FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

上野鈴本演芸場 2月下席昼席 2015/2/23

 昨日のお酒のせいか頭が痛い。
 先日、お伊勢参りに行ってきて、ご朱印帳を購入して、せっかくなのでちょっとご朱印をいただきに歩こうと思いました。朝雨が降ったみたいだけれど暖かくて陽気が良い。なぜだか足が痛いのだけれど、ゆっくり歩きました。人が多くて平日の朝なんだなあと思った。
 御茶ノ水まで移動して、神田明神におまいりしました。境内をうろうろしました。小さい馬がいて、しきりにバケツから藁を食べていた。頭が大きくて、黒目の横に少しみえる白目がおそろしい感じだった。柵から頭を出していたのでさわってみたら意外とふわふわした毛並でした。外に出て鳥居のところの天野屋さんの前のベンチで甘酒を飲みました。あんまり甘くなくておいしい。甘酒好きなんですが甘いやつはあとでものすごく胸がやける。

 そこからそのまま湯島天神まで歩く。梅まつりをやっていました。ここ何年か梅まつりの時期に行っている気がする。今年はまだあまり開いていなかったです。男坂を下ってアメ横あたりをうろうろしましたが、甘酒のせいかお腹が空いた感が全然ない。結局お昼を食べずに鈴本に入りました。

 柳家さん坊 転失気
 春風亭ぴっかり 桃太郎?
 林家二楽
 橘家圓十郎 猫と金魚
 春風亭正朝 くも駕籠
 ホームラン
 柳家喜多八 短命
 林家しん平
 三遊亭小円歌
 三遊亭円歌
 春風亭一朝 たいこ腹

 仲入り

 ニックス
 橘家圓太郎 厩火事
 五街道雲助 堀の内
 ダーク広和
 五明楼玉の輔 藪入り

 やっぱり疲れが出てちょっとしんどかった。あと、寄席の時間でやらなければいけない感じで話のテンポが忙しいな、って感じもしました。気のせいかもしれないけど。
 玉の輔さんの「藪入り」はあんまり人情噺っぽくなくてこれはこれで良かったかも。

 今年初めて上京でしたが、もうちょっと来ても良いのではないかなあと思いました。

スポンサーサイト



第273回 ノラや寄席 三遊亭遊雀独演会 2015/2/22

 池袋演芸場から電車にのって、高円寺HACOへ。途中どうも体調がすぐれないので頭痛薬を買った。はたして飲んで大丈夫なのかな、っと思って説明書きを読んでみたら飲んでいかんやつでした。買ったけど飲まずにそのまま会場へ。せいはあまり高くないけれど座高が高いのでいつも遠慮して後ろに座っている(別に後ろでもみえるし)のですが、今回はおそく行ったので一番前の席でありました。お客さんがたくさん入ってすごい状態。

 最初は三遊亭遊かりさん「狸の札」 めちゃめちゃ距離が近いのでなんだかちょっと緊張しますよ。
 続いて遊雀師匠。わりと短いマクラで「くしゃみ講釈」 最前列なのでそこらびちゃびちゃになるのか?と危惧したけれどそうはならないようにお気遣いがあるのですな。しかえしをする相手は今回のゲストの松之丞さんという設定。

 続いてゲストの神田松之丞さん。噂には聞いていましたが初めて聞く方です。松鯉先生のお弟子さんとのことで期待。遊雀師匠の会に呼ばれた喜びを延々と語っている後ろから遊雀さんが顔を出して「早く始めろよ!」ってのに「こういうのも嬉しいんです・・・」
 あんまり詳しくないけど天保水滸伝の中のお話?平手造酒(ひらてみき)の話です。めっぽうたのしい。普通のマクラ(?)から話に入るところの前置きの口調がまんま松鯉先生で、このまんま行ったらどうしよう、と思ったけれどそういうこともなく。

 お仲入りを挟んでもう一席。トメさんをひたすら起こす、という新作のお話。ご本人は落語じゃない、とゆうてはりましたが、落語ですよねぇ。1席目のようなきちっとしたものもやるし、こういう新作もやるし、評価の高さに納得です。

 遊雀さん再び登場で、2席目は「うどんや」 最初に登場する酔っぱらいがいきなり鉄道ダイヤ改正について語り出す。さんざん語って、ここまではマクラみたいなもんだ!ですって。金沢行きたくなっちゃうじゃないですかマクラで!笑いはあまり多くないけれど、こういう話をゆったり聞くたのしさ。

 んで打ち上げ。終電近くまで飲んで、だんだんと記憶があやふやになっていきました。最後は誰と誰がいたんだろう。時々思い出し笑いをする怪しい人のままよろよろあるきました。

池袋演芸場 2月下席 昼席 2015/2/22

 本当は何か落語会に行こうと思ったのですが、行きたいようなとこはたぶん予約なしでは厳しいのかな、と思って無難に寄席に。今年初めての落語です。池袋演芸場にもずいぶん久しぶりであった。
 前日に大変な作業があったせいか、朝から調子がいまひとつです。池袋に早目について、ご飯→献血→マッサージ、っていう流れで行こうと思ったのですが、ご飯食べてもぜんぜん元気にならないのと、どこで献血やってるのか調べようと携帯で検索したんだけど、場所の情報よりいらん情報がいっぱいでげんなりしてしまって断念。またこんどにします。

 14時からなのでけっこう余裕。

 柳家花どん 寿限無
 初音家左吉 無精床
 林家正蔵 新聞記事
 古今亭志ん好 万病円
 林家正楽
 古今亭志ん橋 間抜け泥
 春風亭正朝 風呂敷
 
 仲入り
 
 三遊亭歌奴 佐野山
 柳家小袁治 夢の酒
 柳家小菊
 古今亭菊志ん 黄金餅

 正朝さんが「風呂敷」をやったり、トリで「黄金餅」だったりして、なんだか古今亭テイストで意外に楽しめた。ただ疲れのせいか時々むやみと眠くなってきてこまりました。

いろいろあった

 今朝起きたら天気が良くて、明日は今年初めて落語を聞きに行くし、なんだか週末らしい週末かな、っと思っていたのですが、その後後輩から電話があり、どーにもならない相談を受け、約半日お話をきいてあげていました。正直どう答えてあげたらいいものか私にはわからない相談だったけれど、聞いてやることで気持ちが収まるならそれでもいいかな。ただ、今までも定期的に同じ話があったので先行き大変そうです。とても気疲れしたので久しぶりに湯船で寝落ちしそうになった。
 ついさっき久々の知り合いからメールもあり。こちらも大変なのかも…。私も人の相談とか受けてる場合じゃない今日このごろなんですけども。明日は気分転換してきますよ。でも雨みたい。

伊勢にななたび

 数日前に何人かで集まって、伊勢に行こうという話が突然出ました。そんで、昨日行ってきました。今日みんなそれぞれ用事が入っているため、なんと日帰りで・・・。

 朝6時半に自動車で地元を出ました。運転は一番若手のFくん。途中代わるとか言っていたけれど結局ずっと運転をまかせてしまいました。大変だったと思う。
 あたらしい東名高速道路をずーっと走っていきました。ほとんど海とかは見えないので景色はあまり面白くない。途中あれこれお話をしつつ、伊勢に着いたのは11時半過ぎでした。駐車場は大変にこみあっていた。
 私はかれこれ20年くらい前に一度伊勢を訪ねてきていますが、その時は時間も無く、一緒に行った友人は喪中で仲に入れないとかいう事情もあり、ひとりで中をちょっとのぞいただけという慌ただしい行程であんまり記憶がありません。

 先に内宮へ行きました。川沿いの道を歩いて行きましたが、なんだか横の建物が豪華だ。どうもこれはお店ではないか、と川から向かってみるとそこがおかげ横丁で大変に賑わって人がたくさんで気持ち悪くなりそうでした。
 人並をかき分けつつ境内への橋をわたると、木々がたくさんで気持ちが良い。日差しもあたってちょうどいいです。

 お参りをすませました。風が吹いて、中の新しいお宮がみえました。

 知り合いが伊勢神宮にお参りしたのをきっかけにご朱印を始めたというのに影響されてご朱印帳を購入しました。あと、お札も買った。一緒に行った人が勘違いしていて内宮→外宮と回ると思っていたらしいのですがどうも逆らしいです。お札を売っていた人に聞いたら気持ちでどちらでも良い、というようなお話をしていたようなのですけど。一緒にご朱印帳を購入した同行者のWさんは、せめてご朱印帳だけでも1ページ目を外宮のものにしたくて2ページ目にご朱印を押してくれるようにお願いしたけど断られたそうです。

 お昼も食べずにそのまま外宮へ。外宮はわりとすいていました。お参りをすませてこちらでもご朱印をいただきました。
 しかし前回来た記憶が全くない。ひょっとしたら前回は別の神社に来ていたのではないか?というくらい。最後にちらりと通ったところの記憶がよみがえって、確かに前回も伊勢神宮に来ていた!と安心しました。

 そのまま帰って、名古屋でご飯を食べて、暗くなった東名高速を帰りました。途中ガス欠するんじゃないか次の給油所まであと何キロだ途中で降りるかいやいやこれだけあればもつであろう、というようなどきどき展開がありましたが、なんとか夜11時半ごろ家にぶじたどり着きました。

 昨日は疲れで早く寝れるかと思ったのですが、疲れすぎるとまた寝られないこともあったりするようで、やや寝つきが悪く、今日はいちにちちょっとぐったりしていました。

ねるまえのちょっとの時間

 今年はまだいちどもナマで落語を聞いていません。信じられない。そういう気力も無い感じがする。あと10日くらいしたら遊雀師匠を聴きにいきます。今のところそういう気力も無い感じがする。いきをするのもめんどうだ(by高田渡).。

 旅行に行きたいけれど気持ちばかりで出かけられない。今度の土曜日に日帰りで遠出をするらしいです。朝早く出て夜遅く帰ってくる。一緒に行く人が言ったルートだと雪が大変に積もっているのではないかといま思っている。雪はあまりみたくない。でもいつか百けん先生がそうしたように電車に乗って雪をみにいきたいな。こわいかな。

 今日はフリッツ・ライナーの指揮したバルトークの「管弦楽の協奏曲」を聞きました。録音が古いのはいたしかたない。ライナーらしい前に前に進む演奏がなかなかにユニークだと思いました。

 ねるまえのちょっとの時間で書いてみました。最近あんまりブログとかにも書いていないのでじぶんの文体がよくわからなくなっています。そんなものは最初っから無かったのかもしれないよ。


ストーカー

 むのすごく寒いです。昨晩水道から出す水の量をすこしケチったら水道の下に氷がまっつぐはっていた。朝蛇口をひねったらちゃんと水が出ました。凍ってはいなかった。勝った。今年は寒いので暖房費がかさみますな。オフトンがいちばん省エネな暖房器具。冬眠したい。

 先日たまたま見たブログに、集団ストーカーにあっている、というのがあって、この人は医者に診てもらうべきであろうと思いながら読んでいたら、集団ストーカーはこういうナンバーの車でやってくる、っていう番号が出ていました。私の車のナンバーも当てはまっていた。知らないうちにストーカーだと思われていたらどうしようという不安をかんじた。

きょうのこと

 午後からわけあってお休みをいただきました。用事を済ませて、その用事の場所の近くのショッピングモールをうろうろ。むわむわの毛布が1900円。これを買えばこのむわむわの毛布で寝られるのねな、っとか思ったけどたしかばあちゃんが病院でかぶっていた毛布がむわむわでそれがあった気がするので探してみようと思って買わずに店を出ました(後でしらべたら親父がかぶっていた)。

 そのあと近所の日帰り風呂へ。温泉としては循環だしたいしたことないんだけど、やっぱり風呂あがりは汗がたくさん出ます。その汗が出るまま近頃傷んできたワイシャツを買い替える必要があったのでワイシャツを買いに。お店に入ると暖房とお風呂のあとの熱気で汗がだくだく出る。ほとんどこの冬一番の冷え込みの今日なのに汗がだくだく。汗がだくだくなので態度もどんどん怪しくなって、完全に怪しい人のままワイシャツを買って逃げるようにお店を出たらお店の人が追いかけてきたのでなんだろうと思ったらクレジットカードを返し忘れたとのこと。たぶん私の怪しさに気を取られて返し忘れたのであろうと思うとますます恥ずかしく思われるのでございました。

 日帰り風呂のテレビでさん喬さんの「夢の酒」を見たけれどあんまり良い出来ではなかったなあと思った。さん喬さんでもこういう日もあるのですね。

いろいろ

 昼間はちょっと雪が降ったり激しく雨が窓を叩いたりしました。

 京都の某場所の検索をしていてたどり着いたブログがすごく面白くて、こういうデキゴトを探し当ててうまいこと文章にする才能に感心しました。そもそもあんまりおもしろいことに巡り合わない。ていうかここ本来はクラシックとかのブログにする予定だったのですよねぃ。かなり忘れ去られているけれども。

 そんでまた話は変わるけれどノートパソコンの電源ケーブルがやばいことになっています。付け根のところの樹脂がはがれて中の線が見えている。最初はそう見えるだけかなーと思っていたのですが、中の線の細い奴が外側にびろびろし始めました。買ってからそこそこたつし、けっこう乱暴に扱っているので仕方がないのかもしれない。あまぞんどっとこむで注文しました。びみょうなお値段だなあ…。