FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

先週末からのこと。

 ここしばらく週末いちにちは何かする、という期間でしたが、先週末はあまり盛り上がらない予定になっていました。金曜日の夜に飲み会。そこで一緒に飲んだ人に誘われて土曜日はスポーツジムの見学にいきました。前から行く行くと言っていてもう1年以上もそのままで、このままだと口ばっかりなので行くことにしました。生まれてこのかたすすんで運動などしたことがないし学校での成績も散々だったので緊張しました。こういうことは勢いだ、ということでそのまま入会したけれども、入会申込書を書いている最中にジムの人に「のじさんは続きそうにない」 と言われて、なんと見る目のある人だろう、と思った。

 家に帰って眠ろうとしたらなんだか喉に違和感があります。翌日から今年2回目の風邪をひき、月曜日から火曜日にかけて熱発しました。火曜日の夜がことのほかつらく、たのしみにしていたドラマ(カルテット)も見ずにねてしまいました。あとでみたけど具合悪い時に見ると大変だった気がしたのでよかった。しかしこのドラマは最近にない面白いものですな。
 
 水曜の朝方に遅刻して病院に行ってみてもらいました。風邪だけれど、以前いちどかかった血圧で、もう歳も歳なのでお薬を飲みだしたほうがよいでしょう、と言われ、近々血圧のおくすりを飲むことになりました。そういうことになってしまったか・・・。

 風邪はまだ抜けきっていません。今週は何年かぶりに3日もお風呂に入らなかった。

スポンサーサイト

浅草演芸ホール 3月上席 昼席 2017/3/5

 上野に行こうとも思ったのですが、また金馬師匠を聞きたかったりして浅草へ。浅草演芸ホールは客層が苦手で避けていたのでものすごく久しぶりの訪問です。ひょっとしたら5年ぶりくらいらしい。そんなか!ごはんをどこで食べようか迷いましたが、結局近くにとんかつさぼてんの売店?があったのでそこでカツサンドを買って客席で食べることにしました。浅草演芸ホールのてけつには最近飼い始めた猫さんがチケットとお金のやりとりを眺めていた。中に入ると予約席で真ん中ががらっと空いて、回りの席にびっしりと人が座っていました。せまい。

 三遊亭ぐんま たらちね
 鈴々舎馬るこ 東北の宿
 三遊亭金朝 初天神
 にゃんこ・金魚
 金原亭龍馬 さぎとり
 三遊亭歌奴
 ダーク広和
 三遊亭金也 悋気の独楽
 春風亭百栄
 三遊亭小円歌
 柳家甚語楼 犬の目
 古今亭菊之丞 短命
 林家二楽
 三遊亭金時 禁酒番屋
 鈴々舎馬風

 仲入り

 古今亭文菊 ざる屋
 笑組
 古今亭志ん陽 猫と金魚
 柳家はん治
 鏡味仙三郎社中
 三遊亭金馬 啞ノ釣

 けっこうどの出演者さんもマクラほとんどなしで噺に入る。そんで割ときっちり笑かしてくるなあ、と思いました。回りは寄席に来るのが初めてとかそういう感じの人が多い。そういうのが本来のたのしみかたかもなあ、と時々思うこともあります。あとは、12時前から終演までいるとものすごくおしりが痛い。とてもじゃないけれど昼夜通しとかできないと思う。
 サゲの金馬さんの「啞の釣」 は、八兵衛が「ありがとうございます」 というところで爆笑が起きてサゲがうまくきこえなかったり。

 久々の浅草、楽しかったけどほんと、おしりが痛かったです。

朝練講談会 2017/3/5 お江戸日本橋亭

 午前中これといったこともなかったので朝練講談会に行ってみました。早朝寄席でも良かったんだけど久々にこのあと浅草演芸ホールの昼席に行こうと思ったので時間の関係上。前座さんの勉強会なのにけっこうお客さんが入っていておどろいた。

 田辺いちか 三方ヶ原軍記 湯水の行水
 神田みのり 寛永宮本武蔵伝 狼退治
 神田愛山 左甚五郎 陽明門のまちがい

 いちかさんの湯水の行水というのはなかなか面白い話だったです。前座さんのうちから講談口調が身に着くには、日ごろからもああいう喋り方をしたりするのかなあ、なんてことを思った。
 愛山先生は松之丞さんの話によくお名前が出てくるけれど初めてききました。マクラ?みたいなところでご自身のお父様の話をとつとつとしていて引き込まれた。本題の左甚五郎の話は腕を切り落とすというような血なまぐさい話でちょっといたたまれない思いがしました。

黒門亭(第2部) 2017/3/4

 夜に東京の友人と飲もうと思って出かけました。夜優先なのでどこに行こうか迷ったのです。寄席にも行きたかったのですが、ここのところ肩こり腰痛がひどく、もんでもらいたいのもあって、黒門亭に行くことにしました。入りはまあまあな感じ。お目当ての南喬さんの粗忽の釘はとぼけていて面白かった。最近どこかで聞いているとおもう。サゲが関西ふうなのは桂小南門下だからというようなこともあるのかな。

 三遊亭あおもり 狸の鯉
 初音家左吉 ぼやき居酒屋
 桂南喬 粗忽の釘
 三遊亭歌橘 ちりとてちん
 入船亭扇里 崇徳院