FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

京都に行ってきたこと 2017 いちにちめ

 最近ちょっと音楽をあまりきいていないのです。今日は久々にネヴィル・マリナーの指揮したペールギュントのCDを聞きました。私の中では名盤です。うつくしい。

 先週、職場の後輩数人と京都に行ってきました。だいぶ前に、お酒を飲みながら約束が成り立ち、少しずつお金を集金して積み立てていくことになりましたが、正直酔っぱらってその経緯を全く全然おぼえていません!

 お金がたまって、行くことになりました。妻子持ちがいるのでなかなか都合がつかず、最初は紅葉の時期を予定していましたが遅れ遅れて冬に行くことになってしまいました。数日間うちのあたりでは朝の気温が氷点下10℃というとんでもない寒波が訪れ、京都にも雪が降ったというニュースも流れ、どないなってしまうのやろ、と思っていましたが、出発の日からは気温が上がってきまして一安心です。

 朝、車で後輩の一人がおむかえに来てくれました。私の荷物の少なさに驚いていました。そんなかなあ。順々に車に乗せて、朝のさむい中を出発。コンビニで卵のはさまったパンを買ってはらごしらえです。卵のはさまったパンは大好物です。三列のシートの車ですが、二列目に口数の少ない人が乗って、私は最後列で前の話は聞こえなかったので車の中ではあまり会話はせず、景色を見ながら行きました。新幹線の駅のそばの駐車場に車を預けます。なかなかに便利で、私も機会があったら使ってみたい。順調に早く着きすぎたので、駅のそばのイートインのパン屋さんで牛乳の入ったコーヒーをちびちび舐めていました。寒いのでやたらとおしっこに行きたくなる。

 さっそうと新幹線に乗り、京都のガイドブックなどを眺めていると京都に着きました。いろいろ眺めていて浜名湖のとこのいい景色を見られなかったのが残念。あすこの、海の上を走っているような感じがとてもすきなのです。途中、雪が積もっている田んぼが広がっているあたりがあって、とても美しかった。

 京都駅に着いて、一旦改札を出て、荷物をホテルに送りました。そういうサービスがあるということを、やがてもう10年も京都に通って初めて知った。駅で1個750円で荷物をホテルに届けてくれるのです。重い荷物をいちにち、えっちらおっちらかついで観光地を歩くことを考えるとまあまあお手頃な対価かもしれぬと思いました。機会があったらまた利用してみたい。

 身軽になって、電車に再び乗って、最初は広隆寺に行きました。最初はJRの駅前からタクシーに乗ろうかという予定でしたが、駅前は閑散としていてタクシーなんぞは1台も止まってはいないのでした。仕方がないので歩いたけれど、そんなもん歩かんでどうすんじゃいい若いもんがっ!というくらいの距離でした。

 広隆寺はちょっと前に行っていて、御朱印ももらったげな。はんこを押すだけの御朱印だった。今回は仏像をみて境内をすこしぶらぶらしただけです。ほんとうはこういうのは、お気に入りの特定のほとけさまをみつけて、ゆったりと相対する時間が欲しいのですが、4人連れだったのでちょっと難しかったです。私はここでは泣き弥勒さまになんとも惹かれる。ただ今回は、目が悪くなったのかいつもより暗い気がして表情がよく見えませんでした。
 
 嵐電に乗って嵐山へ。ひるどきを過ぎています。駅のそばの、鯛茶づけのお店で昼食。この値段でこんだけ?という感じもしましたがおいしかった。けっこう並んでいましたが、私たちあたりがもう最後のほうで、店を出る時はもうおしまいの看板が出ていて、お客さんは私たちのあとに一組くらいでした。

 タクシーに乗って嵯峨大覚寺さんへ。ここは行ったことがありません。最初は天龍寺に行く予定でしたが、天龍寺には古い建造物が無いぽかったのでこちらに行くことにしました。
 daikaku.jpg
 ↑写真はクリックすると全貌がみえます。

 屋根から落ちたところとか、ところどころさむいところに雪が残っていました。
daikakuyuki.jpg

 門跡寺院ということですが、なかなか趣ぶかい良いお寺でした。渡り廊下がたくさんあっていい感じ。しとみ戸の掛け金に、きんきらの蝉の留め金がついていました。奥の方には大きな大沢池という池がありましたが、冬場でさむざむとしていました。

 お寺を出て再度タクシーに乗り、渡月橋に行きました。何か工事をしていると見えて、川べりに土嚢袋が大量に積んであって興をそいでいましたが仕方のないことでありましょう。冬の夕方の渡月橋は山々の葉もおちはてて寒々としていました。どこもさむざむとしている。橋を渡って鉄道に乗り、京都市内に戻りました。途中、松尾大社の駅をとおりました。いちど訪ねてみたい神社ですので、ここがそうなのだな、いずれ来てみたいものだなと思いました。あまり行く方向ではないけど市内からは近そうなので機会があったら行ってみたいです。

 ホテルにチェックインしました。別にどこのホテルでも良かったのですが、一緒に行った人がある程度お高めのホテルが良いとこだわり、その結果決めたホテルです。喫煙室しか空いていなかったとみえて、部屋が若干ヤニ臭かった。多少安いホテルで良いので臭くないところが良かったなあ。いろいろ段取ってもらっているのでもんくは言えません。

 木屋町の南のほうの、おたかい店が並んでいるあたりの、おたかい店で夕食です。食事を運んで来る人がしずしずしているので、男4人の集団ですが、いくぶんしずしずとお話をたのしみつつ、ご飯を食べ、酔っぱらっていくのでした。

 お店を出てからは夜の祇園界隈をしずしずと歩きました。花見小路は暗かったけれど、裏の方に行くとお茶屋さんなどが並んでしっとりした感じです。八坂さんまで行って、今年もまいりましたよ、とおまいりをして(最近いつも酔っぱらって参詣している)、なんとなくノリでみんなでラーメン屋さんに行ってラーメンをすすりましたが、あとで、食べなきゃよかったおなかがくるしいとみんなでいいました。

 夜の四条通りを西に向かってホテルに入りました。夜で人が少ないので早く着いた。

スポンサーサイト



テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bureimono.blog83.fc2.com/tb.php/1890-9070b145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)