FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

歯医者さんに

 歯医者さんにいきました。先日来歯がしみてしみて困っていたのです。前回行った時にはちょっとお薬を塗って様子をみましょう、ということだったのだけれど、ぜんぜんよくならない。それで今回は詰め物を取ってみてみることにしました。結果、つめものの下に虫歯があってそれがしみる原因だった。神経を取る作業をしなければならないのだそうです。割と歯は弱くて歯医者さんにはよくお世話になっているのですが、ここまでの作業になるのは久しぶりです。麻酔をしてごりごりして、つかれました。まだ口の周りがおかしい。治療中にうがいして下さい、って言われてうがいすると麻酔したところだけ唇があほになっていて、そこから水がぴゅーっと噴き出してこまりました。

 歯医者さんからそのまま床屋さんにも行きました。麻酔したところはひげを剃っても感じない。床屋さんの中は暖かくてねむくなってこまりました。

 あ。それから歯医者さんに行く前に地元の神社でご朱印をいただいてきた。これでなんとなくすわりが良くなって落ち着いた気がします。
スポンサーサイト

あけたった

 昨日お洗濯しようと思ったら生憎の曇天模様。読書などして過ごしました。そろそろ読書などもだけど運動もし始めないとまたふとってきた。
 本を読みながら、ながら聞きでシューベルトの交響曲など聞いていました。ブロムシュテットの指揮のやつ。大編成の演奏だとそれなりにまた立派に聞こえて感動的だなと思いました。昨今なにかと古楽器演奏だけど、こういう伝統もちゃんと大事にしていってほしいものだと思います。

 そんで昨晩はお彼岸のお墓詣りの後、お酒を飲みに行って、だいぶぐでぐで。久しぶりにかなりあけました。今日はでもあさから元気だった。元気だったけど、先日手に入れたご朱印帳に地元の神社のご朱印をいただきに行くのはなんだかしんどくて断念してしまいました。夕方からちょっと用事があったので出かけて隙を見て温泉にちょっとつかってきた。家から1時間くらいのところですが何かとよく立ち寄っていて回数券を買ってもいいくらいだと思う。

米朝師匠

 米朝師匠亡くならはったそうですね。
 結局対談しか生で聞く機会はありませんでした。たくさんのお弟子さんが育って、上方落語の大きな流れを作った方だと思います。かなしくおもいます。

きょうのこと

 朝から読書。宮田珠己さんの「四次元温泉日記」 数日かけてじわじわと、時には居酒屋さんなどで読んできて、このたび読了。温泉好きでないのに迷路っぽい温泉旅館を目当てに出かけるというお話。確かに迷路のような建築には胸ときめきますな。続いて西加奈子さんの「きいろいゾウ」を読んでいました。なんだかちょっと気分的にきつくなって、映画を見に行こうと思ったんだけど、夜用事があって時間的に微妙。で、日帰り温泉に行きました。車で1時間くらい。

 旅館をやっている横に公衆浴場を土日だけやってるってとこでした。入り口がわからず困惑していたら入浴客だと思っていた人が宿の人でした。お金を払って入るとほんとに銭湯ぽい。冷たい浴槽と熱い浴槽があったんだけど、まず体を流そうとすると蛇口から冷たいのしか出てこない。寒いのに・・・。おまけになんだか頭にくもの巣がかかる気がします。なんだなんだ。
 浴槽のお湯がそしてめちゃめちゃ熱い。「強情灸」の前の小噺みたいにがんばれば入れるかと思ったけれどちくちくして入れないです。おまけに吹き出し口がついていてお湯が絶えず動くのでとても入れない。吹き出しのないすみっこにじっと入って熱さに慣らしてやっと入りました。
 もういっこの冷たい浴槽は、源泉らしいのですがこれはこれでまたものすごい冷たさ。熱いのの後に入ったら皮膚がまだらになってきました。これは温泉じゃないとおもうな・・・。今まで冷たいのにも入ったけど、こんな冷たいのは初めてな気がする。そんでまた熱い方に入ったらもうマヒしてるのか全然熱くなかった。
 近くにいたおじいさんが今日は特別に熱いよ!って教えてくれました。あと、のぼせるからあまり長湯をしないほうがいいって。あがるとき確かにすこしふらふらした。夜中に3回おしっこに行く人が1回ですむ、とも教えてくれました。

 帰ってきてしばらくまったりして、夜の飲み会に出かけます。お酒飲んでもおしっこ1回ですむかな。

 先日、ラジオでえらく美しいクラリネットの音楽がかかっていたのでまた今聞いています。コープランドのクラリネット協奏曲。昔はクラリネットの音色はそんなに好きじゃなかったけど今はけっこうすき。

遊雀師匠独演会@山梨県立文学館

 山梨県立文学館で三遊亭遊雀師匠の独演会を聞いてきました。今回はちょっとお友達を連れて行きましたよ。

 「薬違い」「堪忍袋」「花見の仇討」の3席。こういうとこで「薬違い」とか聞けるとは思いませんでしたよ。そして「花見の仇討」先週聞けるかなと思っていたけれど聞けなかったので今日聞けてよかった!やっぱり遊雀さんの花見の仇討はたのしい。
 文学館は私の中では非常に盛り上がりにくい会場だと思っていて、ちょっと不安でしたが、なかなか真っ向勝負でたのしい3席でした。

 春の噺を聞いて表に出ると雨。家の方は雪です。まあでも積もることは無いでしょう。もうすぐ春かな。

FC2Ad