FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

台湾にいってきたこと 2017 いちにちめ

 前回台湾に行って、またくるぞーと思いつつ5年も経ってしまいました。海外旅行自体がものすごく久しぶりなうえに、一人で行くので出かける直前になってきてたのしみ感と不安が交錯しました。あ、あと出かける数日前からなんとなくお腹の調子がイマイチなのも不安でした。

 出かける前に色々下調べをしました。かばんをどうしようか迷いました。うちにはコロコロのついたカバンが2つあるのですが、ひとつは2泊3日には大きすぎ、もうひとつは、かばんに我が家の姓がくっきりと書いてあってはずかしいのです。新たに一つ買おうかと思ってあちこち見て回ったのですが、結局、今あるカバンに書いてある姓をごしごしと消して今あるカバンを持って行くことにしました。いろんなものでごしごしして、落ちにくいねーと言いながらなんとか読めなくなる程度に消しました。

 どうでもいい前書きが長い。

 朝早くに出かけまして、順調に移動し・・・、と言いたいところですが、ぼんやりしていて向かいのホームの表示を見て天空橋の駅で電車を降りてしまいました。そういえば誰も降りないからおかしいとおもった。次の電車に乗って、10時ごろに羽田に着きました。
 出かける前に読んでいた垣根涼介さんの「光秀の定理」 が面白くて、先が気になるので持ってきてしまって、電車の中で読んだりしながら行きました。

 久しぶりの羽田です。そうそうにチェックインして荷物を預けて、空港の中をうろうろしました。ずんだ茶寮がお店を出していて、なんとずんだシェイクを売っていました。羽田でずんだシェイクを飲めるとは!と思って購入して、飛行機を見ながら飲みました。途中、ぱらぱらと小雨が降ってきた。
 保安検査を受けて中にはいって、ここでもカフェオレとか飲みました。旅行中飲み物ばかり飲んでいた。

 12時40分のフライトです。エバー航空の飛行機。キティちゃんの絵が描いてある。飛行機の窓とキティちゃんの目が似ているのでちょっとだけまぎらわしい。乗り込むとクッションなんかもキティちゃんのクッション。これはどう使うものなんだろう?そして機内が薄寒くてずっとひざ掛けをしていました。

 順調に飛んで、台北松山空港に到着。行きは「サバイバルファミリー」っていう映画を見ながら行った。今HMVに注文して、ずーっと届かないCDがリストにあって、それを聞いてみようかと思ったのだけれど、音割れがひどいのであきらめました。

 松山空港は撮影が禁止されているのだそうです。入国検査をぶじに終えます。入国カードはオンラインで申請しました。荷物の受け取りを待っていると、麻薬犬だと思うけれど犬が足元を歩き回って犬成分がすこし満たされる感じがします。いつもそうだけれどなかなか出て来なくてまちどおしい。

 駅を出て地下鉄?に乗ります。松山空港の駅からは見えないけれど、そこから町中に移動する電車の中から空港の様子がよくみえる。軍用の飛行機のようなものは姿が見えなかったようにも思いました。今回は、日本のSuicaみたいな「悠遊カード」 っていうのを使おうかとおもっていたのですが、売っているところがわからなかったので最初はトークンを買いました。降りた駅で売っていたのでそこで片言の英語でやりとりして買った。前回は英語もなかなか通じないかなと思ったのですが、今回はけっこう英語でやり取りする場面が多かった気がしました。ホテルは市政府駅の近く。すごく目立たないところにあったのですが、部屋はきれいなところでした。浴槽があったけどお湯が溜まるほどは水の出が良くなかった。ウォシュレットもついているし、お湯の出が悪いのと非常口が1か所しかなくて窓が無くて不安なのを除けば下手な日本のビジネスホテルよりいい感じかも。フロントの人は昼間しかいなくて、夜はIDナンバーで出入りをする感じです。そのことを日本語で説明してくれようとするのですが全然間違えていて、それでも一生懸命説明してくれる感じが好感が持てました。

 荷物を置いて、再び地下鉄に乗って、1日目は基隆に行くことにしました。南港っていう駅で台鉄に乗り換え。台鉄はだいたい時刻表より数分遅れで来る感じでした。けっこうごっつい車両がバンバン走っていてかっこいい。基隆まで行く電車がなかなかなくて、とりあえず近くまで行けば乗り継ぎがあるだろうと思ったらべつになくて、汐止っていう駅のホームでしばらく電車をまちました。

 基隆には18時ごろ到着。暗くなり始めています。駅前の道路を渡ろうとしたら信号が無くて車やバイクがバンバンはしってきて、渡れる気がしない。なんとか合間を縫って渡って、海の方に行きました。船がたくさん係留されていて、下水のような臭いがしました。暗くてよくわからないけれどあまりきれいな海ではないんだろうと思う。
 道路側の方にデッキのようなところがあって、移動すると、楽器を演奏したりうたをうたったりする人がいました。あちこちの明かりが色とりどりできれい。さらに何かの記念の年かなにかに当たるらしくて、きらきら光るのが飾られている。なかなかいい感じです。例によって写真が切れていますがクリックするとぜんぶみえます。
keelung1.jpg
 基隆の夜市に行こうと思っていたため、夜市をさがしてうろうろしました。なぜか女性の下着を売っているお店が多い気がする。別に女性の下着に興味があるから目立つということではないように思うのだけれどもなあ。

 しばらく歩くと夜市が見えてきました。すごい賑わいです。おまつりみたい。一部の店には日本語の表記がされているのでたいへんわかりやすい。こういうのもありますが。
keelung2.jpg

  こういうところの飲み物は、あっちの物価からするとどのくらいになるのかわかりませんが、めちゃめちゃおいしいです。大体日本円で140円から180円くらい。豆花やかき氷などなど、甘いもののお店がたくさんあって、あちらでは大人の男性も甘いもの食べるの公認ぽいのがよろしいね。

 何か食べようと思って、呼び込んでいるお店に入ったら、それしか商っていないのか、何かのスープを出されました。薄味だけどまあまあおいしかったかな。あとは、てんぷらっていうのを食べた。日本の天ぷらとは明らかに違う。何か練り物を揚げて甘いタレをかけたものでした。さほどうまいものでもない。
tenpura.jpg

 あとは、なんだかうずらの卵を揚げたようなものも食べました。売っている人はあいそうがなくて、お金を受け取ったらもうあさってのほうを向いてぶすっとしていた。醤油タレのようなものをかけて食べたけど塩か何かのほうがよかったな。

 しばらく歩いたら道に迷いました。あちこちうろうろしてやっと駅にたどりついた。また電車に乗って帰りました。少しお腹に余裕があるのでコンビニに寄ってすこし買い物をして部屋で食べました。左はあっちのコンビニで必ず売ってるたまご。一度食べてみようと思っていたのです。ほのかに八角の香りがするけどそんなに強い味付けではないです。右側の台湾ビールははちみつ味ってやつだけど、ほのかにするはちみつの味がおいしい。荷物にならなければ買って帰りたいくらいでした。
taiwan17_1.jpg

 日本時間だとふだんは寝るくらいの時間で、ねむいのでねました。天気予報は見るサイトによって違って不安でしたが、この日は地下鉄の乗り換えの時に激しく降ったようで、乗り換え駅の屋根のないスペースから大粒の雨が降っていました。そのタイミングでしか雨にあわなかったので傘はいらなかった。

 あ、あと、事前に調べている時に、現地の人は短パンにサンダルでうろうろしていると書いてあったのですが、男性ではあまり見かけなかった気がする。特に電車の中でサンダル履きの男性は皆無だったかも。若い人はみーんなスマホいじってるのは日本と同じですね。ただ居眠りしている人はあんまりいない。




 
スポンサーサイト

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bureimono.blog83.fc2.com/tb.php/1928-eb737b1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad