FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

かぜ

 先日、茨城県の五浦温泉っていうところに行ってきました。観光ホテルみたいなところに泊まりました。なんだかそういうのは久しぶりなような気がします。豪華な感じだったけれど、私はやっぱりちょっと小ぢんまりしたところの方が好きかもなあ、と思いました。温泉は独特の匂いがしたけれどいいお湯だった。宿の周りは何もなくて夜は真っ暗でした。おおぜいで行ったのであちこち見るにもせかせかしていて、もうすこしゆっくり見たかった。

 帰ってきてすこししたら風邪をひきまして、この土日も寝込んでいます。今年はやたらと風邪をひく年です。もう4回目くらいかも。

スポンサーサイト



ヴォルフラム・クリスト指揮新日本フィルハーモニー交響楽団 2019/11/30 サントリーホール

ヴォルフラム・クリスト指揮新日本フィルハーモニー交響楽団第613回定期演奏会 ジェイド 2019/11/30 サントリーホール

 もともとは、ジョゼップ・ポンスさんっていう人が指揮する予定の演奏会でしたが、病気のため指揮者が変わったというお知らせがありました。変更に伴って曲目は変わらないけれど曲順が変わりました。最初は、ベルリオーズの「イタリアのハロルド」、と、ビゼーの「カルメン」をシチェドリンが編曲したもの、という順番の予定でしたが、逆になりました。

 1曲目はシチェドリン編曲の、カルメン。これを一度ナマで聞いてみたいと思って今回行くことにしたのでした。舞台にある打楽器を見たところ、さほど変わった打楽器は使っていないような感じがしました。楽器編成にクロタルというのが書いてありました。クロテイルのことかと思って、私の席からは見えないな、と思ったのですが、どうもフィンガーシンバルみたいな楽器のことらしい。それならみえた。
 演奏は、生できいたという面白みはあったけれど、私の持っている数枚のCDと比較するとなんだかあまりおもしろくはないかなと思いました。なんとなく呼吸が合わない感がありました。

 休憩を挟んでイタリアのハロルド。知らない曲なので大丈夫かな、と思って事前にすこしYouTubeで聞いてみて、大丈夫そうだと思って行ったのですが、第1楽章の途中から第2楽章のほぼ終わりの方まで記憶がほぼ飛んでしましました。ちょっとここのところないレベルで眠くなってしまった。疲れていたのでしょうか。第3、第4楽章は割とすぐに終わってしまい、それなりに面白いかなとも思ったのですが…。

 終わってからは新宿で大学時代の友人と飲んで、帰りました。飲んだ時間は短かったけれどかなり飲んでしまい、だいぶ酔っぱらって帰りました。