FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

扇橋師匠

 入船亭の師匠が亡くなりました。以前に小三治師匠が高座で話しているのをきいて、おそらくもう時間の問題なんだろうな、と思っていましたが、やっぱり残念です。
 私は落語歴にブランクがあって、扇橋師匠はほとんど晩年のちょっと不安な状態でしか聞いていないのですが、もっと元気な時代の扇橋師匠を聞きたかったと思います。
 しかし、晩年の扇橋師匠の飄々としながらときにとんでもない毒を吐くあの感じはすごかった。笑いをどこに持って行ったらいいのかわからずに悶絶したことが何度あることやらです。あの自由さはすごいと思った。ああいう爺さんになりたいなあ。
 寄席では「つる」にばっかりあたりましたが「おめえも運が向いてきた」みたいなクスグリはありえないほどおっかしかった。二之席で歌だけ歌って引っ込んでしまって、客席があっけにとられつつ大爆笑というのも忘れられない。

 楽しい時間をたくさんいただいた気がします。ご冥福をお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bureimono.blog83.fc2.com/tb.php/1728-3ff4c477
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad