FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

くるまのこと

 年末から車の調子がもうヤバい感じで、次の車を探していたのですが、今日次の車を決めてきました。結局最後までこの車種でいいのかなあと迷いまくっていたので、これからネットでこの車をほめそやす記事を探して自分を納得させようと思います。
 納車は4月になるらしいので、今の車でいちどはすこし最後のドライブをしたいと思っています。今の車は早いうちから不具合があったり、納車してわりとすぐにこすられてドアを1枚全交換したりしたけど、いい車だったとおもいます。



スポンサーサイト

遊雀庵 2019/2/10 らくごカフェ

 遊雀師匠も2月にしてやっときき初めです。いろいろパワーが落ちていてこれで大丈夫なのだろうかと不安に感じることすらある今日この頃。
 17時から整理券を配るという話です。整理券を配るようになってから初めて伺うので、17時をめどに会場をめざしました。すこし会場に到着するのが17時をまわってしまいました。階段にいっぱい人がならんでいるので、なんだんべ、と思ったけれどそれは同じビルのカレーやさんの行列でした。
 らくごカフェの前で遊雀師匠が整理券を配っていて、もうかなり後ろの方の番号でした。最終的には整理券を配り始めて初めて札止めだったらしいです。整理券をもらったあとは近くの書店をうろついたり軽くご飯を食べているとすぐ開場でした。

 最初に遊雀師匠が出てきて近況のお話。保湿が大事ですよ、という、なんとなくそういわれてみるとお肌のツヤがよろしいような。あたしもキュレル買おうかしらみたいな気持ちにちょっとなってしまう。

 最初はゲストの三遊亭遊子さん。演目は「だくだく」 バカバカしい噺でけっこうすきです。
 続いて遊雀師匠の一席目はひさびさ、と言いつつ「七段目」 定吉がオモシロイのですけれど、ここでなんだか気持ちよく聞きつつ意識が飛びかかって困ってしまいました。

 中入りで気を取り直して、後半は、こちらも久々とおっしゃって「小間物屋政談」 こちらはけっこうひきこまれて聞きました。あまり気分のいい話じゃないと思うし、けっこうダレる話だと思うのですが、そういうところを感じないようなしゅしゅっとした運びがいいなあ。今年初めての遊雀師匠だったし、なんだかいつも遊雀師匠ばっかりきいているのですが、不思議に飽きが来ないのです・・・。

池袋演芸場 2月上席昼席 2019/2/10

 なんだかいろいろ落ち着かず、今年初めての寄席です。行きの高速バスでは本を読んで行きましたが、最後の方すこしバスに酔ってしまいました。つかれているのか。

 お昼ごはんを食べる前にちらっと見たらもうだいぶ列に並んでいました。さいごは立ち見も出ていて、なんだかなあと思いました。

 演目はこんな感じ。敬称略です。

 三遊亭ぐんま 二人旅
 春風亭ぴっかり 桃太郎
 台所おさん 狸の鯉
 江戸家小猫
 五明楼玉の輔 マキシム・ド・呑ん兵衛
 三遊亭歌武蔵
 ストレート松浦
 宝井琴調 徂徠豆腐
 三遊亭歌司
 ホームラン
 林家種平 ぼやき居酒屋

 仲入り

 金原亭馬司 強情灸
 春風亭正朝 看板の一
 林家楽一
 橘家円太郎 化け物使い

 ぴっかりさんは久々にきいて、桃太郎ってなんとなく古臭いネタをうまいこと新しくしていてなかなか面白いなと思いました。円太郎さんの化け物使いはフルバージョンじゃないけれどもひきつけられて面白かった。
 やっぱり疲れているのか途中何度かねむねむになりました。

FC2Ad