FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

東京都交響楽団 第879回定期演奏会Cシリーズ

アレホ・ペレス指揮 東京都交響楽団 第879回定期演奏会Cシリーズ  2019/6/8 東京芸術劇場

 コンサートのことはほとんど書かない感じなのでご了承ください。

 最近とみにぼーっと生きていて、なんだかなあと思うのです。ここも更新していませんね。急に思い出したからついでに書いておくと、先日ベーゼンドルファーのピアノを、ほんとうにピアノのすぐ脇で(なんなら寄りかかるくらいのところで)聞きました。すごくいい音がする楽器だなあと思いました。スタインウェイより好きだと思った。

 それはそれとして。ぼーっとしていたところ、東京のお友達から、最近全然連絡来ないけど患ってるの?とかいうメールが来ました。あまりに御無沙汰だなあ、と思って出かけよう、ではついでにコンサートにも行こう、と思ってチケットを取りました。
 出かける3日ほど前の午後に急に咳が止まらなくなり、あっというまに風邪をひきました。私はだいたい鼻からひくことが多くて、こういう感じの風邪は初めてくらいな感じがします。仕事が忙しくて休めず、一応病院にも行きましたが、なかなか抜けません。東京の友達との飲み会は延期にしましたが、咳はおさまってきて、チケットももったいないのでコンサートだけ行くことにしました。

 早めにホールについて、ゆったりしていると開演です。最初はストラヴィンスキーの「ペトルーシュカ」 1947年版ということで、そこで終わるんか、というところで終わった。私としてはもうちょっとキレの良い演奏の方が好みかなあと思いました。

 休憩のあとはファリャの「三角帽子」 今回はディアギレフの関係の曲が2曲でした。こちらの方がなんとなくしっくりしていたように思います。2曲とも色彩的な楽しい曲で、体調がもっと良ければ楽しめるプログラムだっただろうと思いました。

 行って帰って来ただけだけれどだいぶ疲れてしまい、今日はきらクラとか聞きつつまたぼーっとしています。ドンの正解は…ファリャとも時々カップリングがあったりするあの方の超有名な曲ですね。

 帰りに新宿の京王デパートのお酒売り場で何か買っていこうと思ったら、試飲をしていて、次から次へといろんなお酒を注がれて、酔っぱらってしまいそうでした。お手頃な値段のを一本買ってかえった。

スポンサーサイト

タネ

 はこねの強羅というところにお風呂に入りにいってきました。強羅というところはもしかしたら車で行くのは初めてだったかもしれない。すごい坂が多くて、私の車では登るのがたいへんな感じでした。しばらく前から箱根山の火山活動レベルがすこしあがっているという話をきいていましたが、強羅ではあちらこちらが硫黄のにおいがしていました。いつもああなのか、それとも火山活動のせいかはわからない。

 強羅公園というところにいってみたら、いろんな花があったけれども、ネモフィラがすこし咲いていた。ネモフィラてイヌノフグリみたいな小さい花かと思っていたのですが、あんなにちいさい花ではなかったのですねえ。初めて知りました。可憐そうだけども丈夫そうな感じもしました。

 庭にまいたオジギソウはひとつだけそれらしき双葉が出てきました。ソコソコの数蒔いたのにひとつだけ。

FC2Ad