験放送をしていてうるさい。

 ほどほどの時間に出かけました。ホテルの近くのバス停からるーぷる仙台っていう巡回バスに乗って、仙台城へ。バスはものすごく混んでいましたが、瑞宝殿でかなりの人が降りました。瑞宝殿には行ったことがありませんが、再建したものとのことでいまひとつ興味がわかない。空襲で焼けてしまったのだそうです。まことに戦というものは愚かなものだと思います。
 仙台城では良いお天気であった。暑いくらい。
仙台城

 一緒に行ったW氏はトイレにヘビがいた!と大騒ぎでした。シマヘビらしい。小さい蛇でした。

 ふたたびるーぷる仙台で大崎八幡宮へ。石段があって、そこを中学生だか高校生だかの女子の一団が駆け下りてきました。部活動か何からしい。石段はともかく、参道はごつごつしていて足をくじいてしまうのではないかと思った。私たちが帰るまで駆け上ったり駆け下りたりしていました。

 大崎八幡宮は柱などが黒いところに金銀の装飾が映える美しい神社でした。仙台はあまり観光するところが無いので、神社好きな方は訪れてみてほしいです。
oosaki

 ここからはまっすぐ路線バスで移動して、お昼は東北大学にいた後輩おすすめの店で牛タンをたべました。私は仙台にはおいしいものがたくさんあるので仙台まで行って牛タンを食べようとは思わないのですが、W氏のリクエストです。いつも量が少ないのを頼むのですが、なぜか多めのを頼んでしまった。途中でちょっと飽きました。

 徒歩で仙台駅まで移動して、おみやげを買い、ずんだ餅をたべました。新幹線に乗る間際にずんだシェイクも買って飲んだ。旅行中はおいしいお酒を飲むために冷たいものを控えていたのですが、ずんだシェイクはもう一回飲みたかったなあ。
荷物とおみやげとずんだシェイクを持っていたので改札口を抜けるのが大変でした。

 地元に帰ると秋のような涼しさ。夏もそろそろおわりです。


仙台に行ってきたこと(2)

 仙台の駅のそばのホテルに泊まりました。手違いで空き部屋が無くて一人で3人部屋に泊まった。広いのは良いのだけれどそれはそれで不便でした。
 朝早くに起きてしまって、アーゲードをぶらぶら。朝早くから人が歩いています。みんなお仕事に行くような人たちの中を楽な格好で歩いている。チェーンのコーヒーやさんでパンとコーヒーで朝ごはんにしました。

 仙台駅近くのレンタカー屋さんでレンタカーを借りる。基本旅行は公共交通機関を使うので、レンタカーを使うのは珍しいことです。手続き自体久しぶりでちょっと緊張した。日産マーチを借りて出発。比較的新しい車両だと思うのですが、途中なんだか変な音がして不安でした。運転していると、見かけた場所がかなりあった。一時期仙台に居た時に住んでいた場所の近くだなと思ってすこしわくわくしました。

 最初に石巻に行きました。W氏が震災の被害を見たいと言うので石巻に立ち寄ってみることに。一昨年尋ねたところはもう建物も取り壊されてがらんとしていた。W氏は車を降りてすこしぶらついて車に戻って、という感じだったけれど、もうちょっと自分の足で歩いてみて、そこに立ちどまってみて、空気を感じてもらえばよかったかなと思いました。ゆっくりでないと見えないものはかなりあるように思います。
 もう少し行ってみてご飯を食べるところを探そう、と車を走らせましたが、そういう場所は見つかりませんでした。女川というところを通ったら、元の地形がわからないほど整地されていて、復興のための整地かもしれないけれど、改めて町がこんなふうになってしまう恐ろしさを感じた。

 途中で引き返して、松島を目指しました。松島でご飯。以前あなご飯を食べたところがおいしかったので、そこでお刺身を食べたりしましたが、お刺身はそれほどでもなかった。
 
 以前来たときは橋が落ちていて渡れなかった雄島に、橋を渡っていきました。想像していたより明るい島で、あちこちに修行かなんかで掘った穴が開いていたりして、なんだか雰囲気のある島だった。奥の景色の良いところでは風がすごく気持ちが良かったです。
oahima

 瑞巌寺は改修中なので、参道の洞穴だけ見てきた。私は初めて見たときは圧倒されたのですがW氏はあんまり興味が無かったみたいでした。
 遊覧船に乗って島を見る。こちらもあんまり興味はなかったみたい。空がどんよりして、今にも雨が降りそうでなんだか陰鬱でそしてねむくなりました。

 五大堂を見て帰る。五大堂は橋がこわいです。

 夜はうろうろしたあと、繁華街にある、仙台滞在時に何度か行った庶民的で安くておいしいお店に行きました。W氏も満足していたようでした。レゲエパンチもうまし。

 W氏は昨夜は元気いっぱいだったんだけど、調子がいまひとつなので帰る、というので、私だけちょっとうろうろして帰ることにしました。勾当台公園とかを見たり、夜の定禅寺通りを歩いたりしました。風がすこしあって気持ちが良かったです。
jouzenji

仙台に行ってきたこと(1)

 夏のお休みを利用してどっかに行こう、と思いまして、いろいろ紆余曲折があった結果、仙台に行くことにしました。3度目の仙台です。前日、携帯の画面が壊れてしまいました。下の方に黒いもにゃっとしたものが表示される。大事に使ってきたつもりだったのですが、何か変な力をかけてしまって割ってしまったのかもしれません。
 さらに出発当日の朝、昨日替えたばかりのコンタクトレンズをうっかりゴミ箱にほりこんでしまって、おおいにへこむ。幸先が良くないです。

 朝8時台の電車で出発。前日夜中に目が覚めたりしたのでねむいです。東京駅まで向かって、東京駅で新幹線。東北新幹線は初めて乗るかもしれません。都内では窓から見知った町を見つけたりしていたけれど、抜けてしまうと馴染みのない風景です。缶ビールと駅弁で、とりあえず旅行の気持ちになる。
 2時間くらいで仙台に到着です。新幹線のスピードで来ているからなんだか近いところのような気分になる。東北のどこかにも一度在来線で行ってみるべきかもしれないなあ。

 そのまま仙台を通過して、山形県に行きます。今回同行者もいて、山寺を見たいというので、山寺まで。
yamadera1
 あの上のほうまで登って行かなければいけないのです。着いたのは午後3時くらい。松尾芭蕉がこのお寺で「閑かさや岩にしみいる蝉の声」とかいう句を詠んだらしいのですが、芭蕉がこの寺に着いたのも午後3時くらいだったそうです。そう考えて、静かに立ち止まると、せみの声が岩にしみいる気がしてきますかね、と同行のW氏に聞いてみたけれどそんな気はぜんぜんしないとのお答え。

 根本中堂で一応比叡山から分けてもらったという火を見ようとする。奥の燈火があれがそうかな。よくわかりませんでした。前回もそんな程度しか見られなかったようにも思う。

 300円を払って山登りです。まだ8月なので暑い。登り始めはすこし涼しい気がしたのですが、登っていくにつれどんどん暑くなります。登る途中には岩に何か彫ってあって、意図はよくわからねど神秘的な感じがする。
yamadera2

 そして山の上に大きな建物があったりして圧倒されます。
yamadera3
yamadera4

 夏で暑いせいか、前回ほどの怖いような雰囲気はあまり感じられませんでした。

 仙台まで戻って、お酒を飲みに行くことにする。せっかくだから(何が)繁華街のほうに行きたいとW氏がおっしゃるので、そちらに行って、お店の前で呼び込みをやっている人についていったら、おいしいけれどちょっといいお値段でしたね。呼び込みをやってる店にあまりいいところはないなやっぱり。



きのうときょうのこと

 お盆休み最後の週末で車が多かったです。
 昨日は幽霊とか妖怪の絵を見に行ってきました。お目当てのへんてこりんな妖怪の絵はあまりなくてちょっと物足りなかった。幽霊はあんなにおどろおどろしく書かなくても良いのになあって思いながら見ました。幽霊の出るわけをきくとかなしい話が多い気がする。
 妖怪の絵はすこしだったけど百鬼夜行絵巻とか、一部だけだったけど見られて面白かった。予定よりかなり長く見てしまいました。昔の妖怪の絵は奇想天外で面白い。琴に手足が生えて、毛の生えた手足がむくむくしていたりするのは愛嬌があります。今のゆるキャラだってそんなもんだ。

 家に帰って送り火を焚く。ちらちらと揺れる火を見ているといろいろかなしい気持ちになりました。気分を切り替えて友人と一杯飲みに。

 今日は思い立って急にアウトレットに行きました。途中少しだけ有料道路を通るのですが、なんとETCカードの使用期限が切れていた。びっくりした。係の人が来て処理するまでちょっとの間だけどレーンをふさいで迷惑をかけてしまった。気を付けなければいけませんね。おまけにそこそこ家から離れている場所なのに処理しにきた係の人が親の知り合いできまりがわるいといったらない・・・。気がめいってしまいました。

 お買い物はちょうどセール中でいろいろ安くなっていたけれどなかなか買うものが決まらず、ずいぶん時間をくってしまいました。疲れたし日に焼けてしまった。お盆休み中のせいか人もいっぱいで疲れました。ただ、人がいっぱいだと普段入りにくいお店にも他のお客さんのどさくさに紛れて入れるのがよい。

 すこし遅い時間になったけれどお昼を食べようと近くのお蕎麦屋さんを探す。びみょうな感じの店だったけど入ったら、大きなお店で、そこで一人で蕎麦とか食べてたら観光に来ているような変な気持ちになりました。

 行きはそうでもなかったけど帰りはすこし渋滞に会いました。

 夜になって、今日もダイエットのために歩きに行こう、昼間歩いたけどそれはそれとして、と思って、玄関を開けると、庭の隅の方に黒い人影がさっと動いたのでどきっとしました。人影はすっと消えて、目先の暗闇から白と黒の猫が走り出した。びっくりして見ていると猫はすこし先まで走ってそこで振り返って、こっちをじっと見ている。猫のいる先には道路があるので、驚かせると飛び出して車にはねられたりしそうでこわい。じっと見ていると、ときどきこちを見ながら顔を洗い出しました。しばらくそこで平然と顔を洗っていたけれど、やがて道を渡って行ってしまった。

夜あるく

 ここんとこ外食と飲み会が続いて、すてきにリバウンドしてしまったので、またがんばってダイエットしたりリバウンドしたりしている今日この頃です。今夜はおぼろ月夜です。財布拾いたい。

 この間暗いところを歩いていたら、自動車がすこし前に停まった。ライトを消して止まっているので誰かをまっているのかな、と思って近づいていったら、パトカーでした。4mくらいの道の反対側にぽつりと電話ボックスがあって、開いた扉の前におまわりさんがふたあり立っていた。私は音楽をききながらあるいているので声とか音はきこえなくて、とおりすぎざまに、電話ボックスの底に誰かがたおれているのがみえました。
 どうしたんだろう心配だな、と思いながら通り過ぎようとしたら、電話ボックスの底に倒れているたぶん若い女の人の、口のあたりまでタオルのようなものがおおっていて、うつろな目がこっちがわを見ていた。
 ぞっとしました。あとあとまでおそろしかった。

 何だったのかなあ。

 それで結局なんだったのかわからずじまい。夜あるくのはときどきおそろしいことがあるのかもしれません。ちなみにそんとききいていた音楽は在日ファンク!かっこいい。↓
在日ファンク 爆弾こわい

関西方面にいってきたこと。

 先週の金曜日から二泊三日で関西方面を旅行してきました。少しだけ書いておきます。

 初日の朝早く出発。早速中央線に遅れが出て、一緒に行った甘木くんはやきもき。どうにもなるものでもない・・・ってキブン。40分ほど遅れて新横浜駅に到着。遅い朝ごはんってことでパンなどを購入して新幹線に乗り込む。よくわからないパンでした。
 新幹線で一路福山まで。途中浜名湖のところの景色がすきなので見たい、と思っていたけれどうとうとしていて見逃しました。窓側の席じゃなかったのでしかたがない。
 福山の駅で降りて、昼食のおむすびを購う。高速バスに乗り換えて、海の方へ。おむすびはおかかの塩がめっちゃしょっぱい。からーい!とか言っていたらお前は食べ物あれこれ言いすぎだ!と言われました。だけどからいんだもの。

 しまなみ海道を走るバスの窓から尾道をみました。尾道には今回行かないけれどいつか行ってみたいな。
 
 最初の目的地は大三島。ふつうの島です。ここで大山祇神社をお参りしました。大きなクスノキ?があったよ。あと、参道から外れると毒蛇が出るよ!っていう看板がようさん立っていて、どのような毒蛇が出没するのかまことにおそろしゅうございました。雨。
 移動して塩のお風呂に入る。完全に雨になって、外の入り江の水面をびちゃびちゃ叩いて、なんだかすこしうら寂しげな風情。お風呂の建物のロビーにはあまいよ、っていうすいかが置いてあって緑と黒の色で誘惑していた。
 すこし汗をかいて旅館に行って宴会。おさしみがおいしい。どのおさしみもこりっこりです。こうみんなこりっこりだとてろってろのも少しは食べたくなる。ゲストで地元の女性の方がいらしていたのですが、話すのを聞いていて訛りがすごく心地よい。最後の方はあまりに気持ちが良くてねむねむになりました。

 やたらとだだっぴろいお部屋を一人で使うはめになって、すみっこにお布団を敷いてもらって就寝。

 ふつかめは、昨日のゲストの方の自動車でもって、宮島に行くことに。初めてです。甘木くんの運転で出かける。帰りはすこしだけ私も運転しました。だんだん空が明るくなって、いい天気になるのかな。いろんな色の雲がたなびいている。車はほとんど低い山のあわいを通り抜けていくような気がします。
 船にのって、宮島へ。船の降り場からすこし歩きます。鹿がいっぱいいる。ここではせんべいとかないのに人に寄ってくるのは何の用事があるのであろう。何人かの人たちがお洋服を噛まれたりしていました。ただ子供が突き転ばされたりしていないぶん奈良よりはだいぶ平和な感じでした。歩いて行く途中で雨が降りだし、厳島神社の建物へ駆け込むように入った。すごく混んでいます。
 建物は朱塗りでいい感じですが、建物の下に海水が流れ込んでいるので、ついつい小魚が泳いでいたりするのを見てしまって、いまひとつ建物に集中できませんでしたよ。
 時間が無いので横の豊国神社を見られませんでした。見たかったな。お昼はみんなカキをたべましたが、私は貝類が苦手なのであなごご飯を。かばやき風の味付けでぎとぎとしていた。
 ふたたび船に乗って、車に乗り換え、大雨の中福山に戻る。途中で運転を変わりましたが、その頃からはまた天気が回復してきました。

 福山の駅でゲストの女性と別れる。新幹線の時間まで少しあいています。駅の喫茶店でミックスジュースと生ビールを迷って、結局生ビールを飲んでしまった。ミックスジュースにしとけばよかったな。話をしている途中、職場から電話がかかってきて、電話をかけに駅の外に出たら福山城址のみごとな石垣がありました。

 新幹線で新大阪へ。心斎橋のそばに宿をとって、あのあたりのホルモン屋さんで晩ごはん。ホルモンはあまり得意じゃないですが、まあまあおいしゅうございました。時々なんだかわからないクニクニした歯ごたえのぶきみなものが出てくる。そしてお肉を焼いているとだいたい私はすこし機嫌が悪くなるらしいです。なぜだろう。最後はどうしても白いご飯にタレのしみたのが食べたい!と言ってひとりだけご飯をたべました。おなかがきつい。

 甘木くんが面白いから行ってみようと言うのであまり気が乗らないけれど男の人が女性のかっこしてるお店に行ってみる。なんだか思ったのとちょっとちがった。踊ったりなんかするのを見たりするのな。私はこういうのを素直に楽しめるような性質じゃないらしい。

 ホテルに帰って寝ました。そういえば、ホテルの浴室の天井の板がどけてあって、配管が丸見えで配線がびろーんと下がってきていてびっくりした。フロントにお願いして直してもらいました。あまりいろいろ気にするほうじゃないのですが、そこを開けっ放しにしておくと、夜中にトイレに起きた時にそこから何か出てくるとぼくはこまるのです。

 最終日は午前中ちょっと甘木くんの知り合いのお宅を訪問し、通天閣の近くで串かつをたべました。てんぐっていうお店。私の知ってる串かつと違う。もっと普通のヤツのほうが好きです。うずらもないし。個人的にうずらが無い店は評価が低いのです・・・。わがまま。
 通天閣も上がったことはないので、45分待ちというけれど上がってみました。風が吹いてゆらゆらゆれて気持ち悪くなりそうだった。そしていろいろびみょうに押しつけがましい。

 新大阪でおみやげを買って帰宅。例によって京都で東寺さんの塔が遠くに見えて、また京都にも来たいなあっておもいました。

 今月はもう一度旅行がある予定。仙台に行こうかと思っていますがまだ決まっていないというアリサマ。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行