FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

台湾に行ってきたこと 2017 ふつかめ その3 饒河街夜市

 平渓線沿線を歩いてきましたが、足が棒のようで汗だくだくなのでいったんホテルに帰って、着替えて軽くシャワーを浴びて出かけました。タクシーで行くという選択肢もあったけど鉄道で行きました。
 松山駅はおしゃれ駅舎って感じでした。建物の中にお店なんかもあったけど、けっこう日本のお店が多かった。
raohe8.jpg

おされ駅舎にも犬は寝ている。
raohe1.jpg

 駅を降りてあるいていくと、賑やかなところに出ました。服を売っているお店がたくさんたちならんでいます。なぜか女性の下着を売っているお店が多い気がする。別に女性の下着に興味があるから目立つということではないように思うのだけれどもなあ(まだいうか)。なんとなく道端で下着とか売っているのとか見慣れないから目立つのかなあ。

 それはともかく、地図を確認したら方角を間違えていたのでした。北にむかうべきところを南に向かっていた。まじかよー、と言いつつ北へ戻り、駅を越えると割とすぐに夜市の入口でした。りっぱなお寺がある。
raohe2.jpg

 立派なお寺のすぐ横が夜市の入口でした。まだ早い時間だけれど人がいっぱいいます。入口のすぐそばで胡椒餅を売っていたので買ってたべてみる。思ったより皮がぱりぱりしてうまいです。けっこう大勢並んでいたけど割とすぐに順番が来ました。並んでいるすぐ横で丸めて作っているのがなんだか物珍しい。あとで気が付いたけど少し離れた場所でも丸めてこさえていました。
raohe3.jpg

 そのままずっとひとまわり歩いてみる。いろんなものを売っています。やっぱり暑くて汗がたくさん出るので、飲んだことのない仙草のジュースというのを飲んでみました。はじめは、うわーなにこれ!て思ったけど慣れるとうまいです。それを飲みながらお店をのぞいたりした。ところどころ臭豆腐の臭いが強烈です。ずっとにおっていると鼻が慣れるんだろうけど時々臭うし、店によっても臭いが違ったりするのでなれない。
 それからかき氷を食べました。ちょっと甘いところとそうでないところが差があってこれはいまひとつだった。士林夜市で食べた練乳かかったやつはうまかったけどなあ。
raohe4.jpg

 これで小サイズでした。近くで一人で大と思われるのを食べてる人がいたけどたいへんそうだった。
 かき氷を食べて、すこし脇の方に歩いていきました。橋がライトアップされておされ感を垂れ流しまくっていた。
raohe5.jpg

 橋のたもとには恋人らしき者が等間隔に並んで鴨川のようだったけれどそもそもベンチが等間隔に並んでいるのだ。
raohe6.jpg

 きれいだけれどおっさんがひとりで来るところではないとおもって退散した。それから小籠包を道端で食べました。
raohe7.jpg

 小籠包、って注文したあと、店のおじさんがしょーろんぽー、と節をつけるように繰り返して言うのでふざけているのかと思ったら売り声でした。食べている間ずーっとおじさんが節をつけて、しょーろんぽー、と繰り返すので夢に出そうでした。しょーろんぽー。じつをいうといろいろなんだか食い飲みすぎて少しくお腹がきつくてうまいかどうかはよくわからなかった。まだほかにも食べたいものがあったけどあきらめました。もっと丈夫なお腹がほしい。

 そのあと足裏マッサージに行きました。店の表では顔の産毛を糸で取ってるとこだった。痛くないのか。足裏マッサージは昭和風のソファに座っておこなわれた。初めての経験です。テレビとかで、痛い痛い!とかタレントがやってるのを見たことがあるけれど本当にかなりの痛さ!お店の人は日本語はわからないのに、ピンポイントで横にいる暇そうなおじさんが「イタキモチイイ?」とかいうので少しくむかつきます。
 痛いので痛そうな顔をすると、マッサージをしているオニイサンも「痛かろう?」 というような顔をするので、うんうん、とうなづきます。そうかと思うと痛いのにこちらにかまわず平然ともんでいたり、痛くないときに「痛かろう?」という顔をされるのでその空気感のずれがなんだか気まずい感じでした。間基本暇だったので店の反対側の壁にかかっているテレビを時々見ていました。なんだかわからないドラマをやっていて、台湾のドラマなのかもわからないのです。台湾の家のなかってあんな感じなのかな?とも思いましたが、日本のテレビドラマもあんまり日本の平均的なおうちの中って感じのセットじゃないことが多いのでテレビからではわからないな。

 つかれたのでホテルにもどりました。おなかいっぱいとういいつつ台北牛乳大王で杏仁牛乳を買って、コンビニで甘いものを買って帰った。寝るの少し遅くなってもいいやと思っていたけどすぐ寝てしまいました。饒河街夜市は地元感も観光感もほどほどでなかなか良かったです。

スポンサーサイト

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bureimono.blog83.fc2.com/tb.php/1931-8b56a31b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad