FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

柳家権太楼 日曜朝のおさらい会(第103回) 2018/1/28 池袋演芸場

 すごく久しぶりです。かれこれ3年ぶりとなる。以前は早くから並んで前の方に座ったのですが、今回はゆっくり出かけて後ろの方へ。うしろの席から、以前はあの席にだいたいいつも座っていたなあ、などと思いながら、開演まで小説を読んでいました。入ったところでもらったプログラムを見ると、二番煎じと幾代餅。わぁ、けっこうおなかいっぱいな感じだなぁ・・・。

 後ろの席でへんてこりんなウンチクを語っている人がいて気になって小説に集中できません。けっこう小説が佳境に入ったあたりで開演。最初は柳家さん光さん「饅頭こわい」。続いて柳家 燕弥さん。文蔵師匠が富岡八幡宮に初詣に行ってきた、というマクラから「ぞろぞろ」 すっきりした演出だったけれど聞きやすかったです。あとで権太楼さんが、久しぶりに聞いたけれどうまくなった、という話をしていたのがよくわかります。

 権太楼さんの1席目は「二番煎じ」 まんべんなく笑いを織り込んだ権太楼さんらしい演出でした。時間を心配しつつやった2席目の幾代餅は、やっぱり時間のせいかちょっと流した感じがしてしまい、そのために逆になんだかまわりくどい話に聞こえてしまって残念でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bureimono.blog83.fc2.com/tb.php/1953-aa99101f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad