FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

柳家小三治独演会  2014/10/18 秦野市民文化会館

 うちから片道60㎞くらいあるのですが、ドライブがてら出かけることにしました。かなり早く出て、途中温泉に入ったりなんかする。そこでごはんを食べちゃえばよかったかも。国道246沿いって飲食店がなかなかない。

 会場の駐車場もなかなか混み合っていて、止められなかったらどうしよう、と思ったけれど、すみっこの方が何台か空いていました。

 会場は椅子の数からしてさほど広くないのかと思っていたけれど、以外に高座までの距離があるなあって印象でした。最初に柳家一琴さんが出てきて「目薬」 いつも思うけれど不思議な噺。
 小三治さんは一席目は泥棒のマクラをふって「転宅」 上がってきてちょっとしゃべって「あー、あー」って、マイクの調整を促す。どうもこの噺の間マイクの調整が今一つだった気がしました。そのせいか、噺のほうもやや心ここにあらずな感じがしました。

 2席目は、来る途中で蕎麦屋さんがずいぶんあった、っていう話から、昔食べた蕎麦の話など、マクラをふって「時そば」 こちらはマイクの調子も落ち着いて、小三治さんらしい一席でした。時そばとはいえ、マクラからだと40分以上。なかなかじっくりでした。

 寄席で並ぶのがきついなあってここのところ思っていて、なかなか小三治さんを聴く機会が最近ないのですが、やっぱり寄席で聴く小三治さんとはちょっと別のような印象がありました。
スポンサーサイト

扇辰日和@桜座cafe  2014/10/17

 昨晩あたりからどうも体調が微妙でした。最近、ハイドンの104番の交響曲が面白いかも、って思っていて、寝るときに聞きながら寝たらものすごく寝つきが悪くて困った。いつもものすごく寝つきがいいのでやっぱりどこか調子が悪い気がする。
 今朝もどうも体調がすぐれない。夜に落語会を予約していたので大丈夫かなと思っていましたが、かなり順調に復活したので行ってきました。今は多分もうなんともない。

 少し早めに出たら時間が余ったのでブックオフとかユニクロに寄ってみました。外に着るものはいつもごくラフなものしかユニクロで買っていないんだけど、案外ユニクロで揃えたものでもおされになるんじゃないかなとか思ったりなんかした。そんなことをしていて、会場に向かったら、途中ものすごく効率の悪い交差点があって渋滞していてどきどき。でも到着したらまだそんなにお客さんは入っていませんでした。けっこういい感じのポジションに席を取って、ジュースとか飲んで開演を待ちます。ビール飲んではる皆様は地元の方かな。うらやましいにゃあ。今日は満員札止めだそうです。

 入船亭扇辰師匠の独演会。一席目に入る前に、どこにたどり着くのかが見えない長ーいマクラ。なかなかこの師匠を聴く機会がないんだけど、こういうマクラをふる人だったかなあ。独演会ならではなのかな。続いて始まった「目黒のさんま」 は季節ものでたのしい。今日はすかっと晴れていたのでますますたのしい。

 短い中入りを挟んで、何をやろうか決まってない、とのことで、4席からお客さんの拍手で決める、とのこと。まずは人情噺と廓噺の対決で、廓噺に軍配が上がりました。私は廓噺の方で拍手したのでうれしい。廓噺二席は、よくできていてあまり面白くない噺とよくできているけどえぐいとこがある噺、みたいな対決だったと思います。私は前者が面白そうだな、って思ったのですけど、後者に決まりました。聞いたけどどこを指してえぐいのかよくわからない。ネタは「五人廻し」でした。私は廓噺は好きな噺が多いです。男の本性みたいなものが良く見えるからじゃないでしょうか。どっかで、わかるわかる!っていうところがあるんじゃないかな。夜の、薄暗い桜座で聴く廓噺は、明治大正あたりの薄暗い遊郭の風情が目に浮かぶようでなんとも風情がありました。今回は続けて2回の開催で(1回目は行けませんでした)、今度はまた少し間が空くらしいですが、次回があるらしいので楽しみです。
 この空間ならマイクも要らなかったような気もしますが、後ろの方の席は案外聞こえないかなあ? 

 明日はドライブがてら車を飛ばしてかなり久々のホール落語です。こちらも楽しみです。

携帯を変えてみた

 仙台旅行の前の日くらいに携帯電話がこわれました。何をしたのかわからないのだけれど、画面にひびが入ってしまって、一部が黒くなっている。旅行中は少し戻った気がしていたのですが、最近だんだんもともと割れたわけではないところまで液晶が黒っぽく変色してきていて、なかなか見づらい感じになってきていました。

 しかたないので買い替えるしかないかなあ、と思ったのですが、考えてみれば修理という手もあるじゃないですか。実のところ、この携帯は歴代の携帯の中では一番のお気に入りだったのです。んで、ショップに行って、修理したらいくらかかるかを聞いたところ、なんと2万2千円かかるのだそうです。たかい!
 中古で購入して、カードを入れ替えるっていう手もあるよ、ということを教えていただいて、それは良い考え!っていうので調べてみたら中古で買っても2万2千円くらいするらしい・・・。
 普通に今お店で機種変更をすると1万7千円くらいなのです。泣く泣く機種変更することにしました。この際スマホ!とか思ったのですが、スマホにすると通信料が格段に上がる。上がらないようにするには会社を乗り換えるのがいいそうですが、それもなんだかなあ、って感じ。考えてみるとスマホたいしていらんなあ、っていうワケで、またガラケーに買い換えました。今日交換しに行ってきましたよ。
 新しい携帯はちょっと機能がシンプル。前の携帯についていた歩数計機能は欲しかったなあ。

甘食シリーズかなりひさびさの

 あるとき、たまたまお店の前を車で通りかかると、ふと甘食のような形のものが売られていました。甘食に違いない。で、見ると、シベリアっていうパンも売っている。これはいよいよ甘食に違いない。ということを一瞬にして車の中から見分ける眼力はどうですか。
 それでそれからも何回かそのお店の前を通りかかる機会があったのですが、割と営業時間中に通りかかることがなく、いつもいつも気になっていました。先日、やっとやっている時に訪ねることができましたよ。甲府市内の、ドレミぱんさんです。中でもイートインのようなコーナーが少しありました。
 入って行って、道路側の窓に沿ってパンが並んでいるのはよくあるパン屋さんの配列です。そこにシベリアが置いてあったので、そのあたりにあるかと思ったけれど、ありません。これはひょっとして見間違い・・・?と思ったら、真ん中のコーナーに置いてありました。わりとレギュラーサイズの甘食で、1こ80円だったと思います。
doremi1
doremi2

ぱさぱさっていうか、ちょっとほろほろ感があります。食べる時気を付けないとちょっとぽろぽろこぼれます。甘食ではよくあることですけども。重曹の苦みはあまり感じられなくて、甘みがほどよくて、これはかなりおいしいです!また行くときには立ち寄りたいです。

 最近東京に行ってもあまり甘食を探すことがなくなりましたなあ。また少し再開しようかなとも思います。

FC2Ad