FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

近場に行ってきたこと

 連休初日にちょっとだけお出かけしてきました。

 自動車に乗って山を越え、由比にさくらえびを食べに。連休でしたがそれほど混み合っていませんでした。お昼ちょっと前に着いて、最初入ろうと思ってナビに入れていた場所に着いたらなぜかラーメン屋さんでした。なんで?
 通り過ぎたところにあったお店に。海鮮丼などを頼んで、さくらえびの生は別に注文。一緒に行ったおともだちはこれっぽっちでこんなお値段なの?っと言っていましたがまあそんなものではないのかな。生で食べましたが桜えびは熱が通っていたほうがうまい気がするね。海辺にさくらえびを干しているところを見たいと思ったけれどこの日は天候の関係でしまってあって見られませんでした。

 その後道の駅に寄りました。すごく小さい道の駅だった。前から気になっていたようかんパンを売っていたので買ってみました。
http://www.youkanpan.com/youkanpan/

 中はクリームだと思ったらあんこだったのな。ほぼあんぱんみたいな感想です。あんことクリームはしかし合いますね。

 そのあと前から行ってみたかった富士宮の浅間大社へ。
sengentais.jpg

 思ったより明るい神社でした。ヒサビサにご朱印帳も書いてもらった。湧玉池は水がこんこんと湧いていたけれど、何かゴミのようなものが水面に吹き寄せられていて風情はいまひとつでした。何か小さい魚が泳いでいたけれど何の魚だったのか。

 そのあとは、そこから奇石博物館っていうところを見ました。いろんな石が展示してある。本当にこんな石があるものかなというような石が展示してあって、自然はふしぎだなと思いました。

 それから帰ってきた。けっこうな距離で疲れました。すごく雑な記録だな・・・。

スポンサーサイト

ブロッコリーが苦手な理由

 好き嫌いが多い方で、その中でブロッコリーとかカリフラワーは昔から苦手だったのです。食べて食べられないことは無いのだけれども、なんとなく食べていても気持ちの中に嫌な感じが残るというか・・・?
 
 なんとなく苦手、というものも多いけれども、ブロッコリーには理由があって、その理由を、目の前にブロッコリーが出てくると思い起こしてしまいます。そして誰かがそばにいるとその理由をものすごく話してみたくなるのだけれども、そんな話をしたら相手も非常に嫌な思いをするにちがいなくて、いつも自分の中で胸のつかえのようなものを感じるので、さらにブロッコリーが苦手な感じになっていくのです。

 あまりいろんなことを遠慮しないすごいおじいさんになることがあったら口に出すことがあるかもしれません。そして食卓のまわりは嫌な気持ちでどよどよするであろう。そんなになるまで生きていられるかはわかりませんが。

五線紙のノート

 落書き用に学校で使うような五線紙のノートを買いに行きました。
 いっぱい書けるように12段のものをさがしたんだけど、なぜか五線紙のノートの裏が普通のノートとおんなじ字を書くような形式になっているのです。なぜなんだろう。謎すぎます。五線紙だけのものがほしいのですが、なかなか売っていません。


ちかごろのこと

 熊本の地震はどうしたらよいかわかりません。阿蘇の方に行く道がすこし通れるようになったニュースを聞いて、少しは物資が行くようになるのかなと思っています。東北の震災の時に、義捐金についてすこし疑問を感じて、それから義捐金を出すのを迷うようになっていたのですが、やっぱり近いうちに郵便局に行ってくるべきかなと思っています。


 土曜日くらいから風邪をひいています。それでも熱はすこしなのでお風呂に入っています。しばらく前から時々明かりをつけずに入っています。そうすると落ち着くということをどこかできいたのです。わが家は国道沿いなので、明かりを消してもぼんやり明るいです。そして国道を通過する車の音がきこえる。すこし今までより長い時間入るようになった気がします。早く風邪治らないかな。

上野鈴本演芸場 4月中席 昼席

 朝起きるととっても寒い。うだうだしてから出かけました。お昼は昨日の遊雀師匠の会の打ち上げでお酒を飲んで胃腸が弱ってる感があるのにカレーが食べたくなって、上野のじみなカレー屋さんに行きました。そういえばいきつけのこぢんまりしたトンカツ屋さんがとうとうなくなってしまったらしい。もう何回か様子を見に行っているけど暗いので廃業でしょう。重宝していたのでつらい。
 そこのカレー屋さんはうすぐらくてインドの人が片言でしゃべるだけのお店です。11時から30分ほどいたけれど他にお客さんも無く、こここそよく潰れないものだと思います。店員が3人いてずっとしゃべっている。おまけだよ、と言ってお魚のフライがひとつよけいについたけど全体にもう量が多くて食べきるのになんぎしました。

 三遊亭ふう丈「牛ほめ」
 林家つる子 「初天神」
 鏡味仙三郎社中
 三遊亭歌奴 「新聞記事」
 三遊亭歌武蔵
 すず風にゃん子・金魚
 三遊亭窓輝 「釜泥」
 春風亭一之輔「浮世床」(本)
 三遊亭小円歌
 春風亭小朝「抜け雀」

 仲入り

 江戸家小猫
 桂文雀 「八問答」
 柳家三三「たらちね」
 林家二楽
 五明楼玉の輔「芝浜」
(敬称略)

 一之輔さんのくだけまくった「浮世床」や、すっきりしつつなんとなく、ああそうか、って感じの玉の輔さんの「芝浜」とか、面白かったんだけど、疲れていたのかかなりあちこちで眠くなってこまりました。寄席ではあまりそういうことはないんだけど、何度か落ちそうになってしまった。
 小朝さんを久しぶりに聞こうかなと思って来たんだけど、はしょった演出でそれほど面白くなかった。最後のサゲを変えていたけれど、どうなんだろう・・・。こちらの体調もあったのかちょっと響いて来ず残念でした。

 外に出るとだいぶ寒い。芝浜でも違和感がないくらいです。新宿から高速bすで帰りましたが、バスの中でも寝てしまいました。バス乗り場が変わっていて、きれいになったけどものすごく不便になっていた。もうちょっとなんかなかったものかな。

ノラや寄席「三遊亭遊雀 独演会」 2016/4/10  高円寺haco

 まいどお世話になっている高円寺ノラやさんの遊雀師匠の独演会に。

 某所でもんでもらってから電車で移動。そういえば途中で東京駅で降りて、お香を売っているお店に行ったのです。なんだかゆっくり選びにくいところだった。お香高いからじっくり選びたいんだけどもな。

 お昼はもりそばを食べただけでお腹がへったので高円寺の某所でちょっとだけ甘いものを食べてノラやさんへ。今日はすこしお客さん少なめでした。

 最初に三遊亭遊かりさん。この日は前日まで遊雀さんがインフルエンザでお休みをとっていたということで心配でした。近寄らなければうつらないと。師匠がインフルエンザで、何かできることありますか、って電話したら、おかみさんに「うつるから来なくていい」て言われたとか。ネタは「かぼちゃ屋」 面白い噺だなあと思います。私は後ろの方の席で聞いていたのですが、やたらと元気な高座だった。

 遊雀師匠は出てくるなり、ゴホ、ゴホ・・・っとやってみせて笑いを取る。病院の検査の話などをマクラに、転んでもただでは起きない。まだでもちょっとつらいのかな、って感じはありました。
 ネタは時節ものなのか、昼間小せんさんでもきいた「崇徳院」でした。若旦那から清水の茶店での出来事を聞きだすところをものすごく延々とやっていて、自由だなあ、って思った。
 昼間の小せんさんはお嬢さんが短冊に「せをはやみ・・・」って書く、って言う演出で、遊雀さんはひらひらと落ちた短冊を拾ってじっと見てから手渡す、っていう演出だった。今回遊雀さんのを聞きながら、ひらひらと落ちてきた短冊を手にとって・・・、っていうほうが、クサいかもしれないけれどドラマティックかなぁなんてことを思いました。

 中入り後は遊雀さんこんどは、独演会では寄席のネタをあまりやらないんだけど今日はやります、ということで「堪忍袋」 病み上がりなのに力の入るネタを選びますな。終わってからすこしだけ噺の解説をした。三代目の金馬がやっていた演出のほうだと、楽屋からみんなで叫ぶという演出もあるんだそうです。きいたことがない。

 今年やりおさめ、ってことで「花見の仇討」 これもまた力の入る噺。ちょっといつもほどのパワーはなかったけれど絶品です。最初の方のお稽古の場面がすごく楽しい。

 終わってからはうちあげでした。お酒の差し入れなどもあってもりあがりました。次回は遊かりさんの二つ目昇進前に、ってことで日にちまで決めてしまったので、もう予定表に入れて、泊まるところももう取ってしまおうかなあ。。
 師匠の体調のこともあるので早めのおひらき。おだいじに・・・。

黒門亭(第1部)

 久しぶりの黒門亭。いろいろ迷ったのですが。
 12時開演は忙しいですね。お昼をゆっくり食べる時間が無かったので立ち食い蕎麦ですませて。顔ぶれ的に混むかなと思ったけどぎっちりってほどでもなかったです。

  金原亭駒六    道具屋 
  古今亭志ん吉   風呂敷
  夢月亭清麿    東急駅長会議
  柳家花緑      天災
  柳家小せん    崇徳院
 (敬称略)

 志ん吉さんは口調も声もいいなと思うのです。風呂敷は古今亭がやるけれど難しい噺だとおもう。あまり笑えなかったけど噺にはひきこまれた。時間の関係か、おかみさんが押し入れで風呂敷を探すのに兄いがアレコレいうくだりがなかった。あそこは志ん生だと面白いとこなんだけどなあ。

 花緑さんの天災も大家さんとのやりとりがなくて物足りなかったなあ。この人は巧いとは思うんだけど、もっと枯れてくるといいのだろうか。よくわからない。

 小せんさんの崇徳院、なかなか面白かったです。この噺、いつも思うんだけどあと5日しか寿命が無いのに5日目にせをはやみーとかやっていて大丈夫なのか、って思ってしまう。

 終わって2時くらいでした。寄席に行くことも考えたのですがなぜ黒門亭に行ったかというと腰がつらくてたまんないのでどこかで少し揉んでもらおうという魂胆だったのです。ここんとこ数回行っているお店でもんでもらったら痛くて大変だった。

やせない

 昨年来運動をすっかりサボってぶくぶくと肥え太って来ています。
 体が重いし、暖かくなったのでそろそろ・・・と思いお散歩に。音楽を聴きながら歩いています。今日は久しぶりに吹奏楽コンクールの課題曲集など。なかなかいいね、というものもあれば、つまんない曲だな、ってのもあります。
 それにしても体が重い!足を持ち上げる筋肉がすごく弱っているように思います。これから暖かくなるのですこし努力しなければいけないなあと思います。イシャからも痩せろと言われていることですし。

基本的なこと

 最近なんだかわからないけれど、人間らしいくらしをしたいと思っているんだけれど、それがどういうことなのかよくわからないのです。もっと困っている人は私を見れば十分人間らしいくらしをしているだろうと思うんだろうけど・・・。
 そしてやたらとねむいのです。

 あと、会いたい人が何人かいるんだけど全然会いに行けない。

FC2Ad