FC2ブログ

ぶれいもの音楽隊(雀の間)

ちょっとだけ鎌倉に

 3日の日に鎌倉に行ってきました。パソコンの調子が悪いため写真はうpできないのですが・・・。

 最初悪天候との予報だったので心配でした。車で家を早めに出ました。高速は渋滞とは逆方向だったので順調でしたが、高速を降りてからがこみました。鎌倉の観光地は車が大渋滞するとのことだったので、すこし離れた場所に車を置いて行くことにしました。以前、あじさいの頃に友達と来て、たいへんに混み合ったので、十分用心することにしたのです。駐車場を間違えて、思ったより駅から遠いところに間違えて置いてしまって、駅まですこし歩きました。

 鎌倉に着いたのは朝10時すぎ。江ノ電はぎゅうぎゅうかと思いましたが、そんなに混んでいませんでした。長谷で降りて、大仏さまを目指していきました。前回友達と来たときは狭い歩道に人がぎゅうぎゅうだったけれど、今回はそうでもなかった。大仏さんを見て、初めて中に入りました。もっとこう、暗くて狭いところをうろうろするのかと思っていましたが、中は単なるがらんどうで、らほつのでこぼこの裏側が下から眺められる感じだった。かなり高い位置まで外国語の落書きなどがあったので、しばらく以前にはもっと高いところまで足場があったのではないかと思います。

 一緒に行ったお友達が、大仏さんの置物を欲しがったりして(中学生か!)土産物屋につかまり、けっこうのろのろしていたこともあり、ここいらでお昼でした。道沿いのお店でお昼を食べた。刺身やらのご飯で、前の人に出てきたものをみて、たいしてうまくなさそうだ、と思いましたが、意外においしかった。生のしらすを食べようと思いましたが、海が荒れていて今日はナマのしらすが無いと言われました。しかし店で売っているあのしおしおのヤツとも違ってうまかった。

 そこから出て、長谷寺に行きました。長谷寺も初めてゆっくりみた。裏の方に弁天窟という洞窟がありまして、そこにはいろんなほとけさまがまつられていました。入口のところに、それぞれどのようなご利益がある、という説明が書かれていまして、金運のところのほとけさまに一番ろうそくがたんまりあがっていた。

 長谷寺もゆっくりみましたが、つかれたのでそこらのカフェーでひとやすみしました。台湾のカラミがあるのか、仙草のゼリーがあったのでたべてみた。台湾でジュースで飲んだインパクトはありませんでした。あれはクセになる。あまいし。

 鎌倉にもどる江ノ電もそれほどの混みようではありませんでしたが、鎌倉駅前の小町通りは人でいっぱいでした。途中、ずんだの入った大福のようなものを売っている店があった。店のおじさんが見た目はちょっとダンディな感じでしたが、やや濃いキャラのようでした。一度ゆきすぎて、また戻って、ずんだシェイクがあったのでのみました。うまかった。ずんだ茶寮のより好きかも。また行ったらのみたい。

 前の日にどうもねむれなくて、2時間くらいしか寝ていなかったので、かえることにしました。お寺2件しか行ってなくて、何しに行ったのかわからない。長谷寺さんでは御朱印をいただきました。

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bureimono.blog83.fc2.com/tb.php/1968-c5f1db06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad