FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

北海道に行ってきたこと

 先日、北海道に行ってきたので、念のため書いておきます。北海道に行くという選択肢は当初なくて、沖縄に行こうかにゃあ、と言っていたのですが、ちょうど台風のタマゴがむくむくしている感じもあり、帰ってこれなくなるのは困る、ということで、いざとなれば電車で帰ってこられそうな北海道に変更になりました。荒れれば北海道からだって帰ってこられないんだろうけれど。

 朝早くにおうちをでて、車で羽田空港にむかいました。今は山の手トンネルとかががーっと羽田につながっているのでだいぶ便利です。そうは申しましても首都高速が混んでちょっと時間に余裕はありませんでした。
 ひっさびさの飛行機、そして国内線はさらにヒサビサだったのでちょっと緊張しました。JALに乗るのはさらにヒサビサな感じ。もう10年以上乗っていないのかも。
 
 旅行の2日ほど前に、キャリーケースを物置から出してみたらものすごい汚れかたをしていて、タワシでゴシゴシしないと無理じゃないか、という感じになっていたので、今回旅行直前に購入した機内持ち込み可のケースを持って行きました。空港に機内持ち込みができるサイズはここまでです、という表示が出ているのであわせてみたりしました。それをひとつだけ荷物でもっていったので、降りるときもしゅっと出られて、これは具合が良いなと思いました。しかし千歳空港でレンタカーのカウンターを探して迷ったのですこし時間をロスした。

 レンタカーを借りて、途中でえこなんとか、という動物がいるところに寄りました。お茶が飲めるところがあったので少し休んでから入ろうと思ったら、もうほとんど閉園でみるものはあまりない、ということなのであきらめて、ホテルを目指しました。ホテルは中島公園の近くの、なかなかに良い感じのホテルでした。立体駐車場に車を入れるときに、あまり慣れないので車の高さが大丈夫かなーっとソロソロ入れていたら、係のおじさんに、年間何台も入っている駐車場だから大丈夫だよ!とはげまされました。

 それからすすきののあたりをぶらぶらして、お酒を飲むお店を探しました。そのへんの客引きのおじさんに教わった店に行ったら、旨いのだけれどちょっと量が少なくて、おまけにいちいちお店の人が料理のお皿をどん!と置いたり、どたどた歩いたりしてとても落ち着かないので早めに出てしまいました。
 まだおなかが一杯ではないのでジンギスカンを食べに行きました。有名なお店です。たいへん並んでいて、座るまでにすごく時間がかかりました。ジンギスカンはちょっと高い気がしたけどうまかった。ただ、翌日乗ったタクシーの運転手さんに、あのお店は将軍様のいる某北の国と繋がっていて地元の人は行かないんだよー、というお話を聞いてたいへんに複雑な気分になりました。ほんとうかなと思ってググったら記事も出てきてますます複雑な気分になりました。
 さらにラーメンを食べに行ったけれどお腹がいっぱいのこともあるのかあまりうまくなかった。それで宿に帰って寝ました。

 翌日は朝ゆっくり出て二条市場に行ってお買い物をしました。前日食べ過ぎたせいかお腹が痛くて、あれこれうだうだしていて時間を食ってしまいました。それからお昼を食べて、などして、その日は旭山動物園を見ようとしていたのですが、気が付いたらこれから行ってもろくに見られない、という時間になってしまいまして、往復4時間も運転するし高速代もバカにならない、ということで、旭山動物園はあきらめて、札幌市内の動物園に行くことにしました。そこはそこでなかなか面白かった。すごく久しぶりに動物園に行ったので新鮮な感じでした。結局おしまいまでいた。

 ホテルに戻って、それから大通公園でやっている秋のフェスタみたいなのに行きました。屋台っぽいお店が出て、けっこうお高めじゃないか、と思ったけれどいろいろ食べたりして満喫しました。そこにおしまいまでいて、そのあとはいきおいにまかせてテレビ塔にのぼった。あまくみていたがなかなか良い景色でした。そのあとはまたラーメンを食べに行った。ミシュランに載ったとかいうお店で知っている芸能人やぜんぜん知らない芸能人のサインがいっぱいあった。それで帰って寝ました。なんだかつかれた。

 最終日は朝からまた車をとばして石狩に行きました。北海道の道路は慣れないのでおそろしい。なんとなく運転のコツをつかむまで時間がかかりました。石狩には何をしに行ったかというと、初めての乗馬をしにいったのです。乗馬のずぼんも靴も帽子も借りて、馬にのりました。初めてなので、動くときには馬のおなかをけるとか、右に曲がるときはこうする、とかそういうのを教わって、それからすこし外に歩きに出ました。いなかのみちを馬でぽっくぽっく歩いてよい気持ちでした。もっと不安定で怖いのかなと思っていたけれど全然そんなことはなかった。ちょっと馬をあやつっている感じが楽しかったです。またやってみたい。北海道でもすこし蒸す感じの日で、じんわり汗をかきました。

 そこから小樽に移動したのですが、時間が全然なく、運河をすこし見て、回転ずしでお寿司を食べて、おおあわてで空港を目指しました。帰りの飛行機には空港でちょっとお土産を見ているくらいの時間しかなくて慌ただしかった。なんだか広々としたところに来たのに最初からずっと時間に追われていた気がしました。

 帰りは羽田でご飯を食べて帰りました。さすがに疲れていて首都高ではちょっとヒヤッとするような場面もあり、気を付けなければいけないと思いました。

 次は10月に久々にひとりで京都に行こうと思っています。

スポンサーサイト