FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

ウイーン・フォルクスオーパー交響楽団 ニューイヤーコンサート2018

グイド・マンクージ指揮 ウイーン・フォルクスオーパー交響楽団 ニューイヤーコンサート2018 2018/1/8 コラニー文化ホール

スッペ「ボッカチオ」 序曲
スッペ「ボッカチオ」 ~フィレンツェには美人が多い
ポンキエッリ「ジョコンダ」~時の踊り
スッペ「ボッカチオ」 ~恋はやさしい野辺の花よ
J・シュトラウスⅠ世「ヴェネツィア人のギャロップ」
マンクージ ワルツ「ローマ散策」

ロッシーニ「ウイリアム・テル」序曲
レハール「ジュディエッタ」~友よ、人生は生きる価値がある
J・シュトラウスⅡ世 ワルツ「シトロンの花咲くところ」
レハール「メリー・ウイドウ」~ヴィリアの歌
フチーク「フィレンツェ行進曲」
レハール「パガニーニ」~誰も私ほどあなたを愛していない
ヨハン・シュトラウス ワルツ「美しく碧きドナウ」

アンコール ピチカートポルカ ラデツキー行進曲

 たしかアンコールの1曲目はピチカートポルカだった気がするけれど日にちがたっているので記憶が定かではない。
 うまれてはじめてこのてのコンサートに行きました。席はけっこう空いていました。CDなんかでもフォルクスオーパーは聞いていたけれど、CDとおんなじでどことなく響きがうすい感じがしました。バレエを踊る人が出てきたりして飽きなかったけれど気が散る気もした。とびはねる音もするし。だけどこういうコンサートはほにゃ~っとたのしんだもの勝ちでしょう。この人たちはお正月から本国でワルツを演奏しないで大丈夫かとか、いつもかつもワルツとかポルカとかしか演奏できないとしたら辛かろうとか(普段はピットとかに入っているのかな)そういうことを考えてはいけない。フチークの曲は知らない曲かと思ったら大好きなフローレンティナー行進曲だった。変にタメをつけるのがしゃらくさいと思ったけれどナマで聞けたのでうれしかったです。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bureimono.blog83.fc2.com/tb.php/1951-e2138bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)