FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

新宿末広亭 8月下席 2013/8/30

 急にお休みをとることになりました。とりあえず末広亭に行くことに。
 平日なのと、事故渋滞かなんかで新宿に着いたのはすこし遅い時間。暑さがぶりかえして東京はむしあつい。伊勢丹のとこの交差点で信号待ちをしていると、何か大きな虫が伊勢丹の上あたりから交差点の向こうに飛んで落ちた。信号が変わって、交差点を渡ってみたら蝉がもう踏みつぶされていた。東京ってせちがらい。

 お昼を食べて末広亭に着き、中に入ると奇妙な音が聞こえました。ちょうど江戸家小猫さんが物まねをしているところ。

 昼席
 隅田川馬石 狸の札
 桂ひな太郎 代書屋
 翁家勝丸
 古今亭菊春 子ほめ
 林家しん平 反対俥
 アサダ二世
 五街道雲助 新版三十石
 柳家小満ん 馬のす
 ひびきわたる
 川柳川柳 ガーコン

 仲入り

 林家鉄平 看板の一
 にゃんこ・金魚
 三遊亭歌之介
 桂文楽 替り目
 柳家小菊
 柳家 小里ん 青菜

 夜の部
 三遊亭ふう丈 やかん
 柳家右太楼 真田小僧
 東京ガールズ
 入船亭扇辰 目黒のさんま
 林家錦平 権助魚
 遊平・かほり
 橘家二三蔵 ちりとてちん
 柳家小ゑん 鉄の男
 林家正楽
 古今亭志ん輔 宮戸川
 柳家権太楼 蜘蛛駕籠

以上敬称略。
 昼の部はけっこう反応のいいお客さんだったとおもいます。夜の部はびみょう。
 しん平さんの反対俥と文楽さんの替り目が印象にのこりました。なんだか自分が疲れていたからだか、楽しんだは楽しんだんだけど、お目当ての小里んさんですこし眠気に襲われたりして、ちょっと不本意でした。
小ゑんさんがマクラでメモをとる客がどうの、って話をしていて、まあ私も演目くらいはメモをとっているのです。んでまあ、いつもはそんな風には思わないんだけど、ちょっと、寄席って言うのはそういうマニアというか、リピーターのものより、観光の一部みたいになってて、人生でときどき寄席に行って笑う、っていうほうが健全なのかしらん、なんてこともちょっと思って暗いキモチになりかかってしまったりしました。

 あと、メモっとかないと演目を思い出せないような噺家さんについて何か書く必要あんの?というようなことも思ったことがありますが、そういうもんでもないよなあ。

 とりあえず夜友人と飲む約束になっていたので夜の部の仲入りで外に出て電車で移動。山手線の外回りだかが止まっていてちょうど動き出したところとかで、前の電車がつまっていたりしてけっこう時間がかかりました。
 友人は仕事がまだ終わんないので先にやっててくれる?とかいうことで、ちびちびやっていたのですが、結局仕事が終わらないとかで、一人で飲んで帰りました。ちょっとさみしい、っていうのと、友人が来たらいちばん食べたいものを頼んでいっしょに食べようと思ってそれを注文しなかったので結局食べられなかった。ざんねん。


 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bureimono.blog83.fc2.com/tb.php/1548-d833b53f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)