FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

死者の奏でる音楽

 昨日は飲み会でした。平日の真ん中なのであまり飲まないようにセーブしていたのですが今日はすこし疲れました。
 飲み会の最中に、いろんな話から幽霊の話になって、職場に出た幽霊の目撃話になりました。噂には聞いたことがあるけれど、いちどももちろん見たことはありません。今いるフロアでも目撃されたと言うのですが、わかる人によるとそれは生き霊らしいですよ。私なんか毎日行きたくなくて仕方がないところにわざわざ生き霊になって現れるとはご苦労なことであるなあと思いました。

 いつも言うけどそういうものを一切見たことがありません。CDでもって毎日のように死者の奏でる音楽をきいている。持っているCDの演奏者はほとんど亡くなった人ばっかりな感じがします。イキのいい今時の音楽家の音楽をコンサートホールで時々は聞かなければいけません。

スポンサーサイト

きりかえたら

 何からしい電話がかかってきてAうひかりに切り替えると大変お安くなります!というのです。大変お安くなるのは良いことだ、とお話を聞きながら何気なく現在の料金を確認してみたらほとんどお安くならないことが判明した。うのみにせずちゃんと調べてみるべきですなあ。しかし携帯電話も含めて通信費って大きすぎる気がしますな。

温泉のこと

 ずーっと前に所属していた吹奏楽団に大きなお風呂好きな人がいて、その人と何度か温泉に遊びに行った結果、こちらがかなりハマってしまいまして、おまけに意外と住んでいる県内に温泉が多いことも判明。とは言ってもわが家の周辺には良い温泉がほとんどなくて、だいたい車で1時間から2時間くらいのところが多いのですが。

 先日、そちらの方に所用で出かけて、温泉に寄ろうと思ったのですが、時間がなかったのですぐそばにあった手近なところに行きました。
 大きなお風呂を目指していた頃には何度か行ったところで、割と私の県内温泉めぐりの原点って感じのところなんですが、久々に行ってみたらかなり物足りなかった。なんだか、広々していても落ち着かないところと、こちゃこちゃしていても落ち着くところ、というのがあるように思います。
 お風呂からあがって駐車場に行くとけっこう県外からもお客さんが来ているようでした。ここまで来てもうちょっとらしいところに寄らないと気の毒な、とか思いましたが、自分が県外なんかに行くと同じような行動をとっているのかもしれないです。
 ここでオススメの場所を書こうかと思うこともあるのですが、口コミで混んでしまうのが嫌だというセコい気持ちとか、どうでもいいことのようにも思うけれど住処があまり特定されたくない(ほとんどバレていると思うけれど)というような気持ちがあってなかなか難しいのであります……。

 コメント欄とかでごようぼうの方にだけないしょで教えるとかいうてだてはないものか。

吹くものをしらべてみる

 ネットを徘徊していると「お茶吹いた」 などという表現を頻繁に見かける。思わず吹き出すような文章に当たる確率から考えると、ネットを見ながら何らかの飲み物を口に含んでいる確率は実は相当高いのではないかと推察される。
 そこで、g〇〇gleでもって、みんながどのような飲み物を飲みながらネットを徘徊しているのか、検索結果からその傾向を推察してみようと考えてみた。"お茶吹いた"というような形で検索した結果である。
 こう見るとけっこうネットを見ながら飲み物を吹いている事例があるようで、注意が必要である。

 お茶吹いた 108,000件
 コーヒー吹いた 169,000件
 カフェラテ吹いた 1,060件
 ウーロン茶吹いた 3,950件
 紅茶吹いた 16,200件 
 ミルクティ吹いた 632件
 レモンティ吹いた 136件
 牛乳吹いた 22,200件
 抹茶吹いた 850件
 粉ミルク吹いた 52件
 母乳吹いた 504件

 一般的な飲み物だとコーヒーが圧倒的である。一般的に「ちょっとお茶しようぜ」 と言う場合、喫茶店に行って緑茶を飲む、あるいは寺院で庭園を眺めながら抹茶をいただく、というケースはかなり稀であり、コヒなり紅茶なりキャラメルマキアートのロングを飲むなりするのが一般的であろうというところを考えあわせた場合、コーヒーの割合はますます高くなるであろうと考察する。また、意外に紅茶はミルク派が多いのかもしれないということもこの数字から見ることができるではありませんか。
 あと粉ミルクと母乳だと母乳の人の方が割合がたかいですね。

