FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

さっくり

 先日、あさ、玉ねぎをスライスするやつで薬指の先っぽをさっくりと切ってしまいました。かなりだくだくと血が出ました。
 けっこう治ってきたかなあと思って先ほどバンソウコウをはがしてみたらまだけっこう赤いところが残っていていたいたしい。どうしたものかと思います。
 おとついは夜外出から帰りの運転中、信号無視の自動車が突っ込んできてあわや大事故になるところでした。完全にぶつかったと思ったけれどブレーキがまにあった。その時はおーっと思っただけでしたが、家に帰ってから思い出して気持ちがうつうつしました。
 なんだか微妙な感じのことが多い今日この頃なのでした。

スポンサーサイト



くるまのこと

 年末に車の調子が悪くなりました。ほかにもいろんなところにもうガタが来ていて、そこを直すならもう買い替えた方がよかろう、ということで、車を探しているのですが、今の車はいろんな機能がついているのですねえ。前の車にぶつからないようにとか、あちこちぶつからないようにとか、車線からはみ出ようとしたら警告が鳴るとか。
 先日北陸にお出かけした時のレンタカーにもそういうのがついていて、ちょっとふらふらするとすぐ警告音が鳴っていたのですけれど、そういうものがかなりほとんどの車についています。そういうのがついているのでお値段もだんだん高めになっているみたい。
 だけれども、こんなのがいっぱいついていて、運転をフォローしてくれるのは良いのですが、あまりフォローされると、もともと車両感覚に気を付けたり、前方に気を付けたり、いろいろ気を付けて運転している感覚が鈍くなってしまうのではないかなあとちょっと心配になりました。どうなんだろうなあ…。

伊豆に行ってきたこと

 暮れに自動車の調子が悪くなって、いよいよやばい感じなのですが、応急処置ができたので、恒例の年末の伊豆に行ってきました。
 それほど書くこともないのですが、ちょっとだけ書いておきます。

 お昼前くらいに出発して、あちこち立ち寄りながらのそのそと出かけていきました。例年に比べてすこし車の通行が多かったように思いました。西伊豆の海辺の細い道をはしっていきました。ところどころ離合できないような個所もあった。そんなに道が狭かったかなあ。
 土肥の手前の、小土肥っていうところに行きました。着いたのは日が暮れるころで、水平線のあたりが朱にそまってきれいでした。
 小さな民宿に泊まって、小さいお風呂に入りました。古そうな民宿だったけれど、中は手入れされていていい感じでした。いろんな料理が出た。一緒に行った人は私が食べたのこりのお櫃のごはんを全部たべてしまった。
 そのあとはずっと海の方を散歩しました。夜の海はときどきすこし怖い気がする。おだやかな夜で、星がものすごくたくさんみえていました。

 翌朝は宿をひきはらってまた海のそばをぶらぶらしました。岩場を歩いて
IMG_0262.jpg

面白い模様の石があったので写真を撮ったりしました。自然の石がどうしてこんな感じになったのかなあとおもいます。
IMG_0263.jpg
ちゃんとカメラで撮れば良かったと思います。

 冬のせいか生き物の姿はほとんど見えず、岩にくっついている小さい巻貝をみたりしました。引っぺがして水の底にさかさまに沈んでもすぐに元に戻るのが面白い。

 そのあとは戸田のあたりの岬をみました。砂嘴って感じなのかなあ。海水浴場になっているあたりではきれいな青いお魚が水のなかをちろちろ泳いでいた。
 その近くで、まだおなかがすいていないと言いながらお昼を食べました。またあの海沿いの細い道を通るのが面倒くさいなと思ってお店の人に聞いたら、地元の人はそちらを通らずに山の方の道を通って行くと教えてくれました。地元の人のご意見は心強い。そちらから行くと広い道でした。ただ沼津方面からだとずっと登りでそれはそれで大変そうだと思いました。

 早めに家に帰りました。途中、すこし雪が舞っているところもありました。帰って近くのお店でご飯を食べて解散しました。

 暮れからいろいろ食べ通しで体重がすごいことになってやばいです。あ、あけましておめでとうございます。