 ビール吹いた 18,800件
 発泡酒吹いた 1,510件
 ウイスキー吹いた 491件
 焼酎吹いた 5,280件
 日本酒吹いた 978件
 ワイン吹いた 1,570件

 酒類はビールが圧倒的です。まあネット見ながらだと手軽なところでしょうか。意外に発泡酒がすくないが、見栄を張ってビールと言い張っている可能性もあるであろう。

 ラーメン吹いた 7,130件
 カレー吹いた 3,130件
 すいか吹いた 9件
 水蒸気吹いた 54件
 お汁粉吹いた 148件
 青酸カリ吹いた 103件
 かき氷吹いた 329件

 いろんなものを食いながらという人もけっこういるらしい。カレーは飲み物、と言う説もあるがラーメンの方が多いのであった。水蒸気吹くというのはどういうシチュエーションなのか想像できない。

 大阪府吹いた 15件

 たぶん何かのまちがい。

 いろいろ想像しながら検索してみたが記憶力が最近怪しいのであまりいろいろ思い出せず検索できなかった。そういう中でもこれだけの事例があるのであるから、皆様もネットを徘徊する際の飲み物には注意しましょう。ちなみに、飲み物の事例が多いのは、ことによると飲み物のほうが食べ物より吹き出し易いという特性もあるのかもしれない。



上野鈴本演芸場 3月中席 昼席

 前の日に大塚で飲んで、宿が取れないので最悪カプセルホテルでも良いわ、と思っていたのですがホテルが空いていたのでころげこんだ。喫煙の部屋でも最近は脱臭してあるじゃろう、と思って入ったらヤニ臭かった。うへぇ。
 それでもまったりと出かけて、鈴本の早朝寄席に行こうと思って、上野駅を出たら西郷さんのあたりに桜が咲いていました。早い桜はもう咲くのかなと思ってつられるように上野公園に入ってみましたがまだソメイヨシノは全然開いていなかった。結局早朝寄席はよして上野公園をぶらぶらしました。
 お昼に昨日のぞいた店の前をまた通ってみたけど閉まっていた。いよいよ閉店したのかもしれない。
 適当に入ったお店でご飯を食べて鈴本に入りました。

三遊亭あおもり 牛ほめ
柳家ほたる 動物園
鏡味仙三郎社中
柳家一九 桃太郎
古今亭志ん輔 紙入れ
大空一風 千風
古今亭菊丸 ふぐ鍋
桂文楽 六尺棒
ダーク広和
橘家文左衛門 寄合酒

仲入り

昭和こいる
春風亭勢朝 荒茶
五街道雲助 堀の内
春風亭正朝 花見小僧

 前座のあおもりさん、なかなか自由な牛ほめ。協会の前座さんにしては自由です。
 志ん輔さんの「紙入れ」 古今亭の噺だけど志ん輔さんの味も出ていて面白かった。
 菊丸さんの「ふぐ鍋」も明るくって楽しかったです。とんとん、っと。聞いていて気持ちいい。
 文左衛門さん、マクラで白魚を食べた話。めちゃめちゃ面白い。夜のトリなので来てください、夜行けないので心苦しい。時間が合ったら日帰りで行こうかななんてことも思いました。けっこう夜席の顔ぶれが良いのですよね。

 正朝さんのトリのネタは花見小僧。花の時期がもうすぐだと思うとこういう噺もうきうきする。実際は花見の時のことを思い出しているだけの噺なんですけれどもね。

 最近あんまり寄席に行こうって意欲までちょっと下がっているのですけれど、行ってみると楽しい。

 昨晩飲んだのにまたすこし飲んで帰りました。すっかり疲れた。

上野広小路亭定席 3月中席 2016/3/12

 ごぶさたさまな東京のお友達と飲みたい、と思って出かけました。2日間寄席に行くつもりで、一日は芸協のほうにも行ってみようと思い、落語の席では久々の広小路亭に行ってみました。
 上野に着いて、お昼をよく行っているお店に寄ろうと思ったら休みでした。もしかしたら閉店かもしれない。仕方ないのでちょっと遅くなってしまうと思いながらもお昼まで待って伊勢ろくさんで親子丼を食べ、広小路亭に向かいました。
 入ったのは12時半くらいだと思ったけどびっくりするほどお客さんがいました。

以下敬称略
春風亭昇吾 犬の目
神田きらり
鏡味初音
春風亭柳好 のっぺらぼう
三遊亭円丸 堪忍袋
コント青年団
立川談幸 片棒

中入り

柳家小蝠 替り目
ぴろき
三遊亭遊之介 たらちね
三遊亭円遊 真田小僧
桧山うめ吉
柳家蝠丸 明烏

 談幸さんは芸協に移籍してきた人で、初めて聞きましたがなかなかハッキリしていていい感じでした。
 円遊さんはマクラをふって真田小僧でサゲまでやりました。
 蝠丸さんのはちょっとへんてこりんな明烏でした。
 何の噺を聞いていた時か忘れてしまったんだけど、私の時代だとまだ当たり前だったことが、時代がどんどん進んで、落語もだんだんわからない芸能になってしまうのではないかなあ、なんてことをしきりに思ったのでした。

 狭いところで聞いていたせいか肩こりがひどかった。大塚で飲みだったので広小路からバスに乗って移動しました。2件行って飲んだけどどうも調子が上がらずあまり飲めませんでした。近々リベンジしたい。

5年

 震災から5年ですね。

 ずいぶん私の身の回りも変わったな、なんてことも思いました。
 
 2年ほど前に、福島の原発が爆発する映像を見る機会があって、なんとも怖ろしくて悲しい気持ちになりました。
 震災のあとは世の中が暗くて静かでしたが、今はもうかなり元に戻っています。原発も動きだしたり。当たり前のように便利な生活をしています。
 ずっと憶えているってことはなかなか難しいけれど、時々はちゃんと思い出すべきだと思います。覚えておかないと、きっといつかまた同じことが起こるんじゃないかと思います。

 またしばらくしたら東北の方にも行ってみたい。あちらの海は高い防波堤であんまり見えなくなっているのではないかな。海は普段は美しい。見えなくなるのはさびしいことですね。

冬場はダメ

 どうも冬場は体力も気力も毎年落ちるのですが、年々ひどくなってくる気がします。かといって家でゴロゴロしていると余計にダメです。動かないからダメになっているんだと思うし、ダメになって面倒になって動かない、っていう悪循環な気がします。
 あまりにアレなので今日は夜ちょっと歩いてきましたが、止んでいたと思った花粉症があるようで外を歩くとイガイガします。すこしでも動かないとなあ。いろんなことをするのが面倒くさくなって困ります。

 洗濯してあった靴下をはいてみたらかかとのところがだいぶ薄くなっていた。靴下とか消耗品で安いものだからこまめに買い換えようと思っているけどこういうことが起きる。靴下とかハブラシとかパンツとか新しいようで古くなっていることがあるので注意が必要ですな。

ごいんきょさま

 先日、お仕事の関係でお話した人に、お願いごとをしようとしたら、ぼく思い立って3月末で今の仕事をやめるんです、と言いました。
 あまり会ってはいないけれども、もうかなり長いことその職場に勤めているのを知っていたのでたいそう驚きました。

 どこかに転職ですか?と聞いてみたら、しばらくはゆっくりして人生とかこしかたゆくすえを考えるとのこと。ご隠居生活ではないけれども、しばらくまったりするのだそうです。

 私は今まで転職ということをしたこともないし、人生でぐだぐだしていたのはおそらく大学時代くらいかもなあ、って思います。大人になるといろんなことに制約を受けて日々過ごしていかなければならない、みんなそれが普通だけれども、もともとはふらふらぐだぐだした人間なので私もいつかそういう制約からのがれたいと思う。すごくうらやましく思いました。

 私もいずれこのままひとりで生きていくならご隠居したいと思っているのです。だけどそうなったらすごくダメな人になりそうでそれはそれでこわい